仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

このページの記事目次 (カテゴリー: その他

total 10 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

   ↑  2017/05/08 (月)  カテゴリー: その他
皆様こんにちは!
ハーベスト事務局です。
ゴールデンウィークも終わり、本日より仕事の方がほとんどだと思います。
皆さんはどんなゴールデンウィークをお過ごしでしたか?
ゴールデンウィークという言葉は映画業界から生まれた言葉なので、映画を見に行かれた方も多いかもしれませんね。
私は3日から6日まで新潟で過ごしました。
新潟では人生初のイチゴ狩り体験や、新潟せんべい王国でのせんべい焼き体験などを満喫し、英気を養ってまいりました。
IMG_20170504_215517.jpg

お陰様でリフレッシュし、新たな気持ちで仕事と向き合う事ができています♪
さていよいよ5月から今年度のキャリアセミナーがスタートします。
また新たな気持ちでスタッフ一同取り組んでいきたいと思っていますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします!

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1501.html

2017/05/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10月21日(水)宮城県泉高等学校「キャリアセミナー」

   ↑  2015/10/30 (金)  カテゴリー: その他
みなさん、こんにちは、ハーベストの鈴木です!
今回は10月21日(水)開催の宮城県泉高等学校
「キャリアセミナー」の様子をレポートいたします。
4_20151030132924aec.jpg

……‥・事前レクチャー・‥……
■校長先生より
「今年も、社会の第一線で活躍する社会人の方々30名の皆様、
多数お越しくださりありがとうございます。
近頃よく聞かれる新聞、読書、いわゆる『活字離れ』ということが言われています。
活字離れの大きな要因の一つがスマートフォンです。
8、9割近くの生徒がスマートフォンを使っています。
そのため、時間を取られてしまって勉強の時間が確保出来ない生徒がいます。
また、最近の高校生は特定の芸能、スポーツしか情報を得ないため、
視野が狭くなってしまう傾向があります。このような中で、経験豊富な社会人の方々に、
未知の情報を直接聞く機会を設けていただき、本当にありがとうございます。
高校生にとっては新鮮で得るものが大きいと思います。泉高校の生徒は、
明るく、素直な生徒が多いので、言われたことを素直に感じてくれると思います。
感受性豊かな心に刺激を与えていただきたいと思います。
よく、現代は『グローバル化社会』、『情報化社会』、『多様化社会』
と言われ、複雑化しています。
そんな中、どんな仕事に就いても、価値を見出して、自分がどういう形で
社会で生きて貢献出来るかというのを早いうちから考えていくことが大切だと思います。
本校の生徒は100%近くが進学希望です。近頃の統計では、
大学4年間で退学する学生の割合というのは8%もいるそうです。
高校としては、進路指導やキャリア教育に力を入れているところです。
そういう部分では、入ってからのミスマッチを防止することが1番であると思います。
私たちは、ある程度我慢する『おもしろさ』を知っています。
耐えて、根性を出して続けていくことも重要であると思いますが、
本当に合わない場合や、違う道に進んだ方が力を発揮出来る人もいるので、
あながち退学することが悪いことではないと思います。
そのような生徒にとっては、ステップアップの機会として
何が出来るのかというのを『考える力』も必要なのだと思います。
退学するにしても、今後の具体的な挑戦を持っている、
そういう気持ちが大事になると思います。
大学に入った後、これから卒業した後の人生を
考える良い機会になればと思います。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。」

■進路指導部 2学年の先生より
「この度は、講師の皆様方お時間を割いていただきまして
本当にありがとうございます。
今年の1年生は、大多数の生徒が国公立の大学を目指していますが、
大学に入ってから『何がしたいか』、この先どんな仕事があって
どんな仕事に就きたいのかということになると、イメージが出来ていません。
ですので、講師の皆様方のご経験をお話しいただき、
生徒が今一度自分の進路を考えるだけでなく、
自己を振り返る機会にしてもらいたいと思います。
また、働く意味だけでなく、実際にどんなお仕事があるか、
どんな経験をされて、ご苦労されてきたのかをお話しいただいて、
生徒が具体的な視点をもてる機会にしていただければ幸いです。
本日はよろしくお願いいたします。」

とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、講座がスタートしました。

今回のセミナーは50分×2コマ。
1学年279名を対象に30名の講師の皆様にお話しいただきました。

……‥・事前レクチャーや講座の様子・‥……
29.jpg
28.jpg
27.jpg
26.jpg
25.jpg
24.jpg
23.jpg
22.jpg
21_20151030133115252.jpg
20_20151030133055a9b.jpg
19_20151030133054f73.jpg
18_2015103013305252f.jpg
17_20151030133051eda.jpg
16_20151030133049c55.jpg
15_20151030133028aff.jpg
14_20151030133027fac.jpg
13_2015103013302504f.jpg
12_20151030133024c49.jpg
11_20151030133022911.jpg
10_20151030132955c6c.jpg
9_20151030132954e92.jpg
8_20151030132952933.jpg
7_20151030132951b5f.jpg
6_20151030132949781.jpg
5_20151030132926986.jpg
3_20151030132923e2b.jpg
2_20151030132921b04.jpg
1_20151030132920284.jpg

……‥・意見交換会・‥……
講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋して紹介させていただきます。)

「講話では積極的に質問をしていただきました。色々と探りながら講話を進めました。
誘導してくれた生徒に聞いてみたのですが、多少気持ちが『熱く』なってくれたようでした。
心に残るものがあったというのがとても嬉しかったです。」

「今日実は、私が今までしてきた中で、受講者人数が一番少なかったのですが、
その分一人ひとりとじっくり話せる時間がありました。大人しいという話がありましたが、
一人ひとりと会話をすると様々なことを考えているのだと気付きました。
逆に、充実した時間を持てたのでとても良かったです。」

「話を食いついて聞いてくれる生徒さんもいて、質問も出てきました。
話を聞いていたら、『進路選択』で悩んでいるということを伝えてくれました。
『悩み』があるという事は悪いことではないので、良かったと思います。
私自身の反省点は少し『アイスブレイク』が足りなかったのかなと思っています。
本日はありがとうございました。」

「昨年も参加させていただきました。どの高校でも聞く質問があります。
それは『どのくらい1週間の内に勉強しますか』という質問です。
どの学校でも0~3時間には3~4人が手をあげている状況です。
泉高校で同じ質問をしたら、『0』でした。 これは、去年の感覚で言うと、
もっと手をあげていました。去年と違うと感じました。
また、去年より挨拶が元気だと感じました。やらなきゃいけない『義務感』というのでなく、
自然と出来ているのだと感じました。挨拶に関して泉高校は『ピカイチ』だと思います。
もちろん、先生がおっしゃった通り大人しいですが、
一人ひとりはしっかり自分の意見を持っています。
自分が聞きたいことに関しては、私たち大人が待っていてあげれば
必ず意見が出てくると感じました。泉高校の生徒に今後の可能性を感じました。」

……‥・先生より・‥……
■進路指導部 1学年主任の先生より
「みなさん、お疲れのところ本当にありがとうございました。
今、先生方のお話をお伺いして、新たな『発見』がありました。
普段、教員や親以外の大人の方と話をする、
1対1で何かを話す機会はなかなかないと思います。
そういった状況の中で、このような機会を設けていただいたことは、
我々も非常に感謝しています。講師の先生方も今のご苦労であったり、
これまでのご苦労であったり、また、仕事の喜びであったり、
そういった先生方の熱を生徒たちは感じとりながら
伺っていたのではないかなと思いました。
今日の先生方のお話の内容はもちろん、それ以上に先生方の
お話を通じての出会いというものが、
生徒にとっては本当に掛け替えのない、
自分の将来が決まっていくような機会であったと思います。
そういった意味では、普段我々が出来ないような機会を
くださいまして、本当にありがとうございます。
今日のこの機会を、さらに我々が膨らませて
生徒の今後のために頑張って参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。」

とのお話をいただき、宮城県泉高等学校「キャリアセミナー」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1428.html

2015/10/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10月9日(金)宮城県大崎市立三本木中学校「キャリアセミナー」

   ↑  2015/10/26 (月)  カテゴリー: その他
みなさん、こんにちは、ハーベストの高橋です!
今回は10月9日(金)開催の宮城県大崎市立三本木中学校
「キャリアセミナー(全学年)」の様子をレポートいたします。

……‥・事前レクチャー・‥……
■吉沢校長先生より
「本日は本当に本当に、ありがとうございます。
こんなにたくさん、36名もの講師の方にお越しいただいたこと、
下は22歳から上は40ウン歳まで、幅広い年齢層の方にご協力頂き、
三本木中の子供たちを健全に育むためにお力添えを頂ける事に、
嬉しくて涙が出そうな思いでおります。
 私はまず、「三本木中の子供たちを主体性のある人間に育てたい。
そのためにキャリアセミナーをやってみたい。
ただ、思いはあるけれど、お金もない、コネもない。」
と周りの方々に話しました。
 そんな中で、いろんな方にお話ししていくうちに
段々と「やろうじゃないか。」ということになっていき、
三本木中のOBの方から、寄付を頂くことができました。
その寄付金を元に2年間にわたってキャリアセミナーをやってみて、
この取り組みを軌道に乗せたいと考えています。
こうしてスタートを切りました。
 地域の方・行政の方・学校が協働して健全に子供たちを育んでいきたい。
今回の声掛けで有志の方々に学校と地域のつなぎ役になって頂き、
三本木中学校キャリアセミナー実行委員会を実施に向けて立ち上げました。
またキャリアセミナーでは多くの実績のあるNPOのハーベストさんにも
実行委員会に入ってもらって、こうして開催することが出来ました。
今回が初めての挑戦です。学校として地域の皆様と力を合わせて、
三本木中の生徒たちには、三本木・宮城・日本を背負っていけるように、
主体的に生きていってもらえるようになってもらいたい。
今回のキャリアセミナーを将来の生き方を考えるきっかけに
してもらいたいと思っております。
皆さんとは今後も繋がりを持てたら嬉しいです。」

■キャリアセミナー実行委員会会長 尾出さんより
「三本木中学校キャリアセミナー実行委員会会長をしています尾出と申します。
地域の皆様にお声掛けをして、こんなにもたくさん集まって下さって、
ありがとうございました。
校長先生から、「学校をもっと気軽に入れる状態にしたい。
教育・行政・地域が一つになって協力して子供の成長を見守れたら
もっといいんじゃないか?」
とお話がありました。
今回、その三者が一つになってこのキャリアセミナーという事業を
出来ることになりました。
三本木中では初めて、大崎市でも珍しい取り組みです。
今の子供たちは、悟り世代と言われているそうですね。
私なんて40代ですけどまだまだ悟りなんてできませんし、
15歳で何を悟ってるんだ!と言いたい。(笑)
講師の皆さん、そんな考えを壊すくらい、
魂のこもった熱い授業をお願いしたいと思います。
本日は、どうぞ宜しくお願いいたします。」
とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、
講座がスタートしました。

今回のセミナーは45分×3コマ。
全学年251名を対象に35名の講師の皆様にお話しいただきました。

……‥・事前レクチャーや講座の様子・‥……
今回は地元出身の講師の方が多く、いつにもまして
和気あいあいとした雰囲気で進行していきました。
また、今回は講座終了後、講師やハーベストスタッフも全員で
給食をごちそうになりました。
サバの味噌煮、肉じゃが、わかめスープとご飯、全てとてもおいしく、
お話楽しい時間を過ごさせて頂きました。
また、一緒に食べた生徒さんから牛乳パックのたたみ方も教えてもらいました。
DSCF6210.jpg
DSCF6215.jpg
DSCF6222.jpg
DSCF6229.jpg
DSCF6236.jpg
DSCF6245.jpg
DSCF6255.jpg
DSCF6263.jpg
DSCF6269.jpg
DSCN8281.jpg
DSCN8291.jpg
DSCN8297.jpg
DSCN8303.jpg
DSCN8315.jpg
DSCN8333.jpg
DSCN8320.jpg
DSCN8339.jpg
DSCN8346.jpg
DSCN8358.jpg
P1250414.jpg
P1250427.jpg
P1250443.jpg
P1250454.jpg
P1250460.jpg
P1250539.jpg
P1250529.jpg
P1250516.jpg
P1250568_2.jpg
P1250552.jpg
P1250542.jpg
P1250504.jpg
P1250497.jpg
P1250476.jpg
P1250468.jpg
P1250436_20151026161520758.jpg




……‥・意見交換会・‥……
先生と講師の皆様よりキャリアセミナーの感想などをお話しいただきました。
(一部を抜粋して紹介させていただきます。)

■吉沢校長先生より
「講師の皆さん、お疲れ様でした。ベテランの方も初めての方も
楽しめたのではないかと思います。
来年も再来年もその後もこの取り組みを三本木に根付かせていきたいという想いがあり、
この情報交換会をします。
今年講師をやってくれた中から来年運営スタッフに入って頂けたら幸いです。
この先、三本木だけじゃなく日本を背負って立つ子供たちを育んでいく取り組みを
継続させていってほしい。
情報交換会では是非今後どんなことをしていきたいかの次につながる話を
して頂けたらと思います。」

■「自分の中学時代の経験談は興味津々で聞いてくれました。」

■「事前に台本を用意してきたが、1回目5分オーバー、
2回目は10分前に終わってしまいました。
3回目になると話した話題なのかが分からなくなってしまった。
タイムキープの方法はどうすればいいでしょうか?」

■「私の場合は紙芝居をめくりながら話していく。タイトルを章立てています。
5分10分の小ネタを見せて、選んでもらって話す人もいます。
エピソードを2つか3つに絞って話すなど、欲張り過ぎない方が良いです。」

■「私もいつも3つくらいの話を用意して、時間によって使い分けています。
また、手に取って見せられるものを使っている仕事なので、
実際に子供たちに手に取ってもらいながら話しています。」

■吉沢校長先生より
「子どものキラキラした目を見れば真剣さがわかる。どんな時にそうなったか、
教えて欲しい!」

■「意外にも子供たちは堅い話の方に反応していた。『何故私が今の仕事をしているか?』
その理由を話した時に
キラキラした目で真剣に聞いてくれていた。」

■「自分の中学時代の頃の話や失敗経験、親に怒られた時の話が受けていました。
あとはダジャレを言った時ですね。(笑)」

■「私はカメラの仕事について話したが、それぞれ子供たちがどんな仕事か
イメージを持っていて、発言することにためらいがなかったことに感心しました。
おかげで具体的な話が出来ました。
事前学習などされていたのでしょうか?」

■加藤教頭先生
「ネットなどで自分で調べられることではなく、
ご本人に直接聞かないと分からないような質問を考えるといいよ、
と指導していました。」

■「今日は視察でお邪魔しました。皆さんが三本木という言葉を多く口にしていて、
地元の方が多いんだなと分かりました。
私もこれからたくさんのキラキラした子供たちの目を見ていきたいと思いました。
今回講師の方が実際の高いカメラを触らせてあげた時、
みんなの目がキラキラしていました。
パティシエの方も実際の道具を持たせてくれたのでとてもよかったです。
ケーキは美味しいし軽いけど、作る道具はとっても重いし、
大変さがあるということも分かったのではないかと思います。
今回、子ども達を思う気持ちは皆さんと一緒だと感じました。
また、校長先生と佐藤さんの笑顔が印象的でした。」



■加藤教頭先生より
「本日のキャリアセミナーのまとめをして発表会をしたいと思っています。
年末の開催を予定していますので、その時は是非子供たちの発表を見に来てください。
初めての取り組み心配もありましたが、子供たち良い時間を過ごせたのかなと思っています。
講師の皆さんからも子供たちの目がキラキラしていたと聞いてありがたく思っています。
是非、来年も続けてうちの学校の給食を食べに来てください。
本日はありがとうございました。」


とのお話をいただき、宮城県大崎市立三本木中学校「キャリアセミナー(全学年)」が
終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、
ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします(^-^)/

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1425.html

2015/10/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10月8日(木)宮城県名取高等学校「キャリアセミナー(2学年)」

   ↑  2015/10/20 (火)  カテゴリー: その他
みなさん、こんにちは、ハーベストの鈴木です!
今回は10月8日(木)開催の宮城県名取高等学校
「キャリアセミナー(2学年)」の様子をレポートいたします。
P1250349.jpg

……‥・事前レクチャー・‥……
■校長先生より
「先月24日に1学年のキャリアセミナーを初めて実施しました。
今日は2学年です。本日はお忙しい中、講師の皆様29名にお越しいただきました。
本校の生徒は素直な子が多いです。本日のお話を通して、
生徒は何らかの触発を受けて、自分の進路やあり方、
生き方を考えられるきっかけになればいいと考えております。
限られた時間ではありますが、生徒のために2時間お話いただければと思います。
本日は、よろしくお願いいたします。」

■進路指導部 2学年主任の先生より
「本日はよろしくお願いします。
2学年の様子ですが、年々成績が上がっています。
中学校から高校に入ってくるときの偏差値も、年々少しずつ上がってきている状況です。
机上で学ぶ知識と、生徒たちが経験出来ない、講師の皆さんの体験の一部、
その二つを両輪にして、今後の人間形成に生かしてほしいと思います。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。」

とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、講座がスタートしました。

今回のセミナーは50分×2コマ。
1学年275名を対象に29名の講師の皆様にお話しいただきました。

……‥・事前レクチャーや講座の様子・‥……
P1250333.jpg
P1250328.jpg
P1250319.jpg
P1250304.jpg
P1250297.jpg
P1250282.jpg
P1250275.jpg
P1250251.jpg
P1250239.jpg
P1250236.jpg
P1250223.jpg
P1250211.jpg
P1250207.jpg
DSCN8241.jpg
DSCN8233.jpg
DSCN8218.jpg
DSCN8197.jpg
DSCN8180.jpg
DSCN8174.jpg
DSCN8164.jpg
DSCN8147.jpg
DSCN8137.jpg
DSCF6181.jpg
DSCF6133.jpg
DSCF6120.jpg
DSCF6113.jpg
DSCF6090.jpg
DSCF6102_201510201807055b4.jpg

……‥・意見交換会・‥……
講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋して紹介させていただきます。)

「先週、1年生のキャリアセミナーにも参加しました。
2年生はやはり、将来の進路が1年生に比べて決まっていると感じました。
名取高校の皆さんは前向き、質問も多くて真面目な印象を受けました。
接客業に進みたい生徒が多かったので、熱意を持って話をしました。」

「もう少し具体的に話をすれば良かったと思いました。
今日は、この講座を聞いた生徒さんが何を得て、何を思い、
今後どのような行動に移すか楽しみです。機会があれば、また参加したいです。」

「私は今日が今年のキャリアセミナー第1回目です。
生徒さんには真面目に話を聞いてもらえました。
質問が少なく積極性が少し足りないという印象を受けましたが、
素直な生徒が多くて、素晴らしい学校だと感じました。」

「海外で会社を経営しています。『世界で働くとは』どういう事かを話しました。
私は今回2回目です。講座の最後に、受講した生徒さんから握手を求められるような
講話を目指しています。私もですが、今日の結果を踏まえて、高校生に同じ目線で、
伝えることが大切だと感じました。お互いに成長する上で、貴重な機会だと思っています。
私も積極的に参加し、色々経験してきたことを生徒さんにお伝えしていきたいと思います。
本日はありがとうございました。」


「久しぶりに、キャリアセミナーに参加しました。
今日感じたのは、サッカー選手ではないですが、『試合勘』がないと、
『のれない』と感じました。生徒さんの気持ちを上げるのは、我々講師の努めであると思います。
毎回キャリアセミナーに参加していますが、名取高校の生徒さんは、
素晴らしい笑顔で、話しやすく、真剣でした。その点では、講師として救われました。
次回は、今日の経験を生かして、生徒たちの自発的な気持ちを
動かせるよう頑張りたいと思います。」

……‥・先生より・‥……
■進路指導部 2学年主任の先生より
「本日はありがとうございました。29名の講師の方々一同に介して、
生徒にそれぞれの話をしていただく機会はなかなかありません。
本日1コマ目を見させていただきましたが、
生徒たちは、起きているだけではなく、背筋がピンと伸びている、真剣にメモを取っている。
そういう生徒の姿勢を見て、講師の皆様方には大変感謝しております。
今日の機会は彼ら、彼女らにとって今後の生活に役に立つ場であったと思います。
生徒の顔を見て、非常に良かったと思いました。本日は、本当にありがとうございました。」

■進路指導部長の先生より
「本日はお忙しい中、講師の皆さん、本校の生徒のために
お越しくださり本当にありがとうございました。
本校はキャリアセミナーを実施するのは今年度が初めての試みです。
今日講師の皆様方のお話を聞いて、私たちが普段目にしている、接している生徒とは、
また別の生徒のようでした。名取高校は、大学進学が三分の一、
専門学校進学が三分の一、就職が三分の一で、進路は様々です。
多様な講師の皆様方からお話をしていただいた事が、生徒たちにとって、必ず役に立つと思います。
本日はありがとうございました。」

とのお話をいただき、宮城県名取高等学校「キャリアセミナー(2学年)」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1424.html

2015/10/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

9月24日(木) 宮城県名取高等学校 「キャリアセミナー(1学年)」

   ↑  2015/10/08 (木)  カテゴリー: その他
みなさん、こんにちは、ハーベストの鈴木です!
今回は9月24日(木)開催の宮城県名取高等学校
「キャリアセミナー(1学年)」の様子をレポートいたします。
DSCN8129.jpg

……‥・事前レクチャー・‥……
■校長先生より
「私たちは今年から初めてキャリアセミナーを企画しました。
本日は多方面の職業の皆様がこんなにたくさんお集まり頂いて
お話を聞くことができるので、ありがたいと思っております。
生徒たちには自分自身のあり方や生き方を早めに考える必要があると思いますので、
本日を貴重な機会としたいと思います。
本日はお忙しい中お越しいただきましてありがとうございました。」

■進路指導部 1学年主任の先生より
「本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。
1学年280名7クラスのうち、6クラスは普通科で、1クラスは家政科です。
家政科は宮城県の拠点校であり、ここを目指して入学してくる子たちは意欲的な子が多いです。
交通の便が良い為、仙台地区1/3、名取・岩沼地区1/3、
亘理・山元・柴田・大河原地区1/3など多地域から通ってきています。
卒業後の進路は、大まかに就職1/3、大学進学1/3、専門学校1/3となっています。
将来を考える上で、皆さんが迷った時どうしたか?などお伝え頂いて、
進路の選択に勇気を与えてもらえたらと思います。
今年度は年間行事として社会人講話を全学年で企画しています。
3年生は大学見学など上級学校に行き、2学年では職場体験をしています。
生徒たちは大人と子供の中間を行ったり来たりしているところです。
少ない人数で大人と話をする場が不足している中、
このように近い距離で話をすることで、将来を考える機会に、また、
自身の蓋を開いて、新しい自分を発見してもらいたいと思っています。
今日は皆様どうぞ宜しくお願い致します。」

とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、講座がスタートしました。

今回のセミナーは50分×2コマ。
1学年279名を対象に28名の講師の皆様にお話しいただきました。

……‥・事前レクチャーや講座の様子・‥……
DSCF3396.jpg
DSCF3427.jpg
P1240754.jpg
DSCF3472.jpg

……‥・意見交換会・‥……
講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋して紹介させていただきます。)

「久しぶりに参加して、「自分の棚卸し」になりました。
話をしていたらあっという間でした。次回もまた参加したいと思います。」

「堅苦しいサラリーマンなので、私の話が高校生にどこまで通用するか不安でした。
自分の人生経験を話しました。話をしていて、いかに興味を持たせるか、
相手が何を望んでいるかをもう少し考えなければならないと感じました。
夢のある高校生、前途洋々たる若い子たちに自分の経験が役に立てばと思います。
ありがとうございました。」

「これからの高齢化社会で若い人たちをいかに医療、看護職に呼び込むか。
私たち、皆様方の将来にも関わるので、一生懸命話しました。本日はありがとうございました。」

「娘と同じ学年というのもあってすごく緊張しました。
生徒一人ひとり向き合ってみて、将来どういった仕事に就きたいか、
コミュニケーションなど悩んでいるなという印象です。
私は、高齢化福祉に携わっています。私自身のこれまでの経験をもとに話しました。
生徒に少しでも響いてくれたらいいかなと思います。
家に帰ってまた娘と話をしてみようと思います。」

「いろいろな高校に行かせてもらっていますが、
変な意味ではなくて、自然体でエネルギッシュだと感じました。
一人ひとりが個性的で、高校生にありがちな他の子の顔を見て
発言する場面が少なかったようにも思います。
自分の意見をもって接してくれる、そんな生徒たちを見ていると
素敵な環境で育ったのだと思いました。将来、ここから我が社、
素敵な企業に入ってほしいと思いました。」

……‥・先生より・‥……
■進路指導部 1学年主任の先生より
「今日私も28箇所少しずつ周らせてもらい、お話を聞きました。
子供たちの受講票を今数枚持ってきましたが、
「好きなことはたくさんあった方が良い」、「成功と失敗は大事である」とあります。
生徒たちにどうしても順調に階段を歩ませてあげたいという思いがありますので、
私たちはどうしても答えを見つけなさいとか、
こういう目標があるなら、このような事をしなければならないと
生徒に言います。普段は失敗についてはあまり触れる機会がありません。

明日から定期考査が始まります。その前に、明日からやるぞ、という
エネルギーをもらいました。今日のお話はこれからの学校生活に必ず役に立つと思います。
また機会があればお願いしたいと思っております。
今日は生徒から感謝の言葉が少なかったかもしれませんが、彼ら、彼女らが大人になった時に
社会に返していくんだよと伝えて参ります。本日はありがとうございました。」

■進路指導部長の先生より
「本日はありがとうございました。
今日のお話を生徒は糧にしていろいろなことにぶつかり、
悩み、立ち上がり進路を決めていくきっかけになったと思います。
今年はじめてキャリアセミナーを開催しました。
来月の2年生もよろしくお願いいたします。今後とも何卒宜しくお願いいたします。」

とのお話をいただき、宮城県名取高等学校「キャリアセミナー(1学年)」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1420.html

2015/10/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。