仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10月5日 登米市立東和中学校キャリアセミナー レポート

   ↑  2012/10/15 (月)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!事務局 齋藤です。


10月5日(金)、登米市立東和中学校にてキャリアセミナーを行いました。
受講生は、1年生~3年生までの173名。
生徒の皆さんは、元気良くとても気持ちの良い挨拶をしてくれました。



さて、事前レクチャーでは、校長先生より、
「公私共にご多用の中、ご参加頂きありがとうございました。
 東和中でのキャリアセミナーは、平成20年から今回で5回目。
 子供達のこれからの生き方について、考え、学ぶ機会となっております。
 昨日(10月4日)も、お弁当屋さんが落としたお金を本校の生徒が駐在所に届けて、
 お弁当屋さんから大変感謝されました。
 本校の生徒は、優しく、素直な心をもった子供達です。
 どうぞ宜しくお願い致します。」
DSCN2226.jpg


今回のキャリアセミナーには、登米市教育委員会の方々4名がご見学にいらっしゃいました。
教育委員長より、
「今後の復興の最善線に立っていくのは、今の小中学生です。
 震災に屈しない『生きる力』を育んでいきたい。
 また、地域の産業振興に貢献する人材を育てていきたいと考えています。
 そのために、進路選択ができる力を育てることが大切だと考えています。
 登米市教育委員会では、未来への希望をもって心身ともに健やかな子供を育てることを方針としています。
 市内の学校でも、キャリアセミナーの取組を広めていきたいと考えています。
 どうぞ宜しくお願い致します。」
DSCN2233.jpg



担当の先生より、
「東和中の生徒は、自然豊かな中で勉強に部活の励んでいます。
 また、学校では、学年段会階で様々な進路の勉強をしています。
 しかし、限られた出逢いの中で、実感をもって具体的なイメージを持てない現状があります。
 働く意味、困難さ、生きがいを、キャリアセミナーを受講し、講師の人生経験を聞くことで、
 実感して欲しいと思います。
 どうぞ宜しくお願い致します。」
DSCN2249.jpg




とのお言葉を頂きました。


その後、講師の皆さんには生徒達の誘導で、
教室に移動して頂き、1コマ目がスタートしました!


DSCN2267.jpgSANY0503_20121015151232.jpgDSCN2395.jpgDSCN2402.jpgSANY0442.jpgSANY0456_20121015151203.jpgSANY0480.jpgSANY0486.jpgDSCN2307.jpgDSCN2330.jpgDSCN2347.jpgDSCN2358.jpgDSCN2373.jpgDSCN2385.jpgDSCN2276.jpgDSCN2283.jpgDSCN2298.jpg




45分×3コマの講座終了後は、給食の時間です!
献立は、鮭のチャンチャン焼き、ひじきの煮つけ、なめこ汁、わかめごはん、
梨、牛乳。
各教室に分かれて昼食。生徒の皆さんは、食べるのがとても早くてびっくりしました。
いつも10分くらいで食べるとか・・・時には5分くらいで食べる時もあるそうです(さすが中学生!)


おいしい給食を食べた後には、意見交換会です。
講師の方から頂いた感想を一部抜粋してご紹介します。


「たくさん質問をしてもらった。仕事のきっかけ、やりがい、思い、試験内容について。
 興味があることを話すと目が輝いていた。」

「製作活動、具体的なエピソードを話した時の方が反応が良かったと思う。
 中学生の取組を見れてとても勉強になった。」

「去年に続き、2回目の参加。東和中の生徒は、お行儀が良い。その反面、恥ずかしがり屋な子が多い印象。
 生徒さんからも良い感想が聞けた。」

「看護士になりたいという子は目が輝いていた。将来看護士になってくれるという期待が持てた。
 リーダーシップを取れる生徒を育てて頂きたい。」

「地元なので、知っている子が多かった。福祉力について話をした時に、ペンを走らせている子が
 多かった。」

「初めてで、緊張した。つかみをどうするか固まらず、エンジニアでも様々な仕事があること、
 中学生の時の話しを年表で話をした。子供達は分かっていた。思った以上にしっかり聞いてくれた。」

「久しぶりにまっすぐな目をする生徒さん達に会えて、とても励まされた。」

「教えられ上手な生徒さん達。講師の盛り上げ方が上手。
 こういった教育が出来ている学校が素晴らしい。」



最後に、校長先生より
「講師の皆様には、早朝からお集まり頂き、素晴らしいお話をして頂きまして
 ありがとうございました。
 学校の教育方針として、キャリア教育、企業教育を柱としています。
 来年、再来年も開催する予定ですので、機会があればまた宜しくお願い致します。


ご参加頂きました講師の皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1010.html

2012/10/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 10月5日 登米市立東和中学校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。