仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

10月17日 仙台向山高等学校キャリアセミナー レポート

   ↑  2012/10/26 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!事務局 齋藤です。


10月17 日(木)、仙台向山高等学校にてキャリアセミナーを行いました。
受講生は、1年生の200名。
学校からは、仙台の町並みが見えます。

さて、事前レクチャーでは、校長先生より、
「本校の生徒は、自慢の生徒達です。今の若者達は、
自分の生き方探しに紆余曲折しています。
 色々な壁にぶつかりながら、また紆余曲折しながら生きていくことが、
今の若者の使命であると思います。
 講師の皆様には、ぜひ良いも悪いも正否も含めてお話し頂ければと思います。
そして子供達によく考えさせる時間を作りながらお話をして頂ければと思います。
 講師の皆様のお話を聞き、生徒達の小さな火種に大きな火を結ぶと信じております。
 本日はどうぞ宜しくお願い致します。」

DSCN2843.jpg



担当の先生より、
「生徒達は、キャリア教育を学ぶ中で、将来自分がどういう形で社会貢献出来るのか、
 ということを考えながら学んでいます。
 キャリアセミナーでは、そういった社会貢献についても話しをして頂ければと思います。
 1年生の生徒達は、みんな今日の講座を楽しみにしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。」

DSCN2848.jpg


とのお言葉を頂きました。


その後、教室に移動して頂き、1コマ目がスタートしました!

SANY0785.jpgSANY0789.jpgSANY0754.jpgSANY0803.jpgSANY0808.jpgSANY0743.jpgSANY0754.jpgSANY0765.jpgSANY0769.jpgSANY0774.jpgSANY0778_20121026160300.jpgSANY0710.jpgSANY0714.jpgSANY0720_20121026160046.jpgSANY0731_20121026160046.jpgDSCN2897.jpgDSCN2910.jpgDSCN2915.jpgDSCN2929_20121026155920.jpgDSCN2852.jpgDSCN2866.jpgDSCN2876.jpgDSCN2891.jpgSANY0742_20121026174545.jpg

生徒は、みんな熱心に耳を傾けていました!

60分×2コマの講座終了後は、意見交換会です。
講師の方から頂いた感想を一部抜粋してご紹介します。


「生い立ちや、仕事のことについて話をした。みんな一生懸命聞いてくれた。
相槌を打ちながら聞いてくれて、安心して話をすることが出来た。
失敗した話をすると、安心した表情をしていた。
 こういう機会を頂き、ありがとうございました。」

「生徒の食いつきが良かった。最後にコミュニケーションをとってみると、
生徒から様々な反応があり、理解して話を聞いてくれている様子だった。
彼らのこれからの人生にプラスになる講義をという思いでやった。」

「優秀な生徒達。“劣等生”という講座テーマにたくさんの生徒が希望してくれて、
 幅の広さを感じ、総合力を活かすという校風が浸透しているなあと感じた。」

「校長先生がおっしゃた通りの自慢の生徒達。話の聴き方、質問内容が素晴らしかった。
 優秀な生徒で、人間性も素晴らしいと感じた。」

「向山高校でのキャリアセミナーは2回目。社会貢献とは何なのか、
という質問に生徒がきちんと答えられていた。
 次につながる話が出来て、とても楽しかった。」

「夢や、やりたいことの見つけ方について話をした。
現状の環境の中で、生徒達は悩んだり、考えたりしている様子
 だった。生徒達はみんな、自分の話を理解している表情で聞いてくれていた。」


講座中、生徒のみなさんは、講師の方のお話に、熱心に耳を傾けていました!


最後に、進路担当の先生より
「4年前からキャリアセミナーを行っており、
職業人講話を単発のものにはしたくないという思いで行ってきました。
なぜこの時期にこのようなことをするのか、ということを、事前授業として6月から
 生徒達は各自調べ学習を行ってきました。
 生徒達は数年後には、社会を支える人材になります。そのことを、先送りすることなく、
 自分の興味関心、適性を踏まえて考えさせていきたいと考えています。
 学校での教育活動の中で、社会に還元できる人材を育てて、社会に送り出したいと思います。」

DSCN2964.jpg


とのお言葉を頂きました。


終わりの挨拶では、代表の中山より、
「先日、大学の講義の中で話をしたところ、
 向山高校出身の学生がキャリアセミナーを通じて夢を見つけ、
 現在もその夢に向かって頑張っている、と言ってくれました。
 キャリアセミナーは、今すぐに生徒の人生を大きく変えるようなものではないかもしれませんが、
 このようにキャリセミナーがきっかけとなって、今頑張っている学生の話を聞けるのはとても
 嬉しいことです。」
DSCN2969.jpg



との報告がありました。
キャリアセミナーが、生徒が将来を考える上で火種となっていることを感じました。




向山高校のキャリアセミナーに、ご参加頂きました講師の皆様、ありがとうございました!
引き続き講師募集をしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1017.html

2012/10/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 10月17日 仙台向山高等学校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback