仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】株式会社BBグラフィクス 播摩亮達さん(11/5取材)

   ↑  2012/11/08 (木)  カテゴリー: 講師取材記事2012
皆さん、こんにちは!
ハーベスト事務局の佐藤巧です。

今回は、CGデザイナーの株式会社BBグラフィクス
代表取締役 播摩亮達さんにお話を伺ってきました。

播摩さんのお話は、もう「スゴイ!」の一言です。

3DCGのお話はもちろんですが、原子や分子、粒子や素粒子の話もあります。
(難しい話じゃないですよ♪)

この世界のものすべてのものが様々な組み合わせによって、
できています。

普段では、考えもしないことですが、お話を聞くと本当にワクワクしましたよ(^^)


お話を聴いていくと、中学校や高校で聴いた理科や数学の話がたくさん!

播摩さんは昔からそんなことをイメージしていたのかというと
そうではありませんでした。

CGの勉強をしていく中で興味が湧いてきたのだそうです。

中高生時代の播摩さんはどんな子だったのか気になったので、
聴いてみたところ「いたって普通の子…」ということでした(笑)

ではいつこの仕事に興味を持ったのか?

いたって普通の子だった播摩さんですが、
ジュラシックパークやターミネーターなどの映画のCGを観て、
「どうやって作るんだろう?」という興味から現在の仕事に就くことになったそうです。
(本当にその仕事をしちゃうんだからスゴイですよね)

現在の仕事のやりがいについて伺ってみたところ
「自分でゼロから作っていくということにやりがいが感じる」とお話いただきました。


取材の最後に今後の目標を聴いてみました!
播摩さんからは『オリジナルなコンテンツをいろいろ作っていきたい』
と力強いコメントをいただきました。


3DCGに興味がある方はもちろん、ワクワクするお話がたくさんあるので、
ぜひオータムセミナーで聴いてくださいね!(^^)!

播摩亮達様写真



スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1029.html

2012/11/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】株式会社BBグラフィクス 播摩亮達さん(11/5取材)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback