仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】宮城大学食産業学部  老川信也様(10/23 取材)

   ↑  2012/11/08 (木)  カテゴリー: 講師取材記事2012
みなさん
こんにちは!ハーベスト事務局の阿部です。

本日は宮城大学食産業学部の准教授、老川信也先生のお話を伺いました。

AS老川先生


現在、老川先生は教員になり4年目の先生で、それまでは民間企業で働いていた方です。
大学に入り、大学生が社会人のことをよく知らないことを実感しました。
そこで、老川先生の担当している週一回の集合ゼミナールで、大学生の就職活動や卒業論文について話す機会を設けました。
大学生の一人が、自己流で就職活動をしていたのですが、なかなか上手く行かず、老川先生の所に就職活動の指導をしてもらいに来ました。

そこから、老川先生の徹底した就職活動指導が始まりました!!

就職活動の指導はまず、その生徒のやりたいことを板書し、なぜそれが出てきたのか、ということを考えるとから始まりました。志望動機や自己PRに丸1日時間をかけてエントリーシートを作成したそうです。
しかし、面接指導に入ろうとしたとき、その生徒さんが急に来なくなってしまいました。
エントリーシートが出来上がり、そこで満足してしまったそうなのです。
受けた会社の面接が終わり、残念な結果に・・・
そこから、改めてその生徒は老川先生に面接指導をしてもらい、見事最終面接まで行き、内定をいただいたそうです。

また、今回お話しを伺った中で、レポートやアンケート用紙の作成の仕方、どういったことに注意して作成すべきなのか、マインドマップやフィッシュボーンと言われる、考えなどをまとめる方法などについてもお話しして頂きました。
私は人に物事を伝える時、「伝えなきゃいけない」と思っていても忘れてしまうことがあります。そのようなことを防止する方法などもお話しして頂きました。

これから、発表やレポート、卒業論文を作成する学生の方だけでなく、会社でプレゼンをする機会のある方々にもお勧めの講座です。是非、ご参加してみてください!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1031.html

2012/11/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】宮城大学食産業学部  老川信也様(10/23 取材)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback