仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】アイデアプラント 石井力重さん(11/1 取材)

   ↑  2012/11/14 (水)  カテゴリー: 講師取材記事2012

皆さん、こんにちは!
ハーベスト事務局の佐藤巧です。

今回は、アイデアワークショップのお仕事をしていらっしゃる
アイデアプラントの石井力重さんにお話を伺ってきました。

SANY0763.jpg


皆さん、アイデアって売れると思いますか?

石井さんは、以前大学生と一緒に、
「アイデア出しの代行サービス」という商売をしたことがあったそうです。
最初は「アイデアを出すだけの行為に対価が付くかどうか分からないけれど、面白いからやってみよう」
という形ではじめたそうですが、良いアイデアにはしっかりと値段をつけてくださったお客さんも
しだいに増えていったそうです。

今では「アイデアワークショップ」を大手企業に提供しにいったり、
「アイデアを出すためツール」を開発し全国に出荷したりしています。


元々石井さんは、どんなお仕事をしていたかというと、
バリバリの商社マンだったそうです。

仕事は周りの人より出来ず、人の倍の速さで、人の倍働くことをしていたそうです。
人より要領が悪かったが周りの人より働くことで、とても良い経験になったと
石井さんはお話してくださいました。

そんな石井さんの中高生時代を伺ってみたところ、
中学生の頃は「千葉の田舎でマジメにやっていたが、モテたい!という理由で悪ぶっていた」
高校の頃は「進学校だったが、水球部で真っ黒になりながら部活を楽しんでいた」と
お話いただきました。

石井さんに現在の仕事のやりがいについて伺ってみたところ、
「一流と呼ばれる人たちと、仕事をしていてとてもやりがいを感じる。」とおっしゃっていました。


最後に石井さんに、今後の目標について伺ったところ
「世界に尊敬される企業が多くなって欲しい。日本のこの会社じゃなきゃ!
 と世界から言われる企業が多くなって欲しい。」と熱くお話いただきました。


アイデアを出すってどのようにすればいいのか?
仕事に対する自分の思いって、どんな思いを持っていればいいのか?
とお悩みの方!
石井さんのお話を聴くと、道が開けてくるかもしれませんよ!(^^)!

ぜひオータムセミナーでお話を聴いてみてくださいね♪
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1062.html

2012/11/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】アイデアプラント 石井力重さん(11/1 取材)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback