仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】歩みtoiro 佐々木美織さん(10/31 取材)

   ↑  2012/11/14 (水)  カテゴリー: 講師取材記事2012

皆さん、こんにちは!
ハーベスト事務局の佐藤巧です。

今回は、「とうほくあきんどでざいん塾」でデザイン活用のコーディネートや
商品・サービスのプランナーなどをしていらっしゃる
歩みtoiroの佐々木美織さんにお話を伺ってきました!

attachment00 (1)


今回のオータムセミナーで美織さんは、心理テストをしながら
皆さんを解析してくださるようですよ。

自分のことって、自分自身ではあまり分からないもの。
分かってると思っても、「分かっているつもり」になっていることも多いかと思います。

自分自身とちゃんと向き合う良い機会かもしれませんね。

美織さんはどんな学生時代を過ごしてきたのか、伺ってみました。

美織さんは「暗い時期と明るい時期があった。」とお話してくださいました。
中学時代は先生と合わなかったりし、自分の居場所を見つけられない時期もあったそうです。

それでも高校に入学後は、しっかりと勉強をしつつも、誘惑が多い帰り道。
よく友達とカラオケに行ったりし、充実した学生生活を送っていたそうです。

大学に進学後は学校に行くよりも、アルバイトでいろんな人との繋がりがあったと言います。

その後就職し、様々なことにチャレンジしたとお聞きしました。
その経験をしたことによって、新しいものが怖くなくなり、それと同時に
企画力を植えつけられたとおっしゃっておりました。

現在のお仕事のやりがいを伺ったところ、
「以前のプロジェクトよりベストを出し、お役に立てたとき」とお話いただきました。

そして、「自分にありがとうという言葉が無くても、チーム全体にあればそれでいい」
ということもお話くださいました。

そんな美織さんに、今後の目標を伺ったところ
「世の中を根本的に変えるような仕組みづくりをしたい。
 今の社会は団塊の世代の方々が作ってくれた土俵でやってきた。
 これからは、わたしたち世代が新しい世の中の仕組みをつくりたい」
とお話いただきました。


学生に限らず、就職・転職を考えている女性に聴きに来ていただきたい!と話す、美織さん。

私としては、男性もオススメですよ(*^_^*)

ぜひオータムセミナーで、美織さんの話を聴いてみてくださいね!



[officeayumitoiro/カウンセリングとは?]
http://ayumitoiro.com/html/life.html


[とうほくあきんどでざいん塾/趣旨・概要]
http://tohokuakindodesign.jp/about/







スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1063.html

2012/11/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】歩みtoiro 佐々木美織さん(10/31 取材)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback