仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】株式会社 セント  小岩昇平さん(11/1 取材)

   ↑  2012/11/15 (木)  カテゴリー: 講師取材記事2012
みなさん
こんにちは!ハーベスト事務局の阿部です。

本日は、株式会社セントの小岩昇平さんにお話しを伺いました。

AS小岩さん


皆さんは「求めすぎてしまうこと」はありませんか?
「こうあって欲しい」と相手に対してだけでなく、「こうなりたい」と自分に求める、そんな経験はないでしょうか?
しかし、「求めすぎると疲れてしまう」と小岩さんはおっしゃっていました。

そんなお話をして下さった小岩さんも中学校の頃は異性にモテたい一心で身の丈に合わない言動や、
カッコいい人に近づこうと自分に無理をして、少しずつ疲れていったそうです。

そして、進学した男子高校は先生も含め全員オトコ。異性の目を気にするコトがなくなった高校で、
自分のことを認められたり、相手を認めたりする中で、「身の丈に合った自分でいいんだ」と
少しずつ思うようになったそうです。

そんな小岩さんが社会人になり、様々な人と出会っていく中で、嬉しかったことを伺うと、
「同じ商品は他でも買えるけど、あなたから買いたい」と自分を認められた時だそうです。
無理をせずに、ありのままでいる今の小岩さんだからこそ、そのようにお客様も感じられたのだと思いました。

小岩さんは、東北弁で落語もやっているそうです。
たまたま、東北弁での落語家の募集のラジオを聞いていて、軽い気持ちで応募したのが、
気がついたら今年で16年目になったそうです。
「共通語」が東北の良さを薄めつつある今、ことばの文化である「方言」が、
落語という笑いで若い人にも面白いと思ってもらえたらうれしいと話されていました。

毎月一回開催されている定期寄席に、私も先日、参加させてもらったのですが、
軽快な東北弁がとても面白く、自然と笑いがこぼれました。
「笑ってもらうことで、それぞれが抱えている問題から、少しでも前に進むお手伝いができればうれしいです」と小岩さんは、おっしゃっていました。
今後の野望は、「東北弁を共通語する事」とお話ししてくださった小岩さん。

オータムセミナー当日も面白くお話しをしていただけます。
みなさん、ぜひご参加ください♪
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1066.html

2012/11/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】株式会社 セント  小岩昇平さん(11/1 取材)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback