仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【取材記事】株式会社ユアテック 高野正志さん(11/9 取材)

   ↑  2012/11/16 (金)  カテゴリー: 講師取材記事2012
本日は株式会社ユアテックにお勤めしていらっしゃる
高野正志さんにお話を伺ってきました。

塩釜 DSC039002


高野さんは、「なぜ?」という気持ち一つで、
様々なことが変わるのではないか?とお話してくださいました。

ある一つのことに没頭すると、それだけを極めているだけのように感じますが、
実は、それを極めていくと様々な「なぜ?」が出てくる。

その「なぜ」を解決していくと、おのずと他の分野も学べていることになる。
と教えてくださいました。

高野さんは、「まずは自分の好きなことに熱中してみればいい」とおっしゃっておりました。

そうすれば、たくさんのことを知ることができ、そしてもっと上のところにいくことができる。

例をあげてみると、スポーツ!
スポーツは体を動かしていれば、うまくなっていくというわけではありません。
物理の法則などが分かっていると、分からない人よりもよりよい動きができます。

そのほかの物事もそうだと、高野さんは教えてくださいました。

そんな高野さんの中高生時代はどんな子だったのか伺ってみました。
「電気あそびが好きだった子。真空管ラジオや無線送信機,受信機を作ってはバラし、
 構造を知ることが好きだった。すると次は原理を知りたくなる。」とお話してくださいました。

知れば知るほど、もっと知りたくなった高野さんのお話。
高校生時代には電気科ということもあり、知りたいの延長で様々な国家資格を取ったそうです。

そして、特に考えることもなく、好きな電気の分野ということで電力会社へ入社されたとのこと。

電気が好きでも,資格があっても,それで仕事ができるわけでなく,それからが本当の勉強が始まったとのこと。

「若い頃は、電気設備や機械設備を扱う現場の仕事にやりがいを感じた。」とおっしゃっておりました。
現在は、「何事も自分で考え、解決していかなければならないことに、やりがいを感じる」と
お話してくださいました。

まさに「 “働くこと”は“学び続けること”」と知り今後の夢に向かって
今準備中とおっしゃっていた高野さん。

「いろんなことを通して、今までの経験を伝えたい!」と語る高野さんの講座は、
ぜひオータムセミナーでお聴きくださいね。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1070.html

2012/11/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】株式会社ユアテック 高野正志さん(11/9 取材)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。