仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】宮城県保健福祉部医療整備課/NPO法人ハーベスト  山﨑賢治さん(9/11 取材)

   ↑  2012/11/19 (月)  カテゴリー: 講師取材記事2012
皆さん、こんにちは!
ハーベスト学生スタッフの守谷美紀です。
今日は同じ学生スタッフの鹿内くんと県庁に勤めている山﨑賢治さんに
取材をしてきました。

AS山﨑さん


1時間という短い取材の中でよく
「人の役に立つ」というキーワードが何度も挙がりました。
人は他者がいないと成り立ちません。
また人は役割を発見できないと生きていけません。
しかし、その役割とは何か?
きっと自分だけでは見つけることが難しいと思います。
そこで山﨑さんは役割を生みだす人が必要だと強く感じたそうです。

人は必ず役割を持っています。
ただそれを発見できない人が多いだけなのです。

私も自分の存在意義について考えていました。
「私がやらなくても他の人でも出来る」
皆さんはこんな気持ちを抱いたことありませんか?
ですが、どんな些細なことでも誰かの役に立っている。
しかもその誰かにとっては大きな価値になっているのです。
そのことを山﨑さんのお話から実感することができました。


山﨑さんのお話の中で
「植物は水と肥料があれば育つ。でも人は…」

続きが気になる方はぜひ山﨑さんのお話を聞きにいらしてください。
私はその言葉を聞いて、とても納得しました。

他にも働くことに疑問を持っている方、なんとなく働いている方は
自分の中でのやりがいや存在意義を発見できるチャンスです。
山﨑さんがきっと発見のお手伝いをしてくださいますよ(*^^*)
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1075.html

2012/11/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】宮城県保健福祉部医療整備課/NPO法人ハーベスト  山﨑賢治さん(9/11 取材)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback