仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

11月16日 宮城県東松島高等学校キャリアセミナー(Ⅰ・Ⅱ部) レポート

   ↑  2012/11/20 (火)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!ハーベスト事務局の高橋です。

11月16日(金)、宮城県東松島高等学校にてキャリアセミナー(Ⅰ・Ⅱ部)を開催しました。

東松島_昼31

今回は1・2・3年生を対象に、15名の講師の方にご参加いただきました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!


さて、事前レクチャーでは、
槇教頭先生より
「本日はお忙しい中、本校の生徒の為にありがとうございます。
大学に行く生徒も、就職する生徒もおります。
自分の思っていることをストレートに言えない大人しい子が多いです。
目標を決めて、一直線!というのはなかなか難しいとは思いますが、
皆さんのお話を聞いて、“自分にはこう生きていくことが必要なのでは”
“自分に欠けていたことはこれなのではないか”と気づく生徒もいるかと思います。
今日は、一つよろしくお願いいたします。」

東松島_昼02

進路部の千葉先生より
「生徒は就職4割、進学3割、決めかねているのが3割といった状況です。
本校の自由な校風を求めてやってくる生徒が多いです。
数年前からキャリアセミナーを始め、今回は全学年が参加です。
色々な生徒がいますが、どうぞよろしくお願いいたします。」

東松島_昼03

とのお言葉をいただきました。

そして講師の方にはそれぞれの教室へご移動いただき、
1講座目がスタートいたしました!

東松島_昼27東松島_昼26
東松島_昼25東松島_昼28
東松島_昼23東松島_昼24
東松島_昼13東松島_昼14
東松島_昼07東松島_昼08
東松島_昼09東松島_昼10
東松島_昼11東松島_昼12
東松島_昼06

東松島_昼05

校内にはオータムセミナーのチラシも貼ってありました。
嬉しいですね!
※オータムセミナーは11月23日(金)です。
 皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!


そして45分×2コマの講座のあとは、意見交換会です。
講師の方から頂いた感想を一部抜粋してご紹介します。

「講座ではいつも資料を作ってきます。
頭の中だけではまとまらないので、生徒の皆さんにも紙を配り人生計画を作ってもらいました。
(生徒の反応としては)メモを取ったり、うなずきがありました。
失敗談によくうなずいてくれていて、他の学校の時よりも理解を得られたかもしれません。
今後も伝えていきたいと思います。」

「生徒の反応は、あまりオーバーではありませんでしたが、うんうんとうなずいて聴いてくれました。
質問は、人生観のポジティブシンキングについて、どうしたらそんなに前向きになれるのかと訊かれました。
くよくよしたって始まらないからねぇ、と伝えました。
また参加したいと思いました。ありがとうございました。」

「真剣に聞いてくれました。
自分も人見知りなので、手を挙げるのは辛いかなと思い、質問はいつも付箋に書いてもらっています。
今回は付箋にかなりの質問が書いてあって紹介しきれないほどでした。
質問の内容も、自分の話をちゃんと聞いていないとできないようなものばかりでした。」

「キャリアセミナーは6〜7回目の参加です。
最初に大人しめの生徒と聞いたので、そういった学校は最初に親父ギャグを言うようにしています。
今回は2回ともすべってしまい、落ち込みそうになりました(笑)
講義では、諦めない、ということを伝えました。
するとどんどん目が輝いてきて、最後は親父ギャグにも笑ってくれました。
私たちの姿を見せることが大事なんだと思います。
力不足ではありますが、今後ともよろしくお願い致します。」

最後に、先生方より
「生徒たちは失礼のないように話を聴けたかなーと心配でした。
しかし、他の先生方からありがたく積極的に、前向きに聞いていたと聞いて安心しました。
生徒たちはこれから何年後かに今日の一言一言を噛み締めていくのかなと思います。
ありがとうございました。」

東松島_昼19

「生徒の顔を見ると、とても積極的でした。
初対面の方の話を聴く、という機会はなかなかありません。
新鮮な気持ちで聞けたのではないかと思います。ありがとうございました。」

東松島_昼20

「私たちは普段教科指導、生活指導がほとんどです。
本校は多様な生徒が多いです。
キャリアセミナーはとてもよい機会。今後とも続けていきたいと思っています。
是非、その際は来て頂ければと思います。」

東松島_昼21

「生徒の顔は、最初の様子と最後の様子で違っていました。
前のめりになって聞いていて、皆様のお陰です。
全てはなかなか聞けませんでしたが、私も立ち止まって聞いてみました。
色んな方の、どのようにして生きて来たかの本音の部分を聞くこと、
そこがやはり興味があるようで、生徒たちはお話にとても引っ張られていました。
今後も、どうぞよろしくお願い致します。」

東松島_昼22

とのお言葉を頂きました。

ご参加頂きました講師の皆様、ありがとうございました!

今後もキャリアセミナーの開催を30校ほど予定しております。
引き続き講師募集をしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1098.html

2012/11/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 11月16日 宮城県東松島高等学校キャリアセミナー(Ⅰ・Ⅱ部) レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback