仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

3月18日 宮城県名取北高校アクティブセミナー(キャリアセミナー) レポート

   ↑  2013/03/26 (火)  カテゴリー: キャリアセミナー
皆さん、こんにちは!
ハーベスト事務局の高橋です。

3月18日(月)に開催いたしました、
名取北高校アクティブセミナー(キャリアセミナー)のレポートです!

今回の受講生は 1・2年生560名。
当日は43名の講師の皆様にお集まりいただきました。
大河原商業高校に続き、今回も朝早くからの開催でした。
皆様、本当にありがとうございました!


講座前の事前レクチャーでは
門脇校長先生より
P1040617.jpg
「本日は早い時間からおいで頂きまして感謝申し上げます。
このキャリアセミナーも、本校にとって恒例行事となってきました。
色々お話を頂戴できるとワクワクしております。
生徒には校訓がありますが、その校訓の他に、目指すべき生徒像を説いた
『北高(きたこう)』というフレーズがあります。
このうち、「こ」は『困難に立ち向かい、夢を実現する北高生』というものです。
生徒には、夢を実現するにも、どうすればいいのかわからない、というところがあります。
今日のお話で、夢への道順のヒントを頂けるのではと思っています。
引っ込み思案なところがあり、なかなか手を挙げられない子もいます。
しかし今回は少人数制の講座なので、ざっくばらんに質問をするのではと思っています。
生徒の気質も鑑みてお話しいただければ幸いです。」

手塚先生より
P1040622.jpg
「キャリアセミナーは今回が4回目です。本校の行事としても結託してきました。
生徒は普通の子です。平均的な、真ん中の子たちです。
挨拶はしますが大人しめで控えめ。外部の方からは、どこか物足りないと言われることもあります。
現実を冷めた目で見ている様子もあります。是非皆様の熱い想いや夢を伝えてほしいと思います。
キャリアセミナーを実施してから、どんどん進学率が上がっています。
『去年の講座面白かった』という感想も生徒から出ています。期待しております。
先生方のお好きなスタイルでお伝えいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。」

とのお言葉をいただきました。

そして、講師の皆様に教室へご移動いただき、講座がスタートしました!

P1040629.jpgP1040637.jpg
P1040643.jpgDSCN7236.jpg
DSCN7232.jpgDSCN7260.jpg
DSCN7268.jpgDSCN7191.jpg
DSCN7179.jpgDSCN7216.jpg
DSCN7206.jpgDSCN7195.jpg
DSCN7102.jpgDSCN7081.jpg
DSCN7094.jpgDSCN7067.jpg
DSCN7075.jpgDSCN7160.jpg
DSCN7166.jpgDSCN7134.jpg
DSCN7148.jpgDSCN7125.jpg
P1040647.jpgP1040666.jpg
P1040659.jpgP1040654.jpg
P1040680.jpgP1040694.jpg
P1040685.jpgP1040714.jpg
P1040699.jpgP1040720.jpg
P1040800.jpgP1040782.jpg
P1040790.jpgP1040774.jpg
P1040755.jpgP1040763.jpg
P1040742.jpgP1040751.jpg
P1040736.jpgDSCN7248.jpg

講座終了後は、意見交換会です。
一部抜粋してご紹介いたします。


「講座では緊張と緩和を重視し、伝えたいところは真剣に、緩和のところは思い切りウケを狙って話しました。
真剣な部分では、生徒たちも『あれ?さっきと雰囲気が違うぞ』と空気の違いを感じ取って傾聴してくれました。
緩和の部分では喋れないほど笑ってくれた子がいて嬉しかったです。
日々の中で大切に出来る所を伝えようと思い、Whyを投げかけることにしています。
部活や勉強の中にも将来の職業に繋がるヒントがあるかもしれないと伝えました。
このような大規模な講座を運営してくださった学校の先生方、ハーベストの皆様に感謝致します。
本日は本当にありがとうございました。」

「仙南の山本町で中学生のキャリア支援をしています。
中学校と高校で違いがあるかと思っていましたが、それほど差はありませんでした。
熱い話や思いのある話をすると生徒が引いてしまい質問がしづらくなります。
また、真意を突いた質問はなかなか出にくいです。
今日は全部振り切ろうと思い、熱を持って話をしました。質問の時間は取りませんでした。
生徒は聴いてくれていたので、自分の思いも伝わったかなと思います。
大人の本気を伝えられていたら嬉しいです。」

「ゼネコンの営業マンをしています。何を話せばいいんだろう?と意外に悩みました。
講座では今やっている仕事について話しました。生徒からの質問は2〜3個でました。
今日は面白い経験をさせてもらいました。
忙しいのでなかなか(参加が)難しいですが、行ってみたい高校もありますので、
その際は検討させて欲しいと思います。」

「普段は画家や美術の講師をしていますので、高校生に話すのは慣れていました。
美術の授業のとき、生徒はいつも騒がしいものですが、今日はとても静かに聴いてくれて、
1人でいっぱい喋ってしまいました(笑)
真面目な子たちで、質問も半分くらいでました。とてもいい学校だと思いました。
予定していたことは全部喋れたので良かったです。
次は、もっと生徒の要望に応えていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。」

「北高は母校ですが、いつもはこの時期に仕事で海外での添乗が入ってしまうので、
今年はやっと、初めての参加でした。
アウトプットが苦手な子たちで、この希望票(講座についての事前のアンケート)はよく書く子と書かない子で分かれます。
生徒に「どう思う?」と聞くと生徒は「良いと思います」と応えます。そこから「何故そう思うの?」と突き詰めていくことが大事です。
答えをもっていない、答えられない子たちではないのです。
ポテンシャルは高いので、当てると必ず答えます。
私の場合、「最後に必ず質問をしてもらいます」と生徒に言います。すると聴く体勢ができます。
「なぜいいと思うのか?」「どう楽しいのか?」考えさせることを大切にしています。
是非今度は北高のOB・OGを連れてきたいです。もう少し、母校の生徒を後押ししたいと思います。」

とのご感想をいただきました。


最後に手塚先生より、
P1040836.jpg
「今日はありがとうございました。
本校はキャリアセミナー開催当初から参加しています。今、セミナーを受けて4〜5年後の生徒が出て来ています。
フィンランドへ留学したという子や、もう少しでソチオリンピックに出れた、という子たちが出て来て、
多彩な面白い子たちが育って来たと感じています。
来年度も続けて行きたいと考えておりますので、どうか一つ、よろしくお願い致します。」

とのお言葉をいただきました。

この名取北高校をもって、今年度の全キャリアセミナーが終了いたしました。
ご参加いただいた講師の皆様、ありがとうございました!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1166.html

2013/03/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 3月18日 宮城県名取北高校アクティブセミナー(キャリアセミナー) レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。