仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

5月23日 中新田高校キャリアセミナー レポート

   ↑  2013/05/24 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
皆さん、こんにちは!
ハーベスト事務局長の武藤です。

今回は、新年度になって初めてのキャリアセミナーである
5月23日(木)に開催された
宮城県中新田高等学校キャリアセミナーレポートです。

空
あまりの青空に校舎の窓からパチリ。


さて、今回の受講生は2年生114名。

12名の講師の皆様にご協力いただきました!
お忙しい中ありがとうございました!

講座前の事前レクチャーでは、
校長先生より

校長先生

「講師の皆様、お忙しい中わざわざお越しいただき
 ありがとうございます。
 今日は生徒とのいい出会いがあればと思います。
 生徒に刺激を与える外からの大人の力をお借りして刺激を与えて
 頂き、次のステップへつなげたいと思います。」

とのコメントをいただきました。

進路指導部長の前口先生からは

先生

「生徒は狭い世界しか見えていなません。
 いろいろな話を聞き、目が開かれればと思います。
 本校では、1年生で職業について全体講話を行い、
 仕事について興味を深めています。生徒の目が少し開いたところで
 2年生でキャリアセミナーを行い、さらに目を開かせたいと考えて
 います。
 また、大人と話すことに慣れる、それにより自分達で発見していく
 ことを望んでいます。」

とお話しいただきました。

※キャリアセミナーのあとにはインターンシップが控えているそうです。


事前レクチャー終了後は、講師の皆様に各教室に
ご移動いただき、講座がスタートしました!

今回の講座は50分×2コマです。

八巻さん
中川さん
小林さん
小野さん
先﨑さん
笹谷さん
今井さん
小形さん
我妻さん
悦子さん
ルミさん
玉野さん


講座終了後は、講師の皆様との意見交換会です。


講師の皆様からは、

・学校によって反応が違うので、自分の話し方もその時々によって変える必要があると感じた。
・2コマ目は(話し方を変え)伝えたいことが伝えられた。

・好きなことを仕事にしたい、その積み重ねで今の職に就いた。
・学生と壁なく話すようにした。
・今の時期は自分からアクションを起こすことに戸惑う時期で、まだ今のみんなは選択肢を狭める
 時期ではないことを伝えた。
・どの場所でもどの生徒でも伝えたいことは伝わる、と思った。

・看護師、保健師に興味を持ってほしいと思い話したが、どれだけ伝わったかが心配だ。
・質問の投げかけは少なかったが興味を持っている生徒がいたので、私の話が役に立ったらいいと思う。
・自分の職業の中身を見せることで生徒に伝わりやすいということが講師の方の話をきいてわかった。

・昨年は22校くらいの学校で話した。その中で、きちんと聞いてくれる学校もあり、強敵もあり、
 「別に」という学校もあった。学校によって特色がある。そのいい経験も悪い経験も踏まえて
 今日来た。
・今日の生徒さんは非常に教えられ上手の生徒が多かった。教えられ上手は財産だ。また、素直だった。
・中新田高校の生徒さんが、教えられ上手から、最初の一歩を踏み出すきっかけになればいい。
・こちらが伝えたいことを発信して、少しでも伝わればと思う。

とのコメントをいただきました。


今回は、担任の先生や受講した2年生に携わっていらっしゃる先生にもお話を伺いました。
5人の先生方から

・講師の方のお話に共通していたのは、社会に出て大切なのはコミュニケーションだということだった。
・過去の経験、豊かな人生経験の中から生徒たちに話して頂いた。
・様々な経験を経て、今の理想的な職業に就かれているのが講師の皆さんの共通点だった。
・私たちではなかなか社会に出てからの大切なことを教えられない。皆さんの話を聞くのはいいことだ。
・私(が学生のとき)の時代にもあったら良かった。今の生徒は恵まれている。
・親、教員以外の大人と関わる機会が少ないので、色々な職業で活躍されている皆さんの話が刺激になった
 と思う。
・自分の人生がどう成り立つのか、その成り立ちを考える機会がない。
・講師の方の「教えられ上手」というお話を聞いて、毎日接しているからこそ良いところに目がいかなく
 なっていることなど、気づかされたことが多い。
・生徒たちに感想を聞いたら「面白い」と言っていた。「面白い」で終わらせずに次への導きが出来るように指導 していきたい。
・生徒たちはちゃんと話を聞いていた。先程、教室にいったら感想も書いていた。生徒にとって貴重な、為になる 話が聞けたと思う。
・様子をみると、生徒同士で今日の講座について共有が出来ていたので、次のステップとして自分の身の回りの大 人に相談できるようにしていきたい。


最後に教頭先生より
教頭先生

「親や教師(が相手)では生徒たちは話しづらいこともとあると思います。
 しかし、今日の皆さんの話を生徒はきっと違う受け止め方をしたと思います。
 講師の方々には、話しづらいはずの失敗についても話をしていただいたり、
 工夫をしていただきました。
 子どもたちはしっかり受け止めてくれたと思います。
 講師の方から頂いたたくさんのキーワードを忘れることなく、私たちは活かして指導
 していきたいと思います。
 これからもよろしくお願いします。」

とのお話をいただきました。


今回のキャリアセミナーにご参加いただきました講師の皆様、
ありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1173.html

2013/05/24 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 5月23日 中新田高校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

-

管理人の承認後に表示されます

 2013/06/07