仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

6/22(土)古川高等学校キャリアセミナーレポート

   ↑  2013/06/28 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさま、こんにちは。
事務局長の武藤です。

先週6月22日(土)、宮城県古川高等学校にてキャリアセミナーを開催しました。

事前の打合せでは、
鈴木校長先生より
「様々な風を生徒たちに吹かせたいと思っています。
 学校には生徒をしっかり育て地域にかえす指名があります。
 大きな風に吹かれ、学校の枠にとらわれず育ってほしいと思っています。
 2年生という軸となるこの時期に講師皆様の熱い思いを聞かせて頂きたいと思います。」
658_20130628152908.jpg

担当の鈴木先生より
661.jpg
「生徒はこの地域で育った素直な子たちです。生徒同士で張り合ったり、目標を持ってはいるが、もう少し熱意が欲しいと思っています。
目標に向かって進んでいくことを大目標としています。
これまで進路に向けた指導は行ってきていますが、今年度は仕事、キャリアに目を向けた進路指導に変えました。自分が目指す道、自分の適性を考えさせる指導を行ってきています。
将来を見据えさせ、一歩でも目標に近付けたいと考えています。」

とのお話を頂きました。


~~講座風景~~

667.jpg
692.jpg
705.jpg
758.jpg
713.jpg
721.jpg
735.jpg
745.jpg
785.jpg
3551.jpg
3542.jpg
3534.jpg
3575.jpg
3587.jpg
3560.jpg
3505.jpg
3496.jpg
3489.jpg
3474.jpg
3516.jpg




~~意見交換会~~

意見交換会では初参加の方、転勤なさるため今回が最後(おそらく)のご参加の方にお話を伺いました。
また、古川高校OBの方がいらっしゃいましたので当時のお話を交えながら感想を伺いました。破天荒な(すみません)学生生活を伺い、笑いの絶えない意見交換会となりました。※ブログでは控えさせて頂きます(笑)

「反応は見えにくかったですが、終わった後に声をかけてくれた生徒がいました。
『考えが変わった。介護の仕事に就きたい。』という生徒がいたので感想を楽しみにしたいと思います。」

「大学に行かず、紆余曲折のすえ会社を興しました。
落ちこぼれでもいいんだ、大学に行かなくても何とかなる、という話をしました。
子どもたちはすごく素直でいい子でした。」

「この学校は自主自立の精神がモットー。
 25年経ってこの場に来て、信頼してくれた先生・見守ってくれた親がいたんだなと思い、今日はそのテーマで講座を進めました。
自分で考え、自分の将来を見つけて行かなければならないと伝えました。
小石は投げたつもりです。あとは先生方にパスします。」

「今日初めて参加しました。
一方的に話をしてしまったので、キャッチボールできるような内容にしたいです。
次回チャンスがあればまた参加したいと思います。」

「真面目な生徒たちでした。
一方的な話になってしまいました。。
それでも自分の中で大切なことは話せましたが、インタラクティブ(対話型)な話ができませんでした。
テーマは1つにしぼって話す方がいいということが、やってみて分かりました。
今回は自分を整理する良い機会になりました。」

「キャリアセミナーに参加して29校目に歴史ある古川高校で講師ができて感謝しています。
初めて講師をする方もいると思いますが、ぜひキャリアセミナーに続けて参加して頂ければと思います。
・私自身、参加することでいい刺激をもらいました。様々な出会いがあり縁を広げられてありがたかったです。
講座が上手くいった、いかないがあると思いますが、必ず生徒に何らかの影響を与えていると信じています。
彼らは貴重な時間をつかって私たちの話を聞いてくれています。私たちも貴重な時間を使って話をしています。だからこそいい影響が広がっていくと思います。」
(転勤のため今回のキャリアセミナーが最後の参加)


先生方からは

「講師の方が生徒の注意をうまく惹きつけているのが印象的でした。
生徒は最初は緊張していましたが、後半は緊張が解け良かったと思います。
初めて会う人に心を開くのが苦手なところがありますが、今日、講師の先生方が生徒につけてくれた火を我々がどう大きく燃やしていくが大切だと思っています。」
829.jpg
836.jpg

鈴木先生
「一線で活躍している方の話を聞かせたいと思っていたので、今日こういう場を持てて良かったです。
休み時間に生徒に話を聞いたら、じわっとした「良かった」という感想がありました。生徒の中に入ったエッセンスは大きかったと思います。
この機会を継続していきたいです。
自分を振り返るいい機会にもなりました。」

進路指導部長の田中先生より
「一線で活躍している方の話、より講師の思いが生徒に伝わるにはどうしたらいいか考えていました。
生徒には夢実現のために何をしたらいいか、積み上げていくことが大切だ、ということを話しています。
4月に中山さんの話を聞き、講師の方のそういう話がキャリアセミナーの場で伝わるのではと思い、この機会を持ちました。
ストレートに夢を実現できなくても夢を持つことは大切なんだと伝わればいいと思っています。講師の方たちはそういう話をしてくれたと思いますので、それを私たちはふくらませていきたいと思います。」
841.jpg

鈴木校長
「今日、講師の方によって投げられた石の波紋を広げていきたいと思います。
・文化祭もありますので、是非お越し頂き、生徒に声をかけて頂きたいです。講師の方たちには生徒たちをずっと見守って頂き、来年また(講師として)登場して頂きたいと思っています。」
844.jpg

ご参加くださいました講師の皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1185.html

2013/06/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 6/22(土)古川高等学校キャリアセミナーレポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。