仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月10日(水)宮城県貞山高等学校キャリアセミナー レポート

   ↑  2013/07/17 (水)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさんこんにちは!
ハーベスト事務局の渡邉です(*^^)

先週7月10日(水)、宮城県貞山高等学校にてキャリアセミナーを開催しました。

受講生は1、2年生164名。3、4年生138名。

19名の講師の皆様にご協力をいただききました!

☆事前レクチャーの様子

渡辺校長先生より

P1070680.jpg
「本日は生徒の為に講師をして頂きありがとうございます。本校につきましては、お渡ししておりますチラシをご覧いただければと思います。定時制の生徒像ですが、昔の勤労勤勉の生徒像から変わっております。現在は、不登校、家庭環境が複雑、経済的に厳しい子など様々な問題を抱えた生徒の受け皿となっております。アルバイトをして家計を支えている子や勉強と部活を両立させている子もいます。
 最近では、他人とのコミュニケーションが出来ない子が多いなと感じています。本日は一人でも多くの生徒が働く事、将来の事を考えるきっかけにしてほしいいと思いキャリアセミナーを企画しました。生徒には心の扉を開いてほしいと思います。そう出来れば大成功だと思っています。教員とは違う視点で指導をして頂ければと思います。本日はよろしくお願いします。」

遠藤先生より

事前
「キャリアセミナー導入のきっかけですが、2年前の8月、ハーベストの中山さんの講話を聞きキャリアセミナーを知りました。その主旨で、『生き方を考える』『様々な地域、社会人の話を聞ける』『セミナーを通じて気づき、生徒のやる気につながる』という話を聞き、導入をしたいと思いました。昨年1年間をかけ準備をしてきました。
 当校は計360名の生徒が在籍しております。在籍の1割が退学、3割が不登校。近年では、生徒数の減少が進んでおり、卒業者数も減少しております。全体的に、挨拶の出来ない生徒や言葉遣いが悪い生徒がおります。また、自分が嫌い、自信がない、失敗をさけるという所もあります。コミュニケーション能力では聞く力が足りず、話しが自分の中に入らない生徒が多いです。キャリアセミナーの導入主旨として、『ダイヤモンドはダイヤモンドで磨かれる』『人間は人間で磨かれる』としております。本日のキャリアセミナーで、様々な考え方や価値観を聞き、人生が変わるきっかけになる事を願っています。」

とのお言葉をいただきました。

そして、講師の皆様に教室へご移動いただき、講座がスタートしました!

今回の講座は50分×2コマです。

~*~講座風景~*~

☆1、2年生

小形さん
P1070774.jpg
DSCN8368.jpg
DSCN8404.jpg
伊藤さん
DSCN8452.jpg
P1070727.jpg
P1070713.jpg
P1070746.jpg
P1070692.jpg

☆3、4年生

我妻さん
P1070733.jpg
DSCN8533.jpg
DSCN8510.jpg
八巻さん
及川さん
先﨑さん
P1070701.jpg

2コマ目終了後は、意見交換会です。

○講師の皆様からは…

「就職のために挨拶の仕方を教えました。小学校の時に先生や家庭が挨拶の仕方を教えてくれると、子ども達も困らずにすみます。最近では、挨拶をする機会が少なく挨拶の仕方を知らないのだと思います。学校では『挨拶をきちんとしなさい』とチェックはするが教えてはいません。教わっていなく、知らないのにチェックだけされるのはかわいそうだと思いました。今日は生徒たちにとって最後の挨拶を学ぶ場だと思って教えました。素直な子たちで、楽しい時間を過ごせました。」

「生徒が集中力をもって聞いてくれたように思います。今日は私の人生をほぼ話して終わってしまいましたが、終わってから『実体験を聞けて面白かった、実際の話じゃないと真剣に聞けないから』と話してくれました。また、キャリアセミナーに参加したいと思います。」

「息子が貞山高校の出身です。それがきっかけとなり今回参加しました。自分や息子が高校生だった頃の話をしました。自分のモチベーションの上げ方や辛い時の切り返しの話もしました。『うちのお母さんと違う』と面白がって目をキラキラさせながら聞いてくれました。」

「今回で84回目の参加になります。今日はアドリブで話をしました。非常に素直に笑いながら聞いてくれました。いかに学校で遊び楽しむか、そこから何を学ぶかを話しました。今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。」

「今回で5回目になります。タクシー会社でしている事や介護タクシーなど、社会で役に立つ事について話をしました。自分のペースで話をし、最後は友達感覚で出来ました。純粋無垢で、良い生徒さん達でた。」

「高校中退者のお世話をしています。そのうちの3人が貞山高校に在籍しています。毎年、貞山高校にはうちに来ている子がいます。今日、3年生の生徒がお世話になりましたと挨拶をしに来てくれました。学校推薦で大学にいくと報告をしてくれた子もいました。問題を抱えている子もいて、自分の事をみつめていると感じました。どの子も素直で、質問に答えようと考える生徒でした。すごく個性があり、元気で、若者として輝いている生徒たちでした。良い学校であると感じました。」

等々、沢山のご感想をいただきました!

最後に、遠藤先生より

P1070837.jpg
「今日は暑い中、生徒達の為にありがとうございました。初めての開催でどうなるのかなと思っていましたが、教室の後ろから見て、生徒が意外と話を聞いているなと感じました。素直という所を褒めていただきましたが、教員は生徒の悪い所を見て何とかしようとしてしまい、マイナスが引き立つ事があります。しかし生徒のプラス面を見て、そこを伸ばすとマイナス部分が消えていくのかなと感じました。
 今日、本当に聞かせたい生徒は欠席でした。こういったチャンスを逃している事に気づいて欲しいと思います。是非、来年も続けて気づきのチャンスを生徒に与えたいと思います。来年再来年も講師をして頂き、人生観を伝えて頂ければありがたいです。今後も『気づきの場』を創っていきたいと思っております。お知恵を拝借させて頂ければと思います。本日は、ありがとうございました。」

とのお話をいただきました。

ご参加いただきました講師の皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1200.html

2013/07/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 7月10日(水)宮城県貞山高等学校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。