仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

9/2 花京院健康管理センター 清治邦章さんインタビュー

   ↑  2013/09/12 (木)  カテゴリー: 講師取材記事2013
皆さんこんにちは!
ハーベストインターン生の垣崎真季です。

今回は、花京院健康管理センターの所長で、産業医として活躍されている清治邦章さんに取材をさせていただきました。

産業医とは、企業などにおいて、快適な環境の中で労働者が健康な状態で仕事できるように、専門的な立場から指導・助言をして、労働者の健康管理を行う医師のことをいいます。
産業医は、病気を治すためではなく、予防する為のお仕事です。

清治さんがこの産業医になることを考えたのは、父親が医師であること、姉の友人が清治さんと同じ産業医科大学に行っていたことが理由でした。
また当時、清治さんは警察官を希望していましたが、父親から「(医者に)なれないのか、ならないのか?」の言葉を受け、今までの自分の安易な考えに気づき、産業医になることを決断しました。

今回は、様々なストレス社会を生きていく為に、必要なこととは何かを中心に、お話を伺いました。

DSCN9174.jpg

Q1 「なんだかやる気が出ない」「訳もなく悲しい」と感じる人が多いということですが、そのようになる原因として考えられる事は何でしょうか。

この原因としてよくあげられるものが5つあります。
1つは「食事」です。例えば、カップラーメン、スナック菓子などのジャンクフードばかりを食べるようになると、栄養バランスが乱れ、やる気が起こらないなどの症状が出ます。このような場合は、野菜を食べるように心掛けると改善できると思います。
2つ目は「睡眠」です。睡眠の際は、午前0時から3時までの3時間を含め、6時間とるのが重要です。夜勤でこういった習慣がない人に、疲れを感じやすい人が多いですね。
3つ目は「趣味」です。ストレス解消のために趣味を持つことも必要です。趣味を持ってない人は持っている人に比べ、ストレスを抱え込みやすい傾向にあります。
4つ目は「話すこと」です。悩みを誰にも話さず一人で抱え込むようになると、よりストレスがたまるようになります。誰かに話すことで気が楽になります。
5つ目は「夢や目標」です。精神的に参っている人は「なぜ生きてるかわからない」という人がたくさんいるんですよね。物質的に恵まれている環境にいるから、「生きよう」と思わなくても生きられるようになったのだと思います。だからこそ、自分を輝かせるために夢や目標を持つことが大事なのです。例えば、「来週に友達と遊ぶ約束があるから頑張ろう」とか、そういう小さなことでも構わないのです。

Q2 社会に出てから精神的なトラブルに見舞われたとき、何が原因となることが多いのでしょうか。

まずは、過労だと思います。残業時間は、月45時間を超えると肉体的・精神的なトラブルが起きやすくなりますから、どんなに好きな仕事でも、やりすぎないようにするのが良いと思います。
それから、今の仕事や会社を好きかどうかもあると思います。どちらとも嫌いな人はその仕事を続けることは難しいでしょう。でもそんな時、会社や仕事を好きになる方法は「自分のしたことで喜ぶ人がいる」と思うことです。例えば、ペットボトル飲料を一つの会社で作ったとします。その飲料を手にした人から、「この飲み物、おいしいし、ボトルが飲みやすく作られていて良い」と言われたら、作った本人たちは喜ぶでしょう。そういうことだと思います。

Q3 将来、社会人として羽ばたいていく若者へ一言、お願いします。

「社会は厳しい」と言いたいですね。まず、「会社と学校はまるっきり違うんだ」と認識するべきだと思います。学校では自分がお金を払って授業を受けるのに対し、会社では自分が働いてお金をもらいますよね。これに気付くだけで、これから会社や仕事とどう向き合うべきかが見えてくると思います。今の時代は物に恵まれている分、気を付けなければならないということですね。先ほどの話の中でも出ましたが、カップラーメンなどは確かに便利でおいしいですが、それ含まれる添加物などの危険性にも目を向ける必要があります。便利さの裏の危険に気づくことが大事です。

DSCN9182.jpg

「産業医として、日本からうつ病をなくしたい」という清治さん。
今の社会の状況に対し、何が原因かを考える真剣さがある一方、目線を合わせ、穏やかな語り口で一つ一つを話す優しさがある方だと感じました。
清治さんがお話していた5つのカギに目を向け、私も少しでもストレスをためこまないようにしたいと思いました!

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1224.html

2013/09/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 9/2 花京院健康管理センター 清治邦章さんインタビュー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback