仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

8/26 宮城県庁 仙台港背後地土地区画整理事務所 / NPO法人ハーベスト理事 山崎賢治さんインタビュー

   ↑  2013/09/13 (金)  カテゴリー: 講師取材記事2013
皆さん、こんにちは!
ハーベストインターン生の勝井沙智です。

今回は公務員のお仕事をしながらNPO法人ハーベストの活動もする山崎さんとは一体どんな方なのか!?興味を持ち、インタビューさせていただく事になりました。

山崎さんは宮城県庁の職員です。(現在は、多賀城市の仙台港背後地土地区画整理事務所に勤務)
大学卒業後、公務員だったこともあり、宮城県庁の採用試験を受けて職員となりました。
公務員の中でも、県庁職員を選んだ理由は?
県内の沢山の人と関わることが出来ると思ったからだそうです。

2ショット

学生の頃から
みんなで何かを作り出す仕事が好きだった山崎さん。
現在の仕事に就いたきっかけも公務員になればみんなのために仕事が出来るはずだという考えがあったからでした。

県職員は3年に1度担当する部署が変わります。
(お仕事の内容が3年に1度変わるということです)
山崎さんはこれが公務員としておもしろいところでもあり、大変なところでもあるとおっしゃっていました。
3年に1度部署が変わることによって沢山の人と関わることができる分、
仕事をイチから覚え直さなければいけないからだそうです。

私は以前から気になっていたことを質問してみました。

親から
「公務員になれば安定しているし、お給料もちゃんと貰えるから公務員になりなさい!」と言われる事にどう思いますか?

山崎さんは
「安定だけを求めて公務員になっても、ろくなことにならない。」
とおっしゃっていました。

公務員とは人に役立つ手応えを知ってからこそ
やりがいを持って出来る仕事だそうです。

取材中

そんな山崎さんは公務員のお仕事以外に
NPO法人ハーベストの理事もされています。

普通の大人でしたら
一人一つのお仕事しかしませんよね?

なんて活動的な大人なんだ!と驚きましたが、

山崎さんも公務員のお仕事をされているからこそ
ライフワークバランスがとれて
ハーベストの活動も続けていられるそうです。

“頑張っている大人たちに直接会って、若者たちが刺激をもらう”
ハーベストが行っている活動は
このような、とても夢のある活動です。

私も実際、高校のキャリアセミナーを見学させてもらった際、
高校生たちは、真剣に大人の話を聞いていました。

キャリアセミナーに参加すれば、
次の社会を背負う若者が夢を持つきっかけになるかもしれません。

私が、山崎さんにお会いして感じたこと。
それは、私たち若者の未来のために働きかけてくれる大人がいるということ。
私たちが何か頑張ろうとすれば、それを応援してくれる大人がいるということ。
山崎さんは市民のために、県民のために、
そして、未来を背負う若者のために働く方でした。

大人たちの応援に応えるためにも
私たち若者は沢山の大人に逢って夢を持つことが大切だと感じました。

あなたも、キャリアセミナーに参加して「夢を実現させるためのヒント」を見つけてみませんか?

山崎さん、お忙しい中本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1226.html

2013/09/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 8/26 宮城県庁 仙台港背後地土地区画整理事務所 / NPO法人ハーベスト理事 山崎賢治さんインタビュー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。