仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

9月4日(水) 宮城県伊具高等学校キャリアセミナー レポート

   ↑  2013/09/17 (火)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさん、こんにちは!
ハーベスト事務局の松田です。

9月4日(水)、宮城県伊具高校で開催しました
キャリアセミナーのレポートをお届けします!

受講生は1年生 計101名。
13名の講師の皆様にご協力をいただきました!

爽やかな秋風吹く…と思いきや、この日は暑い、暑い!
そんな暑さをものともせず、校内には高校生の元気な声が響き渡っています。

そして講師の方々も負けずに熱い!
イキイキ、素敵な笑顔と共に、早めの時間から続々到着されました。

そんな中、事前レクチャーがスタートです!
三塚校長先生、庄子先生より、講師の皆様に向けてメッセージをいただきました。

三塚校長先生より
「本校は、角田、丸森の生徒が多く、
田舎で世間と隔絶された地域に住んでいるため、
外部の人と接する機会があまりありません。
生徒の就職率は80%くらいですが、
今回キャリアセミナーを受講する1年生は、
自分たちがこれから就職に対してどうしたらいいのか、
まだよくわかっていないと思います。

また本校は生徒数が定員割れし、
学力レベルを含めて、いろいろな生徒がいます。
悩みを抱えている生徒もいますが、
純粋な生徒が多いのも本校の特徴です。
悩みを抱えている生徒も自立したいと希望しています。
本日は、どう生きたらいいか、講師の方々より生徒にご提言をいただけたらと思います。」

庄子先生より
「進路に対してなかなか意識が向かない生徒も多くいます。
普段からキャリア教育(職業・社会人インタビューなど)に取り組んでいますが、
今回の講座は普段聞けないお話なので、
こういう生き方、仕事があるということを知って、
生徒が高校生活、社会生活、ライフプランを作っていくのに活かしてほしい
です。」

若手の先生から校長先生まで、やる気がビシビシ伝わってきます!

そしていよいよ、講師の皆様に各教室へ移動していただき、
50分×2コマの講座スタート!


~~講座風景~~

P1080737.jpg
P1080662.jpg
P1080679.jpg
P1080699.jpg
P1080708.jpg
P1080720.jpg
P1080748.jpg
P1080777.jpg
P1080788.jpg
P1080801.jpg
P1080815.jpg
P1080640.jpg
P1080668.jpg


2コマ目終了後は意見交換会です。

講師の皆様から、たくさんのご意見をいただきました。
一部抜粋してご紹介させていただきます。


「今回は1年生だったのでいつもよりかみ砕いて、
わかりやすく、楽しく話しました。
話を聞いても経験しないとわからない。経験するようにと伝えました。
生徒が楽しんでいて、雰囲気も明るくてよかったと思います。」


「久しぶりに来たので、自分の方が緊張気味でした(笑)。
1年生とか学年は関係なく、いつもと同じように
自分の思いを伝えることを大切にして話しました。
自分の子供に話しかけるように、自分の高校時代と重ね合わせながら
話しました。」


「1年生はまだ、進路についてのイメージがぼんやりとしているようです。
どうやって農業を選択肢に加えてもらうかを考えました。

自分の高校生活と照らし合わせて、
生徒が受け取りやすいよう、柔らかく話すように心がけました。
こうした講座を受ける機会を増やして、生徒の意識づけをし、
進路選びの判断材料を増やしてもらえればと思います。」


「半年ぶり、3回目の参加です。前回は私の妻も参加していました。
妻も言っていましたが、
素直な子が多く、挨拶がきっちりしていて、話もよく聞いてくれて嬉しいです。」


「質疑応答の中で、
『好きなことがあるが、親に認めてもらえない』
という悩みを話してくれた生徒がいました。
進路について、具体的に真剣に考えていると感じました。その生徒には、
『必ずしも職業に結びつかなくても、生きていく支えにしていければいい』
と答えました

また、生徒から
『人生で辛かったことは?』という質問もありました。
『辛いことはたくさんあった。
これからあなたたち(生徒たち)も経験すること。
辛かったことも肥やしになり、役に立つ。どうにか乗り越えられる』
と答えました。」


最後に、
伊具高校の先生方からこんなお話をいただきました。

三塚校長先生より

P1080858.jpg

「手のかかる生徒たちですが、
1年生は2年生、3年生へと着実に成長していってほしいと思います。
今の1年生が3年生になるまでに進路体制を正したいです。
そして社会に貢献できる人になってほしいと思います。」


庄子先生より

P1080860.jpg

「生徒は、普段はなかなか見せることのない表情を見せていました。
今日参加した生徒が2年生になった時にもキャリアセミナーを開催するので、
その時までに今日話してもらったことを活かせるようにしたいです。
今後もキャリアセミナーを活かしていきたいと思います。」


丹野先生より

P1080867.jpg

「本校の売りは生徒の素直さです。
生徒の素直さを感じてくれた講師の方は、
生徒の心にすっと入ってくれたのだと思います。

キャリアセミナーはこれから3、4年続けたいと思います。
学校は教員が教えるだけではダメです。
学ぶ必要があることについて知っている人が教える、
『寺子屋』のようになったらいいと思います。

『職業』に繋がることで、自分を変えていくことができます。
『寺子屋』のように、この学校を『必要とされる学校』にしていきたいです。」

ご参加いただきました講師の皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1233.html

2013/09/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 9月4日(水) 宮城県伊具高等学校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback