仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

9月20日(金)宮城県蔵王高等学校キャリアセミナーレポート

   ↑  2013/10/10 (木)  カテゴリー: キャリアセミナー
皆さま、こんにちは!

ハーベスト事務局の相原です。

今回のレポートは、9月20日(金)に開催された
宮城県蔵王高等学校キャリアセミナーです。

受講生は1年生65名。

8名の講師の方々にご協力していただきました!


=事前レクチャーの様子=

レク


片岡校長先生より

「本日はお越しくださりありがとうございます。
今回、お越し下さった方は様々な経験をされている方が多いと思います。
その経験を生徒にぶつけてほしいと思います。
受け止める生徒も、様々なことを感じ取ると思います。

生きることは、働くことだと思います。
その人が、この仕事にたどり着いたのが天職だと気づくことが大切だと思います。
皆さんの仕事に対する想いを、生徒に伝えてほしいです。

もうひとつは、人生は出会いだと思います。
今日の出会いを、大切にして欲しいと思います。
本日は宜しくお願い致します。」

とのご挨拶をいただきました。

また、一年次主任の小林先生からは

「本校の一年生は65名おり、女子は33人で男子は32人です。
入学してから、4,5ヶ月経ち、入学時にこういう進路で進もう、
と考えていた生徒もいます。
しかし、先日実力テストがあり、その結果を見て、
生徒は今後の進路をどうしようか、という時期に来ています。
また生徒は、反応等は少し遅いときもありますが、
純朴な生徒が多いので、本日はどうぞ宜しくお願い致します。」

との生徒の様子を伺いました。

この後は、生徒の皆さんに誘導をしてもらい
講師の方々にご移動していただきました。

そして各教室で講座がスタートしました!!

今回の講座は50分×2コマです。

=講座の様子=

髙橋様

平間様

小林様

今井様

志村様

菊池様

家村様

伊藤様


2コマ目終了後、意見交換会を行いました。


=講師の皆様から=

意見交換会


○平成7年から子供たちの問題にかかわってきました。
 しっかりと仕事を選んで欲しいです。
 日本人の当たり前は外国では違うということを話すと、
 目を輝かせて聞いていただけました。

○生徒さんには素直に話を聞いてもらえました。
 一つの大好きなことのお話をしました。
 1つのことを極める、人に感動を与えることで、
 色々なことが見つかるはずなので、少しは参考になったかと思います。

○私は蔵王町の者です。
 初めて来ました。
 生徒に近づきすぎかな・・とか、ちょっと心配しました。
 自分のことを好きなることと、気づかせることが、
 自分磨きにつなげることになると思いました。

○2年生とは親交がありますが1年生と接するのは初めてです。
 2年のアントレプレナーシップの時もですが、
 言葉にしたり表現したりが苦手なので、
 大人が導くようにしていきましょう。
 それぞれの生徒さんの趣味から話していき、
 自己実現につなげるためには?という活動を増やして行きたいです。

○実際に会った印象でカードに書いてもらっています。
 今日は今までにない「自分が成長したいと思うことは?」
 という質問が出ました。
 自分にここまで興味をもって質問をしてくれて嬉しかったです。
 良い時間を体験させていただきました。

○蔵王高校の生徒は優しい、良い子達だと思いました。
 仕事の紹介とともに将来への夢・希望をもって欲しいという話をしました。
 私のコンプレックスを皆さんに伝えることによって皆さんの、
 『自分を認めて欲しいだよね』に対してすごく訴える目をして聞いていました。
 人間はそこを一番に求めているのだなと思いました。

○金属製造業を営んでいます。
 これまで10~13校に参加しました。
 実際に話が伝わったか解らないですが、感想が来るのを待ってみます。
 とても大人しい印象でした。
 個人個人に話しかけると反応してくれるから人見知りかな?と感じました。

○蔵王高校の生徒は素直で、
 聞く態度ができており、
 良い印象を受けました。
 今日はありがとうございました。


また、今回様子をご覧になった先生方より

先生方からのご感想


○生徒は目標を持つことが欠けているので、とてもいい機会になったと思います。
 講師の方からは、自分のコンプレックスをバネに頑張ろうという話しをしてくれました。
 ありがとうございます。

○講座の中で、生徒の姿勢が聞く姿勢にかわりました。
 食べ物の好き嫌いは人の好き嫌いに繋がるというお話がとても面白かったです。
 本日はありがとうございました。

○今日の生徒は、おとなしめでした。
 「自分が社長だったら」という設問を通じて、
 なりたい自分つながるようにしていただきました。
 生徒はどんなふうに考えたのか、感想に興味があります。
 どうもありがとうございます。

○私もこの学校に4月に転勤しました。
 少人数の対話形式でおもしろいです。
 こうゆうのもいいなと思いました。
 同じようなことを教員が生徒に伝えても難しいです。
 経験を積んだ皆様が直接話すことで、気持ち・姿勢が違ってくると思います。
 今日はありがとうございます。

○四月から生徒を見てきましたが、
 ほかの方から生徒がどう見えるか気になりました。
 生徒にとっても今回は、プラスになると思いました。
 自分が生徒を見る目が変えられます。
 生徒は迷っていて、どうしようかな?という段階です。
 これを機にどうなるか楽しみです。
 ありがとうございました。

とのお話を頂き、宮城県蔵王高等学校キャリアセミナーが終了いたしました。

キャリアセミナーへご参加いただきました講師の皆様、
ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1247.html

2013/10/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 9月20日(金)宮城県蔵王高等学校キャリアセミナーレポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback