仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

11月12日(火)宮城県仙台向山高等学校「オータムセミナー」(キャリアセミナー) レポート

   ↑  2013/11/22 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
11月22日金曜日。
はじめましての方は、はじめまして。そうでない方は、こんにちは。
ハーベスト事務局の藤澤でございます。

本日は、10月16日に台風の影響で延期開催となりました、
仙台向山高等学校(11月12日(火)開催)【オータムセミナー】(キャリアセミナー)
の様子をお届けします。日程の変更でご参加がかなわなかった講師の皆様、急きょご参加
くださった皆様、ご協力ありがとうございます。
当日は受講生1年生200名、19名の講師の皆さまにご協力いただきました。
それでは、仙台向山高等学校【オータムセミナー】スタートです!!

〇事前レクチャーの様子〇

渡辺校長先生より
P1100455.jpg

「本日はお寒いなか本校に来ていただき、ありがとうございます。
向山高校は県内で3校しかない普通科と理数科の2つの学科がある学校です。
本校の特徴は、生徒と教員の距離が近く、生徒の個性、特性に合った指導をしています。
2つ目は向陵プランといったキャリア教育を行っています。そして、冬は冷えますが
景色がとても綺麗だということです。
今回のセミナーでは生徒に外からの刺激を与えて頂きたいと思います。」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「向陵プラン」とは
自分と学問・社会とのつながりを自覚し、主体的な進路選択を促す活動
「向陵プラン」が目指す生徒像
◎大学で学ぶ意義を十分理解し、目的を持って「入りたい」大学や学部・
学科を選択する生徒
◎高校段階における興味関心をもとに、適性を踏まえた「学び」を模索する生徒
◎発表活動や調べ学習などの諸活動を通して、コミュニケーション能力や表現力、
 さらには論理的思考力を持った生徒
◎社会における役割を認識し、高い自己肯定感を有した生徒
(宮城県仙台向山高等学校 「グローイングアップ・プラン」より抜粋)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

穂積先生より
P1100461.jpg

「講師の方には2つのことについてお話ししていただきたいです。
1つは仕事に就いた後のことを現代社会の諸課題に関わっている人に
意義、役割、貢献について生徒たちに伝えて頂きたい。
2つ目はキャリア教育についてです。
キャリアとは偶然の積み重ねだと思います。
生徒たちには偶然を必然に変える力をつけてあげたいと思います。
講師の方には偶然を積み重ねて、後から力になったことを生徒に伝えて頂きたいです。」

とのお話をいただき事前レクチャー終了。

この後、講師の皆さまに各教室へご移動いただき講座のスタート!
今回の講座は50分×2コマです。

〇講座の様子〇
DSCN0653.jpg
DSCN0658.jpg
DSCN0677.jpg
DSCN0686.jpg
DSCN0696.jpg
DSCN0705.jpg
DSCN0718.jpg
P1100465.jpg
P1100478.jpg
P1100483.jpg
P1100496.jpg
P1100504.jpg
P1100506.jpg
P1100511.jpg
P1100521.jpg
P1100526.jpg
P1100530.jpg
P1100536.jpg


2コマ目終了後、意見交換会を行いました。

〇講師の皆様から〇

「将来像が確定していない子が多い印象でした。
社会というものについて伝えられたと思います。」

「進学、就職というものが今の生徒は身近ではないと感じました。
おとなしい生徒さんが多くて、反応が微妙でした。感想が楽しみです。」

「去年は息子の同級生がいて、すごく反応が良かったですが、先生のお話にあったように、
おとなしい生徒さんが多かったです。ですが質問をしたらちゃんと返してくれる子が多く、
自分の意見をしっかり持った生徒さんでした。1年生のうちに仕事について知ることと、
あとは先生方とのお話で良い方向へ進んでくれればうれしいです。」

-----------------------------------------
なんと、仙台向山高校のパンフレットに、当日講師をなさった方の昨年度の
講座風景写真が掲載されていました。意見交換会ではその方が
「うまく伝えられなかったのでは…」と謙遜されていましたが、
このような関わり方ができるのはうれしいですね。
-----------------------------------------


〇先生方より〇

「1学年はおとなしい生徒、活発な生徒が極端に分かれているので
おとなしい生徒が多かった講師の方は、自分の意見をしっかり持った生徒なので
感想を見ていただきたいと思います。今の生徒は世の中のこと、
そのことを具体的に知らない子がほとんどです。生徒たちには、今日のオータムセミナーを
考えるきっかけにしてほしいと思いました。今回は大人と話す良い機会でした。
本日はありがとうございました。」

「もともとの開催日に合わせ生徒たちも準備をしていたため、台風で延期になり
自分の聞きたかった質問を忘れてしまった生徒多かったようです。
今回のオータムセミナー、これからの向陵リサーチは将来を決めるベースになると思います。」

「おとなしい生徒が多いため表現することが苦手な生徒で、
社会についてまだ何も知らない状態です。社会の方からのお話はとても勉強なったと思います。
今後ともご指導をお願いします。」

「今回は生徒たちにとって、とても貴重な時間になりました。
今が社会の方から話を聞くベストの時期だと判断し、オータムセミナーを実施しました。
今の生徒は社会のことが身近ではありません。昔の進路指導は生徒を進学させるため
だけだったが今は学力をつけさせるだけでなく、それを活用する力をつけさせることが
大切だと考えています。

2年生になるとアカデミックインターンシップというものがあり、これは3日間大学生になり
大学の教育力を体験するもので、これはオープンキャンパスとは別物です。
今日、来ていただいた先生方のお話が向陵リサーチにつながっていきます。
我々は生徒に「何の職業につきたいか?」と絶対に聞きません。
アメリカの大学の研究員が発表しています。それは将来、子どもの65%は大学卒業時に
今は存在していない職業に就くことになるだろうと。
だから職業の先にある、貢献、役割を理解させることが大切なのです。
何の職業に就くかは意味がない。職業ではなく、その先のことが大事だと生徒たちに伝えています。
高校現場だけでは教育できないため、地域との学校教育が求められます。
次回のセミナーもよろしくお願いします。
本日は、ありがとうございました。」


とのお話をいただき、
宮城県仙台向山高等学校【オータムセミナー】が無事終了いたしました。

ご参加いただきました講師の皆様、
ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1273.html

2013/11/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 11月12日(火)宮城県仙台向山高等学校「オータムセミナー」(キャリアセミナー) レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。