仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

2月5日(水)柴田町立槻木中学校キャリアセミナー レポート

   ↑  2014/03/03 (月)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!
事務局の武藤です<(_ _)>

今日は先月5日に開催しました、柴田町立槻木中学校キャリアセミナー の様子をお送りします。

柴田町では、「ともに育てよう 元気な笑顔の子どもたち」をスローガンに しばたっ子応援団! 
が結成されています。
当日は、もちろん講師の皆様、ハーベストのスタッフもバッチ(下の写真)をつけて臨みました。
バッジをつけると一体感が生まれますね。
「私たちは今から話をする子どもたちの応援団なんだ!」と背筋がシャンと伸びた気がしました。

P1120312.jpg

当日は1・2学年192名の生徒に対し、20名を越える講師により講座が行われました。

DSCN1939.jpg


事前レクチャーでは、教頭先生、1学年・2学年それぞれの担当の先生より生徒の様子やキャリア教育の取り組みをお話しいただきました。
一部ご紹介します。

「今日は働く上で、生きていく上で貴重なお話になると思います。」

「純粋な子もいれば、うまく言葉が伝わらない子もいます。
社会の厳しさとともに楽しさを教えてください。」

「プロフィールシートを見て、生徒たちは質問や興味が頭の中で膨らんでいます。
1学年は9月に仙台の会社に職場訪問し、河北新報や気象台で働く大人の姿を見ています。
そして今日、具体的にお話を聞くことで職業観が広がっていくと思います。」


☆☆キャリアセミナー スタート☆☆

P1120408.jpg
P1120397.jpg
P1120379.jpg
P1120388.jpg
P1120375.jpg
P1120365.jpg
P1120361.jpg
P1120351.jpg
P1120347.jpg
DSCN2043.jpg
DSCN1982.jpg
DSCN1969.jpg
DSCN1949.jpg

講座中の教室をのぞかせて頂きますと、初めはガヤガヤしていた生徒が講師の方の発した一言に
グッと惹きつけられ
、話に夢中になっていく姿がみられました。
彼にとってのスイッチだったのだな、と感じました。

まさにキャリアセミナーですね!


講座終了後は意見交換会です。
講師の皆様、先生方、柴田町教育委員会の先生から感想などを伺いました。一部ご紹介します。

~講師の皆様より~

「生徒は真面目に聞いてくれました。生徒たちは勉強熱心です。」

「中学校でこの人数での講座は初めてでした。
興味をもつところでは高校生より素直に聞いてくれた。可能性があると感じた。」

「毎回、生徒たちに質問を書いてもらってから話をしています。
1コマ目はおとなしい生徒、2コマ目は活発な生徒で対照的だった。
1コマ目も2コマ目も皆、聞き耳を立てて聞いていました。
話が伝わっているか不安になることがありますが、きちんと聞いてくれていたりするのでいつも感想を待つようにしています。」

~先生方より~

「笑いあり、真面目な話もあり、活動する講座もありで、普段の授業よりも話にのめり込んでいました。
生徒たちの生きる力になったと思います。
これまで私は教科を教えてばかりでした。あらためて教科を通して生徒に教えていきたいと思いました。」

仕事に対する熱意、自分らしさを発揮できる仕事の話を聞かせていただきました。
私もある教科を教えていますが、中学校まではその教科が好きではありませんでした。でも高校から好きになった理由があり、その理由を生徒に伝えたい!そういう熱い思いで教師になったことを思い出しました。」

「すごく集中して話を聞いていて、「うちの生徒もできる!」と安心しました。
生徒たちはまだ仕事は生活の手段ととらえています。それを同じ生活の手段ならやりがいをもって仕事をしようと言っています。
今日はそれを実感できたのではないかと思います。
進路指導の参考になることが多かったです。」

今日の話を聞いて、ニート・フリーターという言葉を使う生徒がゼロになるのではないかと思いました。
夢が仕事になるという話は子供たちに響いたのではないかと思います。」

生徒も大人も心が動く講座でした。
柴田町は家庭・地域・学校が一体となって協働事業、しばたっ子応援事業に取り組んでいます。
これまで柴田町内3校で35名のべ50名を越える方に来ていただきました。
この活動は広まると思います。
可能性を秘めています。
これからもみなさまには子ども達の応援をして欲しいと思っています。」

やはり本物は違う!
その道のプロとしての心構え、夢、個性、いろいろな話を聞きました。
第一線の方の話は生徒に響きます。
生徒たちに生き方を考えさせる教育をしていきたいと思います。



キャリアセミナー開催に伴い、ご協力いただきました皆様に感謝しております。
ありがとうございました!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1317.html

2014/03/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2月5日(水)柴田町立槻木中学校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。