仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

5月12日(月)古川黎明高等学校【プレセミナー】レポート

   ↑  2014/05/21 (水)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさん、こんにちは
ハーベストの藤澤です。

今回は5月28日開催「古川黎明高校<大学生セミナー>」
6月26日開催「古川黎明高校<社会人セミナー>」
にむけて開催されました、事前授業の様子をお伝えします。
講師は株式会社ライフブリッジ、代表取締役の櫻井亮太郎さん。
3年生235名にお話しいただきました。
大人数の講演では意思疎通が難しいと言われますが、
そこは櫻井さんと古川黎明高校の生徒たちです。
生徒から質問が出るなど、プレセミナーは盛況でした。

櫻井さんにお話しいただいた内容、生徒との質疑応答についてご紹介します。
古川黎明高校プレセミナー写真_2
「英語が得意な中学生で、ある時同学年の外国人と話す機会があり、
その時英語についてもっと学びたいと思いました。
高校1年からシアトルの高校に行き、そこから10年間海外で生活しました。
就職の時はドイツの各地の商工会議所に履歴書を出し、2社から電話がかかってきました。
電話でドイツの会社と面接をし、IT会社に就職しました。
帰国後は海外で培った英語とITのスキルを活かしてエンジニアとして働きました。
この経験から、英語が話せれば選択肢がたくさん増える事がわかりました。

「今の日本人には外国人と話せる愛想の良い英語を覚えてほしいです。
私の会社でもホテルのフロントの方や旅館の仲居さん向けに、
2日で英語での接客ができる【外国人おもてなし講座】を主催しています。
この講座ではよりネイティブな英語を話せるようにお伝えしています。
現在、留学する学生は女子生徒8割、男子生徒が2割というのが現状です。
男子生徒は自分のレールから外れる事への恐怖心があるようです。
今、宮城県はホームステイなどの場を無料で提供してくれる団体が増えています。
これを機に海外体験をたくさんしてほしいと思います。」

▼生徒からの質問--------------------------------------------

「英語を話すことを上達するために留学するのか、
        学ぶためのツールとして英語を使う留学をしたほうがいいのか?」
英語を上達させたいのであれば海外体験をたくさんする
短期留学であれば夏休みの期間で海外に行くことができる
趣味から英語につなげる事も大事

「英語以外で必要な言語はありますか?」
自分の好きな国の言葉を覚えるのが一番
日本語+英語+好きな国の言葉
自分にしかできないことを作り、自分の希少価値を高める事が大切
-----------------------------------------------------------
古川黎明高校プレセミナー写真_1

私もセミナーを聞いていて「自分の希少価値を高める」という言葉がとても印象に残りました。
セミナー終了後も櫻井さんに質問に来る生徒の姿もありました。
お話しいただきました櫻井さん、本当にありがとうございました。
5月28日と6月26日のキャリアセミナーにご参加いただく講師の皆さま、
当日もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1330.html

2014/05/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 5月12日(月)古川黎明高等学校【プレセミナー】レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback