仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

7/14(月)白石高校キャリアセミナーレポート

   ↑  2014/07/25 (金)  カテゴリー: その他
皆様 こんにちは!
ハーベスト事務局の武藤です。

先週7月14日(月)に開催しました
【宮城県白石高等学校 キャリアセミナー】の様子をレポートいたします。
当日は梅雨まっただ中でしたが、運よく晴れて気持ちの良い日でしたね☆


◇◆◇ 事前レクチャー ◇◆◇

教頭先生、担当の先生より講師の皆様へのご挨拶を頂戴しました。

先生
●教頭先生
「今年で2回目の開催です。ハーベストのおかげで、今回も約30名の講師を招いて開催することができました。
本校はどちらかといえば進学校ですが、学区がなくなったため大学以外の進路に進む生徒もいます。
今回のキャリアセミナーを受講する生徒は2年生。まだ進路がかたまっていない状況です。
自分の将来を見据えて大学を選んでほしいと思っています。本日、皆さんの話を聞き、将来の目標になってくれればいいと思います。」

樋口先生
●樋口先生
「2年生は進路に向けて職業を考える時期です。
キャリアセミナー終了後の9月には、自分が就きたい仕事の職場を訪問します。実際に見て、手伝い、その仕事が自分に合うか確認する機会となります。
また、自分の就きたい仕事の課題は何か、自分がその職に就いたとしたら何ができるか、ということなどを1年間かけて研究し、課題発表の機会を設けています。
現在生徒は、自分にどういう仕事があっているか模索中です。これらのキャリア活動を通して、その後の進路を変更するかもしれないし、確信を持つ、ということもあります。
今日は経験に基づく様々なお話をしていただきたいと思います。」


その後、生徒たちの案内で講師の皆様に移動していただき、講座スタートです!

今回は45分×2コマでの開催で、対象は2年生277名。
28名の講師の方々にご協力いただきました。


◇◆◇◆◇ 講座の様子 ◇◆◇◆◇

木村さん
鈴木(佳)さん
二階堂さん
平間さん
福田さん
日野さん
多恵さん
湯山さん
湯山(弘)さん
島貫さん
渡辺さん
清美さん
森さん
小林実さん
小林さん
志村さん
山﨑さん
光雄さん
原さん
柴崎さん
櫛田さん
及川さん
蟻坂さん
家村さん
啓壽さん
塩谷さん
一條さん




◇◆◇ 意見交換会 ◇◆◇

講師の皆様、先生方より本日のキャリアセミナーのご感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)


講師の皆様からは、

「最初は私自身緊張していましたが、生徒が話を聞く姿勢ができていたので一生懸命話しました。
今日の私の話が生徒の将来のきっかけになればいいと思います。」

「武装できないというか、生徒の前では自分を見せないといけないと感じました。自分をさらけだせ!といった感じです。
仕事では生身をさらさなくても良いので、そういう意味でも自分のためになりました。
口座の途中から生徒たちと対話ができ、良かったです。」

「初めての参加でドキドキしました。ふだん人前に立つ仕事をしていますが、高校生の前に立つことはあまりないので。
今日は自分の目線でありのまま話しました。
どうやって生徒の緊張をほぐそうか考えて話したところ、最後には生徒の緊張もとけていたので良かったです。
(私の仕事である)音楽は特殊な世界で厳しい世界ですが、人生を選択するきっかけになればいいと思っています。
これからもキャリアセミナーのお手伝いができたらいいと思っています。」

「生徒は本当に自分の人生を考えています。また、人生に不安も持っています。
他の学校もそうですが、白石高校は特に力を入れて話をしたいと思い本日参加しました。

「女性の方が明るく元気でした。男子が心配(笑)なので、来年も男性を励ましに来たいです。
実は白石高校だけ講座内容を変えています。普段は進路についていろいろな道があると伝えているのですが、前回白石高校で話をしたとき、「看護師になろうと思っていたのに、迷ってしまった」という感想があったためです。
高校生の中には自分の将来を決めて、夢に向かってすでに頑張っている子もいます。夢や将来の希望が持てない子ばかりではない、すでに頑張っている子たちも応援していきたいです。」

とのご感想を頂きました。

先生方からは、

意見交換会1

「生徒はとてもしっかり話を聞いていました。しかし、今日は私も熱心に聞かせて頂きました。
私が高校生のときにキャリアセミナーがあれば、自分の目標に向かっていくことができたと思います。
仕事をしている方の話を聞く機会はなかなかありませんので、今日は良い勉強になりました。」

意見交換会2

「本校は素直な生徒が多いです。今日は講師の皆さんの話を食い入るように聞いていました。
教員は教育しか見ることができません。今日のように、親・教師以外の大人の話を聞くのは生徒にとって新鮮な機会です。
生徒はスポンジのようにギュッと含む余力があります。必ず今日の話を糧にしてくれるはずです。
これからも生徒が新しい道に進むきっかけを与えて頂きたいです。」

意見交換会3

「生徒の考えをうまく引き出してもらいました。
私どもも、今日の講師の方のように「聞かせる」授業をしたいと思います。
生徒たちは、学校の先生と同級生と毎日同じ顔ぶれで日常が過ぎていきます。外部の講師の方から外の刺激を受け、知らなかった世界を知ることは有意義です。
皆さんに支えていただき、刺激を与えていただくことで発展していきたいと考えています。
今後もご支援よろしくお願いします。」

とのお話をいただき、
【白石高校キャリアセミナー】が無事に終了いたしました。

講師のみなさま、
ご協力誠にありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1349.html

2014/07/25 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2014/08/06 (水) 05:24 No.50


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2014/08/08 (金) 19:36 No.51


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2014/08/18 (月) 06:45 No.52


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2014/08/20 (水) 17:02 No.53


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2014/08/27 (水) 20:50 No.54

コメントを投稿する 記事: 7/14(月)白石高校キャリアセミナーレポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback