仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

11月7日(金)宮城県仙台南高等学校「社会人出前講座」レポート

   ↑  2014/11/21 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさん、こんにちは
ハーベストの藤澤です。
今回は11月7日開催の宮城県仙台南高等学校
「社会人出前講座」
の様子をレポートいたします。

Oooo事前レクチャーoooO

▼中澤先生
P1170993.jpg
「お忙しい中、本校にお越しいただきありがとうございます。
私自身ハーベストの理事になりますが、本日は進路部長ということでお話しさせていただきます。
いろんな学校でキャリアセミナーが開かれていますが、進学校と言っても学校ごとに違いまして、
私の前任校が向山高校でして近くの学校ですが、南高校の生徒と大きく違います。
本日、講師の皆さんにお願いしたいのは、生徒の視野を広げて、
目線を上げさせていただきたいと思います。

我々の進路指導としましても大学に入れるだけの指導はしたくないというふうに思っております。
大学を出た後にどのような人生を選べるのか、
社会と上級学校と今のつながりを示していただければと思います。
そして社会に出てから大事なのは、人とのつながりということ、
講師の皆さまも人とのつながりで経験されたことが多いと思います。
人とのつながりの素晴らしさをお話しいただければと思います。

高校時代におけるキャリアセミナーが生徒にとって有意義なものになることを確信していますので、
今日一日よろしくお願いいたします。」

▼進路指導部 山口先生
P1170992.jpg
「今回、お話を聞く1年生は、先週行った学習報告会では
自分の意見を積極的に出せる生徒もいました。
我々もそういったところを引き出したいと思っているのですが、なかなか難しいです。
今回セミナーではディスカッションしてくださるとのことですので、非常に楽しみにしております。

また、講師の方々のプロフィールシートも1つ1つ興味深く、
生徒ともども読ませていただきました。
講師の方にしかできない話、普段の学習が将来のためになるということを
お話しいただきたいと思います。
私自身も本日は勉強させていただきたいと思います。」


とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、
講座がスタートしました。

今回のセミナーは50分×2コマ。
1学年279名を対象に25名の講師の皆様にお話しいただきました。


Oooo講座の様子oooO
IMG_3098.jpg
IMG_3117_2.jpg
IMG_3079.jpg
IMG_3133.jpg
IMG_3154.jpg
IMG_3238.jpg
IMG_3245.jpg
IMG_3202.jpg
IMG_3175.jpg
IMG_3218.jpg
IMG_3295_2.jpg
IMG_3275.jpg
IMG_3350.jpg
IMG_3318.jpg
IMG_3360.jpg
P1170911.jpg
IMG_3373.jpg
P1170877.jpg
P1170884.jpg
P1170900.jpg
P1170960.jpg
P1170968.jpg
P1170927.jpg
P1170935.jpg
P1170955.jpg

Oooo意見交換会oooO
講師の皆様の感想を抜粋してご紹介させていただきます。

「私自身いろいろなところでセミナーを行っていますが、高校生が相手というのは初めてでした。
仙台南高校の生徒さんは、反応が良く、
終わってからも質問をしてくれて、とても優秀だなと感じました。
今後、自分の知識をどうやって高校生に伝えていくのかが課題だなと感じました。」

「初めて参加させていただいて、意外と50分は短いなと感じました。
自分が伝えたいことを話していて、生徒さんと話をすることができませんでしたが、
みなさん真剣に話を聞いてくれました。
話の内容は、助産師の仕事について、高校時代の失敗談などを交えてお話しさせていただきました。
自分自身も良い経験になりました。」

「初めて参加させていただきました。
仕事柄、人前で話をすることがそんなに多くなくて、とても緊張しました。
今回このような機会をいただいて、今までのこと、今やっていることを改めて認識することができ、
いろんなことを整理することができました。
少しでも生徒にこの業界、職業についてわかってもらえればうれしいです。」

「管理系の仕事についてと、大人になっても仕事ばかりではないという話をさせていただきました。
生徒さんも、興味を持って聞いていただけましたし、
問いかけにも答えてくれて、すごく積極的でした。
印象的だったのは、私自身高校生の時に一番やりたくない仕事がサラリーマンでして、
生徒に「サラリーマンってどんなイメージ?」と聞いたら、
みなさん「特徴がない」「大変そう」「つまらなそう」といったネガティブなイメージでした。
サラリーマンといっても、いろいろな仕事がありますし、
多種多様で大変さの中に面白さがあるということをお話しさせていただきました。
今日はとても手ごたえがあり、またお話しさせていただきたいと思いました。」

「仙台南高校の3回生です。
今日は私の人生の話、マスコミ、広告代理店の仕事についての話をさせていただきました。
前向きに取り組むことの大切さを伝えました。
しゃべりっぱなしにしてしまったのが今回の反省点です。
いい経験をさせていただきました。また次回もお話しさせていただきたいです。」

「昨年に引き続き今年もお呼びいただき話をすることができました。
人との出逢いについて、人との出逢いをうまく活かすためには、
接点を作っていかなければいけないと言う話をさせていただきました。
それと、同級生を大事にしたほうが良いという話をさせていただきました。
私自身も同級生に助けてもらった経験があります。
今は何の縁か分からなくても、今日の出逢い、200人以上いる同級生も大切なんだよと
言うことを伝えさせていただきました。
また、1人でも多く同窓生から話をできる人が、増えれば良いなと思いました。」

「昨年も参加させていただきました。
去年は受講していた生徒さんの半数が女子生徒でしたが、今年はほとんど男子生徒でした。
今の男子生徒のほとんどが安定志向で、公務員という仕事に興味を持っていると感じました。
公務員のイメージを聞いていくと「地域の発展のために働く」「市民の暮らしを支えるために働く」
といった発言をしてくれたところは、私自身すごい喜びでした。
今日はありがとうございました。」


Oooo先生よりoooO
P1170996.jpg

▼進路指導部 山口先生
「生徒に真剣になって話をしていただいてありがとうございます。
生徒も普段の授業より真剣に聞いていました。
最後に講師の皆さんを送ってくれる生徒に対しても1対1で話をしてくださっていて、
その時思ったのが一期一会だなということです。
今回の機会を大事にして、学校生活を充実させられるように指導していきたいと思います。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
本日はありがとうございました。」

▼中澤先生
「このようなキャリアセミナーのようなものは、昔であれば親戚が集まるお正月やお盆のときに、
親戚からいろんな話を聞くことがありましたが、今の子供たちは、このような機会も少なく、
今と昔では明らかに変わってきています。
そんな中で本校は、地域の方からお力を借りながら生徒を指導したいと考えております。
本校ではキャリアセミナーは2回目ですが、
来年度はさらにパワーアップしたようなものにしたいと思っております。

昨年も同じ話をしましたが、私は生徒が進路を考える時に言うのが、
ビンゴゲームに例えて話をします。
授業や、本を読むなどいろんな穴をあけていく中で、
今日のセミナーはすごく大きな穴だと思います。

生徒には、世の中に貢献して、人のために働ける人になってほしいなと思っておりますので、
ご協力のほどよろしくお願いいたします。
本日はありがとうございました。」

とのお話をいただき
宮城県仙台南高等学校「社会人出前講座」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆さまご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1376.html

2014/11/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 11月7日(金)宮城県仙台南高等学校「社会人出前講座」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。