仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

11月19日仙台大志高校キャリアセミナーレポート

   ↑  2014/11/27 (木)  カテゴリー: キャリアセミナー

皆さん、こんにちは!
ハーベストの渡邊(晴)です。

今回は11月19日(水)開催の
【仙台大志高校キャリアセミナー】の様子をレポートいたします。

《事前レクチャー》
P1180377.jpg

1学年担当 渡辺先生
定時制ということで、中学時代に不登校だったり、施設から通う生徒、
学力不振、複雑な家庭事情等色々な生徒がいます。
今年は1年生120名が対象です。
例年より幼い生徒が多く、進路への意識はほとんどありません。
普段は集中力がなく、暴言やだらしない恰好で授業を受ける生徒もいます。
本日は外からの講師という事で、目の色が変わるのではないかと期待しています。
講師の方々には、何かを仕掛けてほしい。生徒を応援してほしいと思います。
2部の生徒は、普段夕方からの登校なので出席率が悪いかもしれませんが、ご了承ください。

進路指導 杉内先生
今年は震災の影響や経済的な理由で就職希望の生徒が多いようです。
自分に自信がもてない生徒、コミュニケーションが苦手な生徒が多いですが、
是非問いかけてください。
しかし、問いかけても答えられない生徒もいるかもしれません。
講師の方々のお話にはしっかりと聞き入ると思いますので、
人生についての想いを語りかけてあげてください。

今回は〈40分×2コマ〉での開催で、対象は1年生120名。
7名の講師の皆さまにご協力いただきました。

《講座の様子》
P1180398.jpg
P1180405.jpg
P1180417.jpg
P1180442.jpg
P1180495.jpg
P1180464.jpg
P1180516.jpg


《意見交換会》
講師の皆さまより
・美容師から教員になった経緯、美容師時代に辛かった事や楽しかった事、
やりがいを実体験を交えてお話しました。
美容業界に興味があるという生徒がいたので、少しでも参考になってくれたら嬉しいと思います。

・生徒達の興味や関心が、人生にあるのか仕事にあるのか把握できなかったので、
公務員時代の体験談を話しました。
仕事は表にでている奇麗な部分だけではないという話をし、
職業としての人生観が伝わればいいなと思いました。

・生徒達の顔色を伺いながらのスタートでした。
〈駆け込み寺〉の意味を知らない子が多く、
カウンセラーの仕事にはあまり関心がなかったようです。
実際にあったエピソードには興味をもってくれたようでした。

・生徒達はまじめにメモを取りながら聞いてくれました。
講座の内容は、どういう基準で人を採用するかという話と、
信用される人になる練習をしてほしいという話をしました。
キャリアセミナーを1年次だけでなく
、2・3年続けることでもっと良い成長が期待できると思います。

・自己肯定感、行動力、想像力の低い子が多いという印象でした。
行動しないとチャンスには出会えない、
一人で部屋にこもって好きな事をしているのが一番楽だけど、
外に出ないとチャンスには出会えないという話をしました。
なんとなくわかってくれたかな、という手ごたえはありました。

・キャリアカウンセラーとして定時制の高校で仕事をしていた経験がありす。
定時制の子のほうが勉強や学校に来るという事を真摯に考えていると思います。
自分が色々な仕事をしていた経験が、今日役に立ちました。
人は一人では生きていけないので、
人との関わりのトレーニングを学校でしていかなくてはいけないと思います。

・自分は生徒と近い立場にあると思います。
彼らは私情の大変さを表にださない分大人だと思います。
絶望からの話をして、そこから這い上がり、今はすごく幸せだという話をしました。
チャンスを掴んでほしいという気持ちが伝わっれば嬉しいです。

先生方より
・生徒たちのメモを見ると、真剣に話を聞いていた様子がうかがえます。
前期はほとんど学校に来ていなかった生徒が、びっしりとメモをとっていました。
不登校だったり、色々な問題があって学校に行けなかった生徒達が色々な話を聞くことで、
将来のためになったと思います。

・講座が始まる前より、生徒の表情がニコニコしていました。
とても良いきっかけを得られたと思います。
人生、将来について考えてくれたらと思います。

渡辺先生より
本日は60名ほどの生徒が出席しました。2部の生徒はあまり来ていなかったようです。
本当は、今日来ていない生徒に聞いて欲しかったです。

杉内先生より
人の話を聞くのは本当に勉強になります。
生徒は、教員以外の大人の話に勇気づけられたと思います。

田中教頭先生より
後期に入ってもまだ学校にこれない生徒もいますが、
今日は、午前中の授業にはきていないのにキャリアセミナーには来ていた生徒もいました。
当校の生徒は、40%の生徒が不登校を経験していて、
障害や、勉強ができない、家庭環境等、
小・中学校ではトラブルメーカーとしてみられていた子供達です。
そういった生徒達にとって、人生の苦しい話等、とても共感できたと思います。
普段一生懸命話をしてくれる大人と触れ合う機会があまりなく、
今日は沢山のエネルギーをもらえたと思います。
人に裏切られた経験を持つ生徒も多く、
「どうせ」「自分なんか」といった人を信じられない生徒達にとって、
自分を馬鹿にせず一生懸命話しかけてくれる人との出会いはとても貴重だったと思います。
P1180550.jpg

とのお話しをいただき、【仙台大志高校キャリアセミナー】
が無事に終了いたしました。
講師の皆さま、ご協力ありがとうございました。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。











スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1378.html

2014/11/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 11月19日仙台大志高校キャリアセミナーレポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback