仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

3月13日(金)大河原商業高等学校スプリングセミナー2015 レポート

   ↑  2015/03/19 (木)  カテゴリー: その他
みなさん こんにちは!
ハーベスト事務局の武藤です。

本日は、3月13日(金)に開催しました
大河原商業高等学校「スプリングセミナー2015」
(キャリアセミナー)の様子をレポートします。

IMG_20150313_095045 (3)


当日は9名の大学生講師、33名の社会人講師の皆様にご参加いただきました。
対象生徒は1学年178名・2学年186名の合計364名。
1・2学年合同のスプリングセミナーです。
どのように講座が展開しますでしょうか!?

気持のよいお天気のなか、まずは学校より生徒の様子などをお聞きする
事前レクチャーからスタートです(*^^)

◇◆事前レクチャ―◆◇

事前レク_教頭先生

◇◆西村教頭先生◆◇
本日のスプリングセミナーは、『学ぶ楽しさ・働く楽しさ』をサブタイトルに掲げました。
学校では生徒に技能・知識をつけ、社会で生きていく力を授けるため毎日取り組んでいます。
しかし、社会はめまぐるしく変化していますので学校の取り組みだけでは十分ではありません。
本日は生徒たちが社会の構成員として社会を維持する礎の一つとなれるようご忌憚のない
お話を聞かせてください。
また成功例や失敗例をぜひお話しいただき、生き方・生き様を感じさせる時間になるよう
期待しています。
本日は、どうぞよろしくお願いいたします。

事前レク

◇◆進路指導部長 小野寺先生◆◇
平成20年より始まったスプリングセミナーは年間進路行事の中で最後の行事となります。
(1・2学年でスプリングセミナーを受講した)今年度の3学年は就職希望60%、進学は40%。
就職希望者のうち8割が1回で内定をもらっています。
これは進路意識の強さと生徒の頑張りによるものだと思います。
様々な進路行事から生徒は自分の生き方を探しています。
今日はその中でも直接大人の方々と話せる機会であり、生徒は非常に楽しみにしていますので、
本日もよろしくお願いします。

事前レク (2)

◇◆1学年主任 松川先生◆◇
真面目にコツコツと物事に取り組むことができる生徒が多いのですが、
不器用で、少し幼い部分の残る生徒もいます。
また、中学時代にうまく自信を持てなかった生徒もいます。
しかし、高校で若い教員の働きかけや部活動顧問の指導により学校の楽しさを知り、
休まず登校するようになったり、検定試験に合格し学習に自信を持てるようになった生徒も
複数います。
不器用なため、うまくいくには時間がかかる生徒です。
感情を表に出したりする生徒がいるかもしれません。
講師の皆さんには、それらは社会では通用しないことも教えて頂きたいと思います。
本日はよろしくお願いします。


事前レク (3)

◇◆2学年主任 石野先生◆◇
生徒たちは社会に対して漠然としたイメージになりがちです。
また、わたくし共の話は一般論的に捉えてしまいがちなので、今日は具体的なお話により、
職業に対する理解・進路選択についての豊富な知識を得る機会です。
本日はよろしくお願いします。

とのお話を頂戴しました。

今回の講座は50分×3コマの長丁場!
生徒たちの元気で明るい挨拶が響くなか、いよいよスプリングセミナー スタートです(^_^)♪

◇◆スプリングセミナーの様子◆◇

DSCF1840.jpg
DSCF1849.jpg
DSCF1855.jpg
DSCF1856.jpg
DSCF1862.jpg
DSCF1869.jpg
DSCF1873.jpg
DSCN6448.jpg
DSCN6482.jpg
DSCF1933.jpg
DSCF1931.jpg
DSCF1904.jpg
DSCF1898.jpg
DSCF1941.jpg
DSCF1894.jpg
DSCF1888.jpg
DSCF1881.jpg
DSCN6570.jpg
DSCN6563.jpg
DSCN6533.jpg
DSCN6525.jpg
DSCN6510.jpg
DSCN6499.jpg
DSCN6539.jpg
DSCN6472.jpg
DSCN6465.jpg
DSCN6453.jpg
P1210219.jpg
P1210215.jpg
P1210266.jpg
P1210201.jpg
P1210186.jpg
P1210165.jpg
P1210151.jpg
P1210203.jpg
DSCN6597.jpg
DSCN6579.jpg
P1210278.jpg
P1210292.jpg
P1210255.jpg
P1210233.jpg


◇◆意見交換会◆◇
講師の皆様より、キャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)

■生徒から「高卒で働いても幸せになれますか?」という質問がありびっくりしました。
 吉野家の社長や(建築家の)安藤忠雄の話をして、高卒だって大卒だって変わらない、
大切なのは入ってから何をするかだと伝えました。
 生徒は熱心に聞いてくれたので楽しく過ごすことができました。

■講座タイトル(「曲がったっていいんだよ」)にあるように、私はまっすぐきた人間では
 ありません。
 もちろん、まっすぐに行ける人はそのままいっていい、でも曲がったっていいんだ!
 倒れた時に強いのは曲がった人間だと話しました。生徒たちはよく聞いてくれていました。
 
■4年前の地震の日も参加していました。
 私は特殊な業務(僧侶)なので役に立たない、と伝えることから始まり、将来悩んだときに
 『あのくそ坊主がこんなことを言ってたな』と思い出して、解決の糸口になればいいと思います。
 また、私は、心の部分…諸行無常など生徒の知っている言葉を使い、『いつかは抜け出せる』
 というふうに話を持っていきました。

■(仕事である)電気工事についても話をしましたが、業種に関係なく自分が興味を持ったことに
 進んで、もしうまくいかなかったら、その時にまた興味がもてることを探せばいいと伝えました。
 そのようなことが生徒に伝わればいいかと思いました。
 コマ数が進むと生徒たちは眠くなるのかな?(笑)でも頑張って聞いてくれました。

■生徒たちが目をそらすことなく話を聞いてくれたことが嬉しく、
また大商卒業生としても 嬉しかったです。
 普段は中学校のキャリアセミナーでコーディネートをしています。
 中学生は職業理解の 意味合いが大きいので、今回、中学と高校の違いを感じました。
 今日は卒業した場所で話せたことが何よりうれしかったです。

■初めて講師をしたので不安ばかりでしたが、生徒が目を見て話を聞いてくれたので、
少しでも 伝えたいことは伝えることができたのではないかと思います。
 生徒には、私の高校生のときは大人の話を聞く機会はなかったので、
こういう機会は貴重なんだよと伝えました。
 私は来月から社会人となります。これからもキャリアセミナーを推進していきたいです。

最後に学校より

◇◆進路指導部長 小野寺先生◆◇
生徒はイキイキした表情で話を一生懸命聞いていました。
私も聞いてもらえる授業をしたいです(笑)
今日、講師の皆様からお話しいただいたことを私たちも生徒に働きかけることで、
生徒がもう一度考え成長してくれたらと思います。
来年もよろしくお願いいたします。

◇◆西村教頭先生◆◇
学校では、幸せになるためにどうすればいいか、ということではなく、
就職するためにどうしたらいいか、進学するためにはどうしたらいいか伝えています。
しかし、それがゴールではありません。
最終的に一生を生きる中でどのような夢を持ち、どう進めばよいかなどは
指導しきれていないかもしれません。
あらためて、このような機会は大切だと思います。
生徒たちは普段の授業では見せない顔つきでした。生徒に何か芽生え、
心に残ったと思います。
生涯学習社会において、今日の講師の皆さん一人ひとりのお話が
生徒の力になると思います。
来年もお力添え頂きたいと思います。


講師の皆さま、ご協力いただきありがとうございました!
今後とも、何卒よろしくお願いいたします(*^_^*)
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1398.html

2015/03/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 3月13日(金)大河原商業高等学校スプリングセミナー2015 レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。