仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

3月18日(水)宮城県利府高等学校「社会人セミナー」レポート

   ↑  2015/03/25 (水)  カテゴリー: キャリアセミナー
皆様、こんにちは。
ハーベスト事務局の森田でございます。

3月18日(水)に、宮城県利府高等学校にて社会人セミナーを開催いたしました。
その時の様子をレポートいたします。



……‥・事前レクチャー・‥……


菊地教頭先生、荒井先生から講師の皆様へのご挨拶を頂戴しました。


20150318_r_jizen1.jpg
・菊地教頭先生
本日は、多くの講師の皆様にご来校いただきまして、誠にありがとうございます。
生徒たちは、高校1年の入学式から高校3年の卒業式までのあっという間の3年間の中で、自分自身の将来について色々と考えることと思います。しかし、目の前にあるやるべきことに精一杯で、あまり向き合うことができないかと思います。
今回のセミナーでは、講師の皆様からお話を聞くことでスイッチが入る生徒が多くいることと思います。
本日は、生徒にとって良い時間になると思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

20150318_r_jizen2.jpg
・荒井先生
本日はお集まりいただき、ありがとうございます。
今回のセミナーにつきましては、生徒だけでなく我々教員にとっても良い時間になることと思います。
生徒たちは、講師の皆様からお話を聞けることを、楽しみに待っていたと思います。
以前行われました事前授業では、先生をしていただいた講師の一つ一つの言葉に、しっかりと耳を傾け、特に「失敗してもいいんだよ。何回でも挑戦していいんだよ」といった言葉を聞いたことで安心した様子でした。
本校の生徒たちは、文武両道を精神に頑張っております。ですが勉強や部活に熱心なあまり、自分と向き合う時間が取れていないように思われます。
ですので、そんな生徒たちのためにも本日はよろしくお願いいたします。


その後、生徒たちの案内にて講師の皆様に移動していただき、講座が始まりました。

今回は50分×2コマでの開催で、対象は1年生。
30名の講師の方々にご協力いただきました。


20150318_r_1.jpg
20150318_r_2.jpg
20150318_r_3.jpg
20150318_r_4.jpg
20150318_r_5.jpg
20150318_r_6
20150318_r_7
20150318_r_8.jpg
20150318_r_9.jpg
20150318_r_10.jpg
20150318_r_11.jpg
20150318_r_12.jpg
20150318_r_13.jpg
20150318_r_14.jpg
20150318_r_15.jpg
20150318_r_16.jpg
20150318_r_18.jpg
20150318_r_19.jpg
20150318_r_20.jpg
20150318_r_21.jpg
20150318_r_22.jpg
20150318_r_23.jpg
20150318_r_24.jpg
20150318_r_25.jpg
20150318_r_26.jpg
20150318_r_27.jpg
20150318_r_28.jpg
20150318_r_29.jpg
20150318_r_30.jpg
20150318_r_31.jpg


-=意見交換会=-


講師の皆様、学校の先生方より今回のキャリアセミナーのご感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)


○私は当校の卒業生です。母校で講師をすることにとても緊張しました。
受講生の中に運動部の子が多いか少ないかで講座内の盛り上がり具合が変わるのを感じました。
ですが、1回目も2回目も生徒さんたちは、同じくらい真剣に聞いてくれました。
来年もまた参加したいと思います。ありがとうございました。

○私は今回のセミナーが初講師でした。
1回目では話に熱中しすぎて、講座の終了時間を少々過ぎてしまうくらいでした。
50分が短すぎると感じるくらいとても楽しかったです。
もっともっと生徒さんたちと話していたいと思いました。ありがとうございました。

○私は今回のセミナーが初講師でした。
1回目では緊張して時間配分が上手くできず、生徒さんから質問を受け付ける時間がとれず悔しかったです。
生徒さんたちにいい影響を与えられたかは分かりませんが、また講師をしてみたいと思いました。
ありがとうございました。

○若い子とのお話ということもあり、生徒さんたちに何の遠慮も無くお話してしまいました。
講座開始の話し始めに悩みました。アイスブレイク等で生徒さんたちと何か情報を共有できたら、
もう少し距離が近くなれて、より楽しくできたのかなと思いました。ありがとうございました。

○私は当校の卒業生です。
就職してからの失敗談や、そこからどうやって立ち直ったのか、また営業の仕事などのお話をさせていただきました。
母校でお話することができて、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

○高校生とお話するのは難しいと講師をするたびに思いました。
生徒さんたちの将来の選択肢を消さないように、物事に対して断言したくない、
決めつけたくないという気持ちがあり、割れ物に触るような気持ちで接していました。
キャリアセミナーが終わった後はいつも「自分の講座は大丈夫だったの」と心配になります。
受講してくれた生徒さんに、少しでも何かを与えられたら幸いです。ありがとうございました。

○私は当校の卒業生です。
講座では、就職して仕事を行い、初めて責任感を覚えた時のことなど、自分の経験談をお話させていただきました。
一番に伝えたかったことは、東北地方のGDPは世界でも20位以内にあり、その東北の中心とも言える宮城に皆さんはいるんです。
ですので、小さく縮こまることなく、大きな目線で物事を見てほしいと思います。
これからの未来を担う子たちとお話することができて良かったです。ありがとうございました。


また、学校の先生より

・皆様の講座の様子を覗かせていただきました。
生徒たちは、1回目の講座中は表情も固く、緊張している様子でした。
ですが、2回目では皆落ち着いた表情で受講しており、安心しました。
本日はありがとうございました。

・生徒たちは親と話すことはあっても、人生の先輩として親とは話すことはほとんどないでしょう。
ですので、初めて会う大人と、人生の先輩としてお話できる機会は、非常に大きな経験になったと思います。
本日はありがとうございました。

・講座を見ていて、生徒よりも勉強させてもらいました。
皆様から学ばせていただいたことを、今後の指導に活かしたいと思います。本日はありがとうございました。

・講座の様子を見ていて、講師の体中から「話したい」という気持ちが溢れていると感じました。
このセミナーを行えてよかったと思いました。本日はありがとうございました。

・今回が本校での初セミナーでした。
始まる前は少し不安があり、生徒たちも最初のほうは表情が固かったりもしましたが、しっかりと講師の話を聞けていて安心しました。
生徒の中には失敗や挫折を恐れる子も多くいたのですが、講師の話を聞いて安心できた様子でした。
生徒たちは勉強や部活で忙しく、将来への視野や可能性を広げられない状態だったかと思いますが、
今回のセミナーで講師の皆様から様々なお話を聞いて、少しでも広げることができたことと思います。
本日はありがとうございました。


とのご感想を頂き、
宮城県利府高等学校の社会人セミナーが無事に終了いたしました。


講師の皆様、ご協力誠にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1402.html

2015/03/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 3月18日(水)宮城県利府高等学校「社会人セミナー」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback