仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

6月27日(土)宮城県古川高等学校「キャリアセミナー」レポート

   ↑  2015/07/07 (火)  カテゴリー: その他
みなさん、こんにちは、ハーベストの鈴木です!
今回は6月27日(土)開催の宮城県古川高等学校
「キャリアセミナー」の様子をレポートいたします。

……‥・事前レクチャー・‥……
P1220905.jpg
■教頭先生より
「本日は、悪天候の中お越しくださりありがとうございます。
また、ハーベストの皆さん、三本木中学校の関係者の皆さんも
お越しくださりありがとうございます。
本日、1年生は進路講演会、2年生はキャリアセミナー、
3年生もPTA研修会をしており、進路指導、一色の日になっております。
宮城県は『志教育』を目指しています。キャリア教育、志教育を通して、
『社会性』、『倫理性』を生徒には育んでほしいと思います。
また、高い志、人生の目標を形成するために生徒には、
本日のキャリアセミナーを有意義な時間にしてほしいと思います。
本日は、よろしくお願いします。」

■進路指導部長より
「本校でのキャリアセミナーの開催は今回で3回目です。
さきほど話がありましたように、宮城県は地域に根差した『志教育』を目指しています。
これから、宮城、日本を背負って立つような人材を育てることを目標にしています。
『何のために働くのか』、『生きるのか』にきっと繋がると思います。
熱く語っていただきたいと思います。本日は、よろしくお願いいたします。」

■進路指導部 ご担当の先生より
「2学年は240名弱の生徒がいますが、ざっくばらんに言うと『まじめ』です。
進路選択により文系、理系に分かれていますので、
それぞれやりたい事のイメージを持っています。
皆様には、その先の『職業』について、『社会で生きること』をお話しいただきたいと思います。
本日は、生徒たちにとって大人の言葉により、大きく考える機会になると思います。
本日は、よろしくお願いします。」

とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、講座がスタートしました。

今回のセミナーは50分×2コマ。
2学年238名を対象に28名の講師の皆様にお話しいただきました。

……‥・講座の様子・‥……
P1230054.jpg
P1230042.jpg
P1230033.jpg
P1230013.jpg
P1230005.jpg
P1220985.jpg
P1220978.jpg
P1220961.jpg
P1220955.jpg
P1220936.jpg
P1220924.jpg
DSCN7601.jpg
DSCN7599.jpg
DSCN7588.jpg
DSCN7574.jpg
DSCN7570.jpg
DSCN7551.jpg
DSCN7548.jpg
DSCN7543.jpg
DSCN7534.jpg
DSCN7526.jpg
DSCN7498.jpg
DSCN7519.jpg
DSCN7503.jpg
DSCN7490.jpg
DSCN7482.jpg
DSCN7478.jpg
DSCN7560.jpg

……‥・意見交換会・‥……
講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)

「私は古川高校OBです、今回初参加なので緊張しました。
生徒の第一印象は『まじめ』だなと思いました。
私が学生の時は勉強もせず、学校では劣等生でした、
ですが、そんな私でも今こうして皆さんの前でお話をしているんだよという
『ギャップ』を感じ取ってもらえたと思います。
講座では熱中しすぎて自分自身の話ばかりだったように思います。
もう少し会話のキャッチボールをしたかったです。
今後は、生徒と触れ合う時間をもっと大切にしたいと思います。」

「本日講座内容を考えてきましたが、講座を終えてみて反省点もありました。
本日は公務員の話をしました。私の学生時代は何も考えていない生徒でしたが、
それに比べると、優秀な生徒だったと思います。思いを伝えることが出来ました。
これからの進路の助けになればと思います。是非また参加したいです。」

「私も今回初参加でした。私は仕事の話より経験談を話ししました。
生徒から様々な反応が返ってきたので、私自身の糧になると思います。
熱心な生徒が多く、力をもらいました。
私が学生の時にもこのような講座があったらいいなと思いました。
また、このような教育が大切だと思いました。」

「昨年に引き続き参加させていただきました。
私もOBです。本日は、東北大学研究者とは、科学者とは、について話ししました。
また、科学者には、夢を持つこと、興味あることを曲げずに持ち続けることが、
重要な素質でると伝えました。これからの社会は激動の厳しい環境になると思います。
生徒はこれから始まる厳しい状況を社会人として担っていけるかが課題であると思います。
多くの社会人の話しを聞ける高校生たちは良い経験になったと思います。」

……‥・先生より・‥……
■進路指導部 ご担当の先生より
「本日は1日ありがとうございました。
生徒にとって身近な大人は親、教員しかいません。違った立場の皆様のお話を通して、
生徒は人生のこと、仕事のことが理解出来たと思います。
また、『熱い言葉』が『熱』として伝わったと思います。
頂いた『熱』が古川高校の生徒を熱くすると思います。
このいただいた『熱』を大切にしていきたいと思います。」

■教頭先生より
「本校は恵まれた学校であると思います。
声をかけていただくとたくさんのOBの皆様が来てくださるからです。
このような環境は当たり前ではありません。暖かい環境をありがとうございました。
今では、口うるさい母、言う事聞かない父が少なくなってきていますし、
大人とコミュニケーションをとる機会が少なくなってきています。
そのため、学校が社会との接点を作っていかなければならないと思います。
生徒は大人と話すことで大きく変わることができると思います。
本日のお話は必ず勉強、部活にもプラスになります。
きっと生徒は家に帰って報告をすると思います。
そのような意味でも貴重な1日でした、
また機会があれば足を運んでいただきたいと思います。
本日はありがとうございました。」

とのお話をいただき、宮城県古川高等学校「キャリアセミナー」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1408.html

2015/07/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 6月27日(土)宮城県古川高等学校「キャリアセミナー」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback