仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

7月8日(水)宮城県志津川高等学校「キャリアセミナー」レポート

   ↑  2015/07/21 (火)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます!
ハーベストの藤澤です。
今回は、7月8日に開催しました
宮城県志津川高等学校「キャリアセミナー」の様子をレポートいたします!

Xxxx事前レクチャーxxxX
21.jpg
▼山内校長先生
「今回のセミナーの目的は2つあります。
1つ目は、生徒が進路を決定できる能力、職業観を見つけるということ。
2つ目は、職業に興味を持ち、将来どのような職業を通じて、どんな社会人になりたいのか。
そしてどのように人の役に立ちたいのか、
そういったことを多方面から考えることを目的としています。
志津川高校は被災地ということもあり、いろんな職業を間近に見るチャンスや、
職業について考える機会が少なく、
将来の目標に向かってのスタートが少し遅いように思っています。
本日は講師の皆さんのお力をお借りして、
1、2年生のうちに職業に対する意識付けができればと思っております。」

▼1学年主任 照井先生
「1年生と申しましても、3か月前までは中学生でした。
素直で純朴な生徒たちですが、まだ、考え方や行動に少し幼いところが見えます。
校長からの話にもありましたが、1年生のうちに今回のようなセミナーで
お話をしていただくことが、何らかのキッカケになると思います。」

▼2学年主任 髙橋先生
「2年生は昨年に引き続きキャリアセミナーは2回目になります。
2年生は4クラスで合計85名と、生徒数が少ないです。
2年生のほとんどが、地元の中学校を卒業して、志津川高校に進学しています。
ですので、あまり外部の方とお話する機会がなく、
内輪で話をすることが多く、おとなしいところがあります。
本日は講師の皆さんから話かけていただければ幸いです。」

とのお話をいただき、講座がスタート!
今回のセミナーは45分×2コマ、1学年と2学年を対象に、
20名の講師のみなさんにご協力いただきました!

Xxxx講座の様子xxxX
5_201507211607521f2.jpg
1_20150721160754dd9.jpg
2_20150721160755c73.jpg
3_201507211607564b2.jpg
4_2015072116075855f.jpg
10_20150721160807b92.jpg
6_2015072116080813c.jpg
7_2015072116081020f.jpg
8_20150721160811f92.jpg
9_201507211608137a3.jpg
15.jpg
11_201507211608207b5.jpg
12_20150721160821783.jpg
13_20150721160823b23.jpg
14.jpg
20.jpg
16_2015072116083282a.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg

Xxxx意見交換会xxxX
講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)

「今回初めて参加させていただきました。
生徒の意見をうまく巻き込みながら話を進めることを意識してお話しました。
話の最後に今日のポイント話したら、みなさん一生懸命メモを取ってくれました。
講座が終わった後も、生徒たちと和やかに話ができました。
また機会がありましたら、お話させていただきたいです。」

「初めて参加させていただきました。
1コマ目生徒の雰囲気が緊張している感じだったので、うまく話が伝わるか不安でした。
ですが、話すにつれて反応も出てきて、
伝えたかったとこは伝わっていたのではないかと思います。
生徒の目が最初と最後で違っていたことが、私にとって大きな感触でした。
自分自身も良い経験をさせていただきました。」

「初めてでどうやったら生徒の心を開けるか、悩みながらお話しました。
講座では、美容業界の実情を話しました。
生徒の中には将来、美容学校に入ると決めている生徒もいました。
私自身、出身が気仙沼ということもあり、またこういった地域で話ができればと思いました。
いい経験になりました。次回、参加する際に活かしたいです。」

「私には高校2年生の息子がいます。
中学までこの地域の中学校に通っていたということもあり、
講座を受けた生徒の中に息子の同級生もいました。
今日は、講師と生徒という関係ではなく、親と子に近い雰囲気の中、話ができました。
この地域でよく頑張ってくれているなと思うところもあり、こみ上げてくる思いがありました。
この地域は毎日、道路の状況が変わったり、
またそこにどんな希望が見出せるのかと考えさせられる地域ですが、
でも生徒のポテンシャルはすごく高いなと思うところがありました。
自然の恵み等、これから輝かせられることも多くあり、それを活かすターニングポイントに
私たちはいるということも伝えました。」

「志津川高校では昨年に続き2回目の参加になります。
今日はいつもより笑って話を聞いてくれる生徒が多いなと感じました。
震災を経験しても笑って乗り越えられる、その生徒の笑顔に私自身も元気をもらえました。
生徒たちを見ていると、将来この地域で活躍する生徒が多いのではないかと感じました。」

「志津川高校の生徒は第一印象がとても良いです。
自分から挨拶をしっかりできるというのは良い習慣だなと思いました。
1、2年生のキャリアセミナーに対する雰囲気作りも良くできていて、
話す側からしても、とても話しやすかったです。
今日は1コマ目、2コマ目ともに12人という大人数でお話しました。
『将来何になるかは決まってなくても、どんな大人になりたいか、
こんなことをやってみたいんだとか、ぼんやりとイメージはある?』と聞くと、
12人中10人の手が上がりました。
こういう機会が根付いて、生徒たちの役に立っていると感じる事ができてうれしく思いました。」

Xxxx先生方よりxxxX

▼1学年主任 照井先生
「1年生の中にはまだ、中学生気分が抜けていない生徒もいます。
また、身近な大人と言えば親か先生だけというのが、今の生徒たちの現状だと思っています。
昔は地域との触れ合いがありましたが今はそうでもありません。
今回、いろいろな職業、年代の方からお話をいただき、
進路だけでなく、人生を考えるキッカケになったのではないかと思います。」

▼2学年主任 髙橋先生
「事前レクチャーの時にも申しましたが、
志津川高校の生徒は地元から進学してくる生徒しかおらず、外部との交流が少ないです。
いつも授業は真面目に聞いているけれど、どこか下を向いている生徒も少なからずいます。
そのような生徒たちが、みんな顔を上げて楽しそうに聞いていたのが印象的でした。
いつも同じ環境の中で、同じ話を聞いているところに、
いろんな方の話を入れていただいてありがたい機会だなと感じました。
また機会があればぜひ来ていただきたいです。」

とのお話をいただき、宮城県志津川高等学校「キャリアセミナー」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1411.html

2015/07/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 7月8日(水)宮城県志津川高等学校「キャリアセミナー」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback