仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

7月16日(木)聖和学園高等学校「キャリアセミナー」レポート

   ↑  2015/07/27 (月)  カテゴリー: その他
みなさん、こんにちは、ハーベストの鈴木です!
今回は7月16日(木)開催の聖和学園高等学校
「キャリアセミナー」の様子をレポートいたします。
DSCF3217.jpg


……‥・事前レクチャー・‥……
■教頭先生より
「本日は足元の悪い中お越しくださりありがとうございます。
キャリアセミナーを通して生徒たちの来年度の進路が良い方向になればと思っております。
本日はご指導宜しくお願いいたします。」

■進路指導部 先生より
「本日はお越しくださりありがとうございます。
教頭より生徒の様子について話がありましたが、
夢はあるが、『叶え方が分からない』生徒が多くいます。
生徒は教員や両親の経験しか知らないので、この時期に
『人生をどのように考えればいいのかも分からない』と思います。
昨年度、キャリアセミナーを受講した生徒の様子を見ていると
講師の皆様の話にとても興味を持っていて、考え方が変わったように思います。
この時期に何を考えれば良いのかを是非教えて下さい。
また、本校は部活動の加入率は、本校は非常に高いです。
男子と女子の割合が3:1ぐらいです。
男子は県外から多くの生徒がスポーツをやるために来ています。
その生徒たちは卒業したら関東や地元に戻ります。
プロを希望する生徒は何名かいますが、現実としてそれだけでやっていくのは難しいです。
その夢を壊したくはないですが、夢の実現に向けてどこまで勝負できるのか、
5~10年後の自分たちを考えられるようにと思います。
本日は是非ご指導宜しくお願いします。」

とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、講座がスタートしました。

今回のセミナーは50分×2コマ。
2学年188名を対象に20名の講師の皆様にお話しいただきました。

……‥・講座の様子・‥……
P1240016.jpg
P1240006.jpg
P1230996.jpg
P1230984.jpg
P1230974.jpg
P1230965.jpg
P1230956.jpg
P1230949.jpg
DSCN7940.jpg
DSCN7952.jpg
DSCN7934.jpg
DSCN7927.jpg
DSCN7920.jpg
DSCF3237.jpg
DSCN7913.jpg
DSCN7903.jpg
DSCF3231.jpg
DSCF3225.jpg

……‥・意見交換会・‥……
講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋して紹介させていただきます。)

「高校によって雰囲気が違います。
今日の私の一言一言が良いきっかけになればいいなと思います。
私は転職を繰り返してきました。給料、休み、様々な条件で選んできましたが、
今は自分の好きなことをしています。サラリーマンを7年、今のダイビングを20年
してきましたが、サラリーマンの7年間の方が長く感じました。
生徒には今は好きなことをやれて幸せだよと伝えました。
良いきっかけになってくれればと思います。」

「振り返ってみると、私自身もこういった形で社会人の話を聞く機会がありました。
当時聞いた内容が社会人になってひしひしと今は分かります。
生徒たちは今は分からないかもしれません。
ですが、後々必ず自分にとって『プラス』になる時がくる。
私は後悔の後に身に沁みました、生徒には後悔の前に理解してほしいです。
私は広告代理店で仕事をしていますが、生徒にとって身近な仕事ではないと思います。
将来の選択肢として、こういう仕事もあるという事が分かってくれたと思います。」

「講座をどのように進めていけば良いかを事前に考えてきましたが、
生徒の反応を見て、話す内容を変えました。私は美容師をしています。
生徒は間近で技術を見ることがないと思い、一人二人の生徒の髪をアレンジしました。
新鮮だったのか、興味があったのか生徒たちは真剣に聞いてくれました。
講座の中で伝えきれないこともありましたが、本日は参加して良かったです。」

「生徒には考えるという事は『答えのないことを考えること』という事を伝えました。
今の時代はネットで多くのコミュニケーションがとれるが、
社会で求めているコミュニケーションは違うんだよと伝えました。」

「2時間真剣勝負で講座を進めました。
こちらが一方的に話すと生徒が眠くなると思い、生徒自身をインタビュアーにして、
質問をしてもらいました。質問の中で特徴的だったのが、
『スポーツを辞めてから資格は必要ですか?』、『勉強しておく必要はありますか?』、
『スポーツを辞めた後の準備はしておかなければならないのか?』といった質問です。
生徒は世の中に出た時にスポーツ以外出来ないことが不安だったのかもしれません。
私は『大丈夫だよ』と伝えました。君たちはスポーツを通して、
コミュニケーションの大切さを学び、そして一発勝負の潔さも知っている。
勉強だけをしてきた生徒にはないものを必ず持っているから、
自信を持っていいんだよとも伝えました。そう言うと生徒は笑顔になりました。
世の中の仕事の10~20%しか見えていない状態で社会に出なければいけない、
仕事を決めなければいけないという状況があります。
一度やってみてダメなら辞めても構わないと伝えました。
そこからまた違う視野が広がり、次のチャレンジができると思うからです。
最後に生徒にはこうだった『から』ではなく、こうだったから『こそ』、
このようなことが見つかったとプラスに考えてほしいと思います。」

……‥・先生より・‥……
■進路指導部 先生より
「本日は素晴らしい講座をありがとうございました。
生徒たちに講座の合間にどうだったか聞いてみました。
運動部の子は裏方のスタッフになることも大切だと気付いたようでした。
また、オリンピックに出た方の話を聞いた生徒は人との繋がり、
友達が大切という事に気付いたと言っていました。
最後にサッカー部の勉強の苦手な生徒が『人生って面白い!』と言った事が印象に残っています。
企画は大変でしたが本当にやって良かったと思います。
本日は足元の悪い中お越しくださりありがとうございました。」

「本日はありがとうございました。
私も短い時間でしたがいろいろ講師の皆様の話を聞きました。
生徒たちは普段の授業とは違う受講姿勢だったと思います。
興味を持って聞いていました。
私どもは生徒に寄り添い、先を見通して指導をしているつもりです。
本日の講座を通して生徒たちは肩の力が抜け、
自分の将来に光が差したのではないかと思います。
また、生徒たちは普段の授業では学べないことをたくさん学べたと思います。
生徒から感想が返ってくるのを楽しみにしています。
本日はありがとうございました。」

とのお話をいただき、聖和学園高等学校「キャリアセミナー」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1415.html

2015/07/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 7月16日(木)聖和学園高等学校「キャリアセミナー」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback