仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

9月24日(木) 宮城県名取高等学校 「キャリアセミナー(1学年)」

   ↑  2015/10/08 (木)  カテゴリー: その他
みなさん、こんにちは、ハーベストの鈴木です!
今回は9月24日(木)開催の宮城県名取高等学校
「キャリアセミナー(1学年)」の様子をレポートいたします。
DSCN8129.jpg

……‥・事前レクチャー・‥……
■校長先生より
「私たちは今年から初めてキャリアセミナーを企画しました。
本日は多方面の職業の皆様がこんなにたくさんお集まり頂いて
お話を聞くことができるので、ありがたいと思っております。
生徒たちには自分自身のあり方や生き方を早めに考える必要があると思いますので、
本日を貴重な機会としたいと思います。
本日はお忙しい中お越しいただきましてありがとうございました。」

■進路指導部 1学年主任の先生より
「本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。
1学年280名7クラスのうち、6クラスは普通科で、1クラスは家政科です。
家政科は宮城県の拠点校であり、ここを目指して入学してくる子たちは意欲的な子が多いです。
交通の便が良い為、仙台地区1/3、名取・岩沼地区1/3、
亘理・山元・柴田・大河原地区1/3など多地域から通ってきています。
卒業後の進路は、大まかに就職1/3、大学進学1/3、専門学校1/3となっています。
将来を考える上で、皆さんが迷った時どうしたか?などお伝え頂いて、
進路の選択に勇気を与えてもらえたらと思います。
今年度は年間行事として社会人講話を全学年で企画しています。
3年生は大学見学など上級学校に行き、2学年では職場体験をしています。
生徒たちは大人と子供の中間を行ったり来たりしているところです。
少ない人数で大人と話をする場が不足している中、
このように近い距離で話をすることで、将来を考える機会に、また、
自身の蓋を開いて、新しい自分を発見してもらいたいと思っています。
今日は皆様どうぞ宜しくお願い致します。」

とのお話をいただきました。
その後、生徒たちの案内で各教室にご移動いただき、講座がスタートしました。

今回のセミナーは50分×2コマ。
1学年279名を対象に28名の講師の皆様にお話しいただきました。

……‥・事前レクチャーや講座の様子・‥……
DSCF3396.jpg
DSCF3427.jpg
P1240754.jpg
DSCF3472.jpg

……‥・意見交換会・‥……
講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋して紹介させていただきます。)

「久しぶりに参加して、「自分の棚卸し」になりました。
話をしていたらあっという間でした。次回もまた参加したいと思います。」

「堅苦しいサラリーマンなので、私の話が高校生にどこまで通用するか不安でした。
自分の人生経験を話しました。話をしていて、いかに興味を持たせるか、
相手が何を望んでいるかをもう少し考えなければならないと感じました。
夢のある高校生、前途洋々たる若い子たちに自分の経験が役に立てばと思います。
ありがとうございました。」

「これからの高齢化社会で若い人たちをいかに医療、看護職に呼び込むか。
私たち、皆様方の将来にも関わるので、一生懸命話しました。本日はありがとうございました。」

「娘と同じ学年というのもあってすごく緊張しました。
生徒一人ひとり向き合ってみて、将来どういった仕事に就きたいか、
コミュニケーションなど悩んでいるなという印象です。
私は、高齢化福祉に携わっています。私自身のこれまでの経験をもとに話しました。
生徒に少しでも響いてくれたらいいかなと思います。
家に帰ってまた娘と話をしてみようと思います。」

「いろいろな高校に行かせてもらっていますが、
変な意味ではなくて、自然体でエネルギッシュだと感じました。
一人ひとりが個性的で、高校生にありがちな他の子の顔を見て
発言する場面が少なかったようにも思います。
自分の意見をもって接してくれる、そんな生徒たちを見ていると
素敵な環境で育ったのだと思いました。将来、ここから我が社、
素敵な企業に入ってほしいと思いました。」

……‥・先生より・‥……
■進路指導部 1学年主任の先生より
「今日私も28箇所少しずつ周らせてもらい、お話を聞きました。
子供たちの受講票を今数枚持ってきましたが、
「好きなことはたくさんあった方が良い」、「成功と失敗は大事である」とあります。
生徒たちにどうしても順調に階段を歩ませてあげたいという思いがありますので、
私たちはどうしても答えを見つけなさいとか、
こういう目標があるなら、このような事をしなければならないと
生徒に言います。普段は失敗についてはあまり触れる機会がありません。

明日から定期考査が始まります。その前に、明日からやるぞ、という
エネルギーをもらいました。今日のお話はこれからの学校生活に必ず役に立つと思います。
また機会があればお願いしたいと思っております。
今日は生徒から感謝の言葉が少なかったかもしれませんが、彼ら、彼女らが大人になった時に
社会に返していくんだよと伝えて参ります。本日はありがとうございました。」

■進路指導部長の先生より
「本日はありがとうございました。
今日のお話を生徒は糧にしていろいろなことにぶつかり、
悩み、立ち上がり進路を決めていくきっかけになったと思います。
今年はじめてキャリアセミナーを開催しました。
来月の2年生もよろしくお願いいたします。今後とも何卒宜しくお願いいたします。」

とのお話をいただき、宮城県名取高等学校「キャリアセミナー(1学年)」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1420.html

2015/10/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 9月24日(木) 宮城県名取高等学校 「キャリアセミナー(1学年)」

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。