仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

10月14日(水)宮城県貞山高等学校「キャリアセミナー」レポート

   ↑  2015/10/28 (水)  カテゴリー: キャリアセミナー
皆様、おはようございます。
ハーベスト事務局の森田でございます。

10月14日(水)に、宮城県貞山高等学校にてキャリアセミナーを開催いたしました。
その時の様子をレポートいたします。



……‥・事前レクチャー・‥……


後藤校長先生、赤坂先生より講師の皆様へのご挨拶を頂戴しました。

・後藤校長先生
本日はお集まりいただき、ありがとうございます。
本校は、昼間制と夜間制の2つからなる定時制の学校となります。
定時制の学校について、一般の方にあまり認知されていないところがございます。
元々定時制の学校は普段働いている人が通っている学校でして、今年度は昼間制の生徒で
アルバイトをしている生徒は少なくありません。また夜間制の生徒は数名ほど定職に就いています。
生徒たちは自らの考えや思っていることを実現するためにはどうしたらよいかと
日々悩んでいるかと思います。
本日は講師の皆様から様々な経験談をお話しいただけますと、生徒たちも
新たな気づきや、アルバイトをすることに対して改めて考えるようになることでしょう。
生徒たちは本来優しい子たちですので、お話しながらそういった部分を引き出していただけますと、
また生徒たちの反応も変わってくると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

・赤坂先生
私は本校に赴任して6年、進路指導部の所属になって4年になります。
その中で生徒たちを見ていて思ったことは、彼らともっと早くに
コミュニケーションをとってちゃんとお話していれば、・・・ということです。
色々なコミュニケーションをとることにより、生徒たちの接し方も変わってくるかと思います。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。


その後、講師の皆様に移動していただき、講座が始まりました。

今回は45分×2コマでの開催で、対象は1,2,3,4年生。
19名の講師の方々にご協力いただきました。


20151014_01.jpg
20151014_02.jpg
20151014_03.jpg
20151014_04.jpg
20151014_05.jpg
20151014_06.jpg
20151014_07.jpg
20151014_01 (2)
20151014_02 (2)
20151014_03 (2)
20151014_04 (2)
20151014_05 (2)
20151014_06 (2)
20151014_07 (2)
20151014_09.jpg
20151014_10.jpg
20151014_11.jpg
20151014_12.jpg


-=意見交換会=-


講師の皆様、学校の先生方より今回のキャリアセミナーのご感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)


○去年の仙台大志高校に続き、定時制の学校でお話しさせていただいたのは2回目になります。
私は山形県の通信制の学校に3年ほど関わったことがあり、その時のことを含めて感じたことで、
全日制の生徒たちよりも自分の将来について考えているんだなと思いました。
講座中は、時間が経つにつれて生徒たちは真剣な表情でお話を聞いてくれました。
人生のピークは後から来た方がいいんだよ、辛いことは若い内にたくさん経験した分、
その後に幸せがたくさん訪れます、とお伝えしました。
また何かの形でお力になれればと思います。ありがとうございました。

○久々にキャリアセミナーでへとへとになりました。
昔を思い出しました。以前、私が行っていた、気仙沼高校の生徒のような元気な生徒たちでした。
お昼ご飯食べた後の午後一番の授業なので、眠たくなるのも分かるような時間帯の中で、
私が話す度に生徒たちから言葉が返ってくるほど、すごく元気な反応を示してくれました。
講座時間が45分では短く、もっとお伝えしたいことがあるのに話しきれず、もったいない
と感じました。
生徒たちと毎月関わることができれば、もっと力になれるのではと思いました。
年に1回の機会ではもったいないです。ありがとうございました。

○私は、自分の旅行や留学した経験などを通して、自分の国を理解することの大切さについて
お話しました。
私が話をするほど、生徒たちから色々な質問が出てきて、とても楽しかったです。
私の講座を受講した生徒ですが、1コマ目はほとんどが女子だったのに対し、2コマ目では
ほぼ男子だけという面白い集まり方をしていました。
またお話しできる機会があれば参加したいと思います。ありがとうございました。

○私は経歴から、生徒たちと一番似た環境にいるので、生徒たちには私のことを反面教師に
してほしいと最初にお伝えしました。
私の講座を受講してくれた生徒はほとんどが女子でした。
私が17歳の時に就職してから大変な思いをした経験から、学校・会社に所属する意味や
守られているという大切さについてお伝えしました。
また講師としてお話しできたらと思っております。ありがとうございました。

◯去年に引き続き、お声掛けいただきありがとうございます。
貞山高校さんでお話しさせていただく度に、私にとっても学びの多い所だなと感じます。
他の学校よりも、フレンドリーに話しかけてくれる生徒が多くいました。
いつも話し始めは、空気をなごませるために多少くだけた感じで始めるのですが、
貞山高校さんでは最初から真面目な雰囲気でお話ししました。
僕の話を2年連続で聞いてくれた生徒がいまして、講座終了後にその子から
「やってみたいことがあるけどどうしたらいいのかわからない」といった内容の相談を受けました。
そういった僕の話を聞いてくれた生徒に何らかの変化があったのなら、来たかいがあったんだと、
とても嬉しく感じました。


また、学校の先生より

・赤坂先生
はじめにお話ししましたが、もっと早くから生徒に関わることが出来れば、もっと生徒の
色々な部分を引き出してあげられたのかなと思います。
今回受けた講座を通して、生徒たちは自分たちの言葉がちゃんと伝わる大人がいるんだということを
感じてくれたかと思います。
キャリアセミナーという素晴らしい行事を今後も開催していきたいと思っておりますので、
今後とも講師の皆様にご協力いただければと思います。よろしくお願いいたします。
本日はありがとうございました。


とのご感想を頂き、
宮城県貞山高等学校のキャリアセミナーが無事に終了いたしました。

講師の皆様、ご協力誠にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1426.html

2015/10/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 10月14日(水)宮城県貞山高等学校「キャリアセミナー」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback