仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10月30日(金)亘理町立荒浜中学校「キャリアセミナー」

   ↑  2015/11/12 (木)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさん、こんにちは。
ハーベストの相原でございます。
今回は10月30日(金)開催の亘理町立荒浜中学校
「キャリアセミナー」の様子をレポートいたします。

P1260292.jpg



……‥・事前レクチャー・‥……

P1260274.jpg

■校長先生より

「生徒たちは小学生の段階から、将来を考える学習をしています。
中学校では2年生で職場体験を行っており、お店や事務所に行きます。
自分の興味のない所に当たった生徒でも、初めて仕事を経験し、
色々な発見をしてきます。
生徒なりに考えている将来像と職場体験とを交えて、
皆さんにお話ししていただくことが、とても刺激になります。
また皆さんのお話、体験談を聞くことが、選択肢を広げる
良いきっかけになると思いますので、是非刺激して欲しいと思います。
本日はよろしくお願いいたします。」


■教務主任の先生より

「進路の一環としてキャリアセミナーを実施しています。
ハーベストを通じて3回目になります。
宮城県の志教育の一環として、また地元宮城・郷土荒浜に根ざした
子どもたちを育成していきたいと思いますので、
是非貴重なお話を伺わせていただきたいと思います。
本日はよろしくお願いたします。」

とのお話をいただきました。
その後、体育館に移動して開会式が執り行われました。


……‥・開会式・‥……

P1260283.jpg

■校長先生より

「中学生にとって、毎日会っている大人は、家族や学校の先生です。
普段触れ合っている大人や、皆さんが接する職業は限られています。
色々な職業の大人の方と話をする経験は少ないと思います。
そのような中、今日は5名の方が講師としてきてくださっております。
服装を見ても全員違う雰囲気があります。
まさしく様々な職業の方に来て頂きました。
皆さんはまだ、狭い世界、狭い範囲の大人としか会っていません。
これからの生き方や、仕事選びのヒントが掴めるかも知れないので、
積極的に2コマの講座を自分のものにしてください。
受け身にならず、自分から積極的に入り込んでください。
いらっしゃった5名の社会人の皆さま、荒浜の子どもたちは元気ですので、
本音が出てくる様なお話をして頂きますよう、よろしくお願い致します。」

とのご挨拶を頂戴したあと、教務主任の先生より講師の方々をお一人ずつご紹介頂き、
生徒たちの案内で各教室に移動をして、講座がスタートしました。

P1260286.jpg

今回のセミナーは50分×2コマ。
1学年・2学年・合計58名を対象に5名の講師の皆様にお話しいただきました。


……‥・講座の様子・‥……

P1260352_20151112153145da0.jpg

P1260309.jpg

P1260348_20151112153147eaf.jpg

P1260336.jpg

P1260333.jpg



……‥・意見交換会・‥……

講師の皆様よりキャリアセミナーの感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋して紹介させていただきます。)

P1260387_2015111215315370c.jpg

「感想と致しましては、事前に疑問などを持ちながら、
関心を持って話を聞いて頂きました。
活発な生徒たちでしたので、話しやすかったです。」

「私は、生徒の興味など、反応を見ながら話を広げるので、
学校によって話の進め方が違います。
全般的には、実物を見てもらい、知らないことを伝えるようにしています。
本当は、実際の作業を見てもらいたいのですが、
職場体験でも建設関係は危険が伴うので、中々実施出来ません。
キャリアセミナーでは、普段見えない部分をどうすれば
捉えてもらう事ができるのか?と工夫しております。
少しでも電気のことなど、仕事全般に興味を持ってもらいたいです。」

「フラワーデザイナーをしております。 
自分の経験から、失敗したとしても、可能性をそこで止めないで、
大きな逆転に変えられることを一番に伝えております。
受験に失敗しても、やりたいことが見つかれば、大逆転できる。
マイナスとプラスを交えながら話しました。
生徒は、失敗と成功の行ったり来たりや、可能性を邪魔しているのは
自分自身であるとの話に、関心を持ってくれたようです。
何か刺激を持って帰っていただけると嬉しいです。」

「私は、2つ嬉しかった事がありました。
生徒の皆さんに地元・荒浜好きですか?と質問すると
次々と好きな理由が出てくるので、すごく驚きました。
私は地元出身で、中学生の時のはそこまで意識しておりませんでした。
今日の荒浜中学校の生徒は、とても素晴らしいと感じました。
もう一つは、今の中学一年生が荒浜小学校の四年生の時、
防潮林を植えるプロジェクトで、一緒に体験しました。
みんなプロジェクトのことを覚えていてくれて、
また私の事も覚えていてくれた生徒が半分程おりました。
当時のことを記憶してくれていたので、大変嬉しかったです。

「普段は高校生の講座が多いのですが、吸収力がすごく、
こちらの出したエネルギーをみんな持っていかれてしまい、
最後は疲れました(笑)
とても将来性を感じる生徒たちでした。
幾つかポイントはありましたが、校長先生よりありました、『志』
自分の決めたこと、自分が志したことを簡単には曲げない事、
自分の体験、失敗は良い勉強になる事を感じてくれたら嬉しいです。
生徒は真剣に聞いてくれており、また理解しながら聞いてくれていました。」


……‥・先生より・‥……

■1学年主任の先生より

「本日はありがとうございました。講座のタイトルを見るだけで心惹かれました。
仕事はもちろんですが、生き方など全ての講座を聞きたかったです。
少しずつきかせてもらいましたが、中学生向けに細かく仕事内容を伝えてもらい、
なぜその職に就いて、どのような生きがいを持ち、そこに向かうための
生きるヒント・無駄なことが無いなどを、それぞれ皆さんの口から伺いました。
今後も是非、生徒たちにたくさんのメッセージを送っていただきたいと思います。
ありがとうございました。」


■2学年主任の先生より

「本日はありがとうございました。
生徒が接する大人は我々教員と、保護者くらいですので、
身の回りにいる大人以外の社会人と接することが少ないため、
良い勉強になったと思います。
私自身も他の仕事の方と接する機会が少ないので、
講師の皆さんのお話に共感するとともに、私自身も勉強になりました。
今日はありがとうございました。」


■校長先生より

「本日は技術的な話などが聞けて、心が踊りました。
それは、生徒たちも一緒だと思います。
家に帰って本日の話をすると思います。
生徒同士で、お互いに受講した内容を話し合い、
講師の皆様のお話が、広まっていくと思います。
生徒たちにはもっと世の中を見てほしいと思っております。
このような場を設定するのが私達の大きな役割ですので、
今後ともご協力の程、お願い致します。
本日は、ありがとうございました。」


■亘理町教育委員会の先生より

「私は毎回聴講しており、その度に思うのですが、職業紹介だけでなく、
生き様・経緯中心にお話ししていただき、今の中学生にはとても為になります。
私も50分通して拝見させていただきたいくらいです。
本日はありがとうございました。」


■教務主任の先生より

「本日は本当に有難うございました。
大変貴重な話しを聞かせていただき、子どもたちも目を輝かせていました。
未来ある子どもたちの為に、今後もよろしくお願い致します
ありがとうございました。」


とのお話しをいただき、亘理町立荒浜中学校「キャリアセミナー」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1429.html

2015/11/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 10月30日(金)亘理町立荒浜中学校「キャリアセミナー」

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。