仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

11月10日(火)宮城県多賀城高等学校「社会人講話」レポート

   ↑  2015/11/17 (火)  カテゴリー: ハーベスト活動報告
みなさん、いつもありがとうございます。
ハーベストの高橋です。
今回は、11月10日に開催しました
宮城県多賀城高等学校「社会人講話」の様子をレポートいたします!



Xxxx事前レクチャーxxxX

校長先生


▼小泉校長先生より
「本日は平日の日中のお忙しい中、これだけ多くの先生方にお集まり頂きまして、
誠にありがとうございます。お天気にも恵まれ、ホッとしております。
今回1年生のこの時期に社会人講話を開催して、社会に対しての目を
開かせようという思いがあります。子供たちはまだ世の中にどんな仕事があるのか、
『働く』という事がどういうことなのか、考えていません。
我が校の生徒は8割が現役大学進学、公務員11名+専門学校生などが
40名程度おります。
本来であれば自分の将来像を描いてから理系文系を決めたり、
進学先を選ぶのが理想ですが、なかなかそうはいっていません。
始めに大学ありきになっていたり、親御さんも経済的事情などから
地元の私立志向になりがちです。
今日をきっかけに自分の将来像を描き始める様になってくれたら嬉しいです。
『何のために働くのか?』この辺りをしっかりと考えてもらって、
『誰かの為になる仕事をして、世の為人の為に働くと充実した人生が送れるのでは?』
ということを考えるきっかけになればと思います。
今日をきっかけに子供たちの心に火が点いてくれたら嬉しいです。
では、本日はよろしくお願いします。」

▼進路指導部 菅野先生より
「本日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございます。
本校の生徒は、真面目で素直で優しい子たちです。その分、
もしかしたら少し気が小さいというか、行動をおこす力、エンジンが弱いかもしれません。
もっとたくましく育てたいと思います。
是非、本日はアウトプットの機会も作っていただいて双方向の授業をよろしく
お願いいたします。子供たちには、視野を広げてもらいたいと思います。
今回のセッティングは生徒中心に行ないました。いい成長の機会と捉えています。」


とのお話をいただき、講座がスタート!
今回のセミナーは60分×2コマ、1年生を対象に、
22名の社会人講師のみなさんにご協力いただきました!

Xxxx講座の様子xxxX

1木村さん
武山さん
4髙橋さん
5鈴木さん
千葉さん
9原さん
11エンジェルさん
12赤木さん
13福田さん
須川さん
15茅原田さん
16櫛田さん
17八木沼さん
18及川さん
家村さん
20宇佐美さん
太見さん
24三浦さん

22結城さん
23山崎さん

Xxxx意見交換会xxxX
講師の皆様より社会人講話の感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)


「2011年以来久しぶりの市民講師です。自分のキャリアも変わりました。
今日は仕事は自分で作れるということをお話ししました。
今回、好きな単語を3つ挙げてもらって、その組み合わせで新しい商品やサービスを、
考えてもらうワークをしました。柔軟な生徒さんでポンポン意見が出ました。
素直に聞いてくれて、咀嚼力もあり、今後いい感じに化けてくれそうだな、と感じました。」


「本日はありがとうございました。私は社会人一年目で小学校の教員をしています。
高校生の頃、菅野先生に国語を教わっていました。
教員志望の子達が多く、自分の高校時代は勉強するのに精一杯でしたが、
『高校生の自分が教育の為に出来ることは何ですか?』などと聞いてくれたので感心しました。
『今、出来ることを一生懸命に』という事と、『人との関わりを大切に』
とお伝えしました。笑顔でうなずきながら聞いてくれたのが嬉しかったです。
目もキラキラしていました。
こういう機会を頂けて、ありがたかったです。」


「具体的な目的を持っているお子さんが多かったです。先生方のご指導もあってなのか
事前にイメージしていた様で、質問もたくさん出ました。
『もし自分が大金持ちで何でもできるとしたら何をしたい?』という質問に
30~40個書いてくれて、夢の広がりに枠のないお子さんたちでした。
ただ、男女はしっかり分かれて座っていました。(笑)
今日はとても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。」




▼2学年ご担任の先生より
「自分の親や先生以外の人とふれあう経験があまりないので、
そのような経験が大事だと思います。
今回をきっかけに色々な世代とコミュニケーションが取れるように
なっていって欲しいです。」


▼小泉校長先生より
「子供たちに世の中に出る事に対して、不安だけではなく、『夢』とか『憧れ』とか、
そんな思いを持つ火が点いてくれたら嬉しいです。
今日は非常に得るものが大きかったのではないかと思います。
自分もちらっと聞いた講座で心に届く言葉に出会えましたし、
この年になっても新しい発見がまだまだあります。
私は『誰にでも未来を創る力がある』という言葉を使わせて頂いていますが、
子供たちはなおさらです。
今後、我が校の生徒たちには、これからの22世紀を作っていく使命を感じて欲しいと思います。
今日は皆様ありがとうございました。」


とのお話をいただき、宮城県多賀城高等学校「社会人講話」が終了しました。
ご参加いただきました講師の皆様、ご協力ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : キャリア教育 (ジャンル : 学校・教育

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1432.html

2015/11/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 11月10日(火)宮城県多賀城高等学校「社会人講話」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback