仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

2月3日(水)柴田町立槻木中学校「キャリアセミナー」レポート

   ↑  2016/02/26 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
皆様、おはようございます。
ハーベスト事務局の森田でございます。

2月3日(水)に、柴田町立槻木中学校にてキャリアセミナーを開催いたしました。
その時の様子をレポートいたします。

20160203_school.jpg


……‥・事前レクチャー・‥……


教頭先生、1学年、2学年主任の先生より講師の皆様へのご挨拶を頂戴しました。

20160203_jizen1.jpg
・教頭先生
本日はお忙しい中、槻木中生徒のためにお集まりいただきまして、ありがとうございます。
生徒たちも、皆様よりお話を聞けることを楽しみにしていたかと思います。
講師の皆様には、それぞれのご職業について率直にお話ししていただきたいと思っています。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。

20160203_jizen2.jpg
・1学年主任の先生
今年の1年生は109名3クラスとなっております。全生徒が高校進学を希望しています。
しかし、高校入学後に退学者が数名出てしまうという現状がございます。
将来を決めてから高校を選んでしまうと、視野が狭まってしまい大変危険かと思います。
ですので、生徒たちにキャリアセミナーを通して幅の広い選択があることを知ってほしいと思っています。
1年生は夏頃に河北新報、宮城県警察署、NHK仙台放送局の3箇所に分かれて職場訪問へ行きました。
また12月にはグループごとに職業調べを行っています。
その点を踏まえて、本日はどうぞよろしくお願いいたします。

・2学年主任の先生
今年の2年生は10月に大河原から講師を呼びマナー講座を行いました。また12月には、柴田町役場の協力の下、47ヶ所にそれぞれ職場体験へ行きました。
今回、講師の案内や挨拶をする生徒と役割分担をしておりますが、ぜひ生徒1人ひとりが質問できる場を提供してほしいと思っています。
講師の皆様には、対話の中で生徒の意見・考えを引き出していただき、生徒の中で自分の意見を考えさせる機会になればと思っています。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。


その後、生徒たちの案内にて講師の皆様に移動していただき、講座が始まりました。

今回は50分×2コマでの開催で、対象は1,2年生。
20名の講師の方々にご協力いただきました。

20160203_01.jpg
20160203_02.jpg
20160203_03.jpg
20160203_04.jpg
20160203_05.jpg
20160203_06.jpg
20160203_07.jpg
20160203_08.jpg
20160203_09.jpg
20160203_10.jpg
20160203_11.jpg
20160203_12.jpg
20160203_13.jpg
20160203_15.jpg
20160203_17.jpg
20160203_18.jpg
20160203_19.jpg
20160203_21.jpg
20160203_22.jpg



-=意見交換会=-


講師の皆様、学校の先生方より今回のキャリアセミナーのご感想をお話しいただきました。
(一部を抜粋してご紹介させていただきます。)


○先週の船迫中学校に続き、柴田町の中学校に参加させていただきました。中学生とはなかなかお話をする機会がないので、貴重な経験となりました。
私はNPO団体に勤めているので、NPOについてお伝えしました。また、仕事の私と仕事じゃない私の2つがあり、仕事以外でのもう一本の線を持つことが大切だとお話ししました。
生徒たちがもう少しだけ元気に挨拶ができるといいのかなと感じました。ありがとうございました。

○講座では私が役場でどんなことをしているかについて、なるべくわかりやすくお話ししました。
2回目の生徒に、1回目にどの講師の話を聞いたか尋ねてみると、大体の生徒が公務員の方のお話を聞いたと話してくれました。
来てくれた生徒の多くが公務員志望だったので、公務員になるためなどの質問が多く寄せられました。
講師をして今年で3年目ですが、槻木中学校の生徒が一番話しやすく感じました。ありがとうございました。

○私は今回が初講師でした。
事前にいただいていた質問への答えを準備していたのですが、講座で質問に対してやりとりを行う対話形式で進めたら時間が足りず、準備していた答えについてはあまり話せませんでした。
集まってくれた生徒たちが穏やかな感じで聞いてくれたため、とても話しやすかったです。
生徒に感想を聞いてみると、楽しそうな仕事だと思った、といったものが多くて良かったです。ありがとうございました。

○今回で2回目の講師です。今回は犬を連れてきたので、実際にどんなことをしているかを見てもらいました。
自分の仕事の内容説明や、今まで大変だったこととの話の繋げ方などを工夫しながらお話ししました。
学年をまたいでの講座だったので、生徒同士での遠慮が見られました。1回目と2回目でそれぞれ学年ごとに分けてもいいのかなと思いました。ありがとうございました。

○私は船迫中学校でPTAをしております。
生徒へ何に興味を持って選んだのか聞いてみると、プロフィールシートにある「楽しいこと」について聞いてみたいという理由が多かったです。
1年生と2年生で、こちらを見る目ややる気の違いを感じました。
仕事でのプロフェッショナルな部分についての話には、生徒はあまり興味を示してくれませんでした。
話をしてみて、私も勉強させていただきました。ありがとうございました。

○前回、船迫中学校での反省を活かして、物や写真を見せて進めたところ、生徒の表情がよく分かりました。
仕事をしていて辛いことなども、努力したからこそ乗り越えられたのだ、とお伝えしました。
私の話が皆さんの役に立てば幸いです。ありがとうございました。

○私は中学生の頃に今の仕事を目指しました。
説明したいことが多く、自分の仕事について伝えきれなかったのが心残りです。
私の話を少しでも生徒たちの進路に活かしていただければ幸いです。

○私は船迫中学校で教師をしております。違う学校に来ると、生徒の様子も全然違うのだと感じました。
講座では、普段道徳や学活の授業で話しているような内容でお話しさせていただきました。
私も生徒もお互いに緊張していたためか、静かに講座は進みました。
普段とは違う立場で話してみて、私も生徒たちから色々と学ばせていただきました。ありがとうございました。


また、学校の先生より

◇生徒たちの話を聞く態度から緊張している様子が伝わってきました。2年生と一緒にいることや、初めて会う大人に対して緊張していたのかと思います。
皆さんのお話を少しずつですが聞かせていただき、本物を教えてくれる人は違うのだな、と思いました。
今回のセミナーは生徒たちにとって素晴らしい体験になったと思います。本日はありがとうございました。

◇中学生の生徒たちに将来のことを考えさせるのは少し早いのではないかと思っていましたが、皆さんの講座を見て、早いうちから将来には多くの選択肢があることを知ることができて良い機会だったと思います。
私は社会人1年目なので、講師の皆さんの講座から、生徒の興味の引き方などを参考にし、今後の指導に活かしていきたと思います。
本日はありがとうございました。

◇人が何のために働くかというと、お金のため、社会貢献のため、他人のために働くのが大体かと思います。その中で生徒に聞いてみると、お金のためにという答えが多く返ってきます。
ですが生徒たちには、お金のためだけに働くのではないのだ、という部分に引っかかってほしいと思っています。
大切なことでも、同じ人から聞き続けても説得力はなく、違う人から同じ内容を聞いて初めて価値があるものになるのだと思います。
案内役の生徒が、講師と会話しながら戻ってきたところを見て、安心しました。
今回の経験を今後の指導に活かして参りたいと思います。本日はありがとうございました。

◇本日は貴重なお話をしてくださりありがとうございました。この後生徒たちに感想を書かせますが、生徒たちが皆様のお話を通して感じたことをそれぞれの個性で伝えていければと思っております。
私たち教員が教科書を使って授業を進めているように、講師の皆さんは「仕事」という教科書があり、経験などの+αを織り交ぜながら講座を行っているという印象を受けました。
生徒の中には「失敗したくない」と思う生徒もおります。失敗から学ぶことは多いということを、仕事だけでなく、生きてく上での多くを失敗から学んだであろう講師の皆さんからお話ししていただけて、生徒もそのことに気づけたかと思います。
本日はありがとうございました。

◇本日皆様からお話しいただいたことや、学ばせていただいたこと等を参考に、今後のキャリア教育に活かして参りたいと思います。
近年の雇用システムの変様や、若者の資質の変化、職場体験などでしか社会に触れられないといった現状もあり、生徒たちが自己の成長を止めてしまっているという状況があります。
このキャリアセミナーのような、実際に社会で働いている大人からお仕事について聞くことの出来る機会は、本物に触れる、本物から学ぶことが出来るとても大事なことだと思っています。
こういった行事は学校だけで行っていくことはとても難しいので、今後とも講師の皆様にもご協力いただければと思います。
本日はありがとうございました。


とのご感想を頂き、
柴田町立槻木中学校のキャリアセミナーが無事に終了いたしました。


講師の皆様、ご協力誠にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1443.html

2016/02/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2月3日(水)柴田町立槻木中学校「キャリアセミナー」レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。