仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

東松島高校のキャリアセミナー

   ↑  2017/02/06 (月)  カテゴリー: キャリアセミナー
皆様こんにちは!
NPO法人ハーベスト事務局です。
先日12月開催分キャリアセミナーのご紹介をしましたが、今回は12月中に行ったキャリアセミナーの中でも他校とは
また違った盛り上がりを見せた「東松島高校キャリアセミナー」についてご紹介したいと思います。

12月9日(金)
東松島高校は、1年毎に進級するのではなく3年以上在籍して必要な74単位以上を修得すれば卒業できる「単位制高校」」です。
授業も、午前・午後・夜間と分かれているので全校生徒が一度に揃うという事はめったにありません。
ですので、当日の事前レクチャーでは先生方より
●学校の特徴
●生徒の特徴
●もしかすると希望をしていた生徒が来なかったり、もしくは希望をしていなかった生徒が突然参加したりする可能性もあります。
というようなお話しを丁寧にしていただきました。
講師の方々も良い心構えができたのではないかと思います。
実際に始まってみると予定の参加人数に揃わない教室もありましたが、参加してくれた生徒は皆積極的で
質問もたくさん出ていましたし、何より講師とのディスカッションが盛んに行われていた事が特徴的でした。
講話が終了した後も、残って質問をしている生徒の姿を何人も見かけました。

1つのエピソードをご紹介します。
2コマ目が始まり、ある講師のクラスに希望をしていた生徒が1人も現れず、講師の方が廊下に出ていたところ、
たまたま通りかかった生徒が、特にどこも希望していなかったということで「じゃあ俺たちが参加するよ」という事に
なったそうです。
参加した生徒2人は、講師の方に自分たちの夢を語り、質問をし、他のどの教室よりも盛り上がっていました。
講師の方も自分が講話をするというスタイルを変更して、2人の話をじっくりと聞いたりアドバイスをしたりと対応して下さり、生徒の話したいという気持ちを尊重して下さいました。

キャリアセミナー後の報告会でも
学校側から
●参加した生徒は、この日をとても楽しみにしていた
●社会人の方々の生の声を届けることができて、貴重な機会になった

講師から
●普段よりもコミュニケーションがとれた
●自分の事を話したいという気持ちが強い生徒が多かった。
●質問をたくさん受けた
という声が聞かれました。

我々スタッフ一同にとっても、大変印象深いキャリセミナーとなりました。

東松島写真

東松島コメント1
東松島コメント2


スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-1488.html

2017/02/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 東松島高校のキャリアセミナー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback