仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【取材記事】株式会社ライフブリッジ 櫻井亮太郎さん

   ↑  2010/07/26 (月)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは。学生スタッフの高橋周平です!

今回取材を受けてくれたのは株式会社ライフブリッジの櫻井亮太郎さんです。

オータムセミナーへの参加は皆勤賞で今年で4回目です。

櫻井亮太郎さん写真

櫻井さんは中学校を卒業後、米国の高校に入学します。

その後英国の大学に入学し、大学卒業後も世界中を転々としながら働き、10年前に帰国しました。

そして2006年から現職で、海外への留学支援や就職斡旋、英語塾など色々な分野で活動している方です。


現在では5ヶ国語をマスターしている櫻井さんですが、あくまでも「言葉だけ喋れてもあまり意味は無い」。

言語を学ぶ目的が重要であると話していました。


例えば仕事においては、何かスキルを身に付ける事で外国語を話せるメリットが生まれます。

ちなみに櫻井さんの場合それはITのスキルでした。



取材では主に、言語を学ぶ時に気をつけるポイント、外国語を覚えるメリット、

そして櫻井さんなりの人生観について話していただきました。


「なにか新しいことにチャレンジしたい」 「今までの経験や、能力を最大限発揮できそうな仕事」を

軸に仕事を選んでいたのがとても印象的でした。



また昨年のエントリではいわゆる草食系と肉食系の話をしていましたが、このことも少し話してもらいました。

草食と肉食にほとんど差はなく、あるのは行動に移せるかの心理的なハードルだけです。

そしてもし失敗してもそれをネタにして笑い飛ばすくらいが丁度いいんだよと語ってくれました。

様々な経験をして、たくさん失敗しているからこそのこの発言はとても重みがありました。



「高校から海外へ留学」「5ヶ国語をマスター」というとものすごい人なのかなと感じてしまいますが、

「全然たいした事無いし、自分は普通の人間だよ」と話すその語り口に、

この人も自分と同じ人間なんだよなあとふと思い、妙に安心したりしました。
 


上に関連して、人生をドラクエに例えたくだりがとても面白かったので紹介します。

「若いうちはたくさん失敗したほうがいい」とはよく聞く話ですが、これについて話してくれました。


曰く、
「若いときはいろいろな経験を積むべき。失敗してそこから回復することが大事。

ドラクエのように経験値を稼ぎ、レベルアップしておかなくてはいけない。

ここでベホマズンを覚えておかないと、大人になったとき大変になる。

大人になると周りのレベルがかなり上がってる(最終ダンジョンのようなもの)ので、

ここでレベルが上がっていないとホイミしか使えず、勝負ができなくなる。」

ということでした。



この話を聞いて、やはり若いうちは何でも行動するのが大事なんだなあと改めて感じました。

失敗も糧にしてどんどん成長していきたいと強く思いました。



櫻井さんはとても気さくに語ってくれる優しい方です。この講座は

 ・外国語を学習したい、将来国際的に活躍したい

 ・いろいろな事に挑戦したいけれどもどこか臆病になってしまう

という方に是非聞いてもらいたいです。


 興味を持った方は是非講座を聴きに行きましょう!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-530.html

2010/07/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】株式会社ライフブリッジ 櫻井亮太郎さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。