仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【取材記事】宮城県三桜高校 蘇武康明さん

   ↑  2010/08/06 (金)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは。
学生スタッフの千葉泰生です。

蘇武康明さんの取材を私と遠藤祐希で取材しました。(写真は昨年のものです)

蘇武康明さん写真

蘇武さんは現在宮城県仙台三桜高校(旧宮城県第三女子高等学校)でお仕事されています。

教科の担当は国語で、部活はワンダーフォーゲル部の監督をしています。


蘇武さんは、とても熱血な先生で生徒にも慕われている先生でした。


元々、本を読むのが好きで、国語の教員になりたく、またラグビーを教えたく、

ラグビー部の顧問になるために教師という道を選びました。

しかしラグビー部は県内にあまりなく、ラグビー部の担当にはなれず、現在はワンダーフォーゲルという山との

触れ合いを通じて、山の素晴らしさに気づき、この感動を一人でも多くの生徒に伝えたいと活動されています。



教師のお仕事についてお聴きしたところ、大変な部分はたくさんあるが、

その分やりがいは確実に感じられる仕事であるとおっしゃっていました。

具体的には、教師側が新しい知識を与えることによって生徒自身が変化し、

その成長を学校という場所で見届けられることは教師の醍醐味だとお話して頂きました。



実際私たちが思っている教師像と現場で働かれている方では異なる点が多々ありとても勉強になった取材でした。

とても優しい方で、熱心な先生です!

将来教員になりたいと思っている方、現在教師との関係が上手くいってない方は、

蘇武さんのお話を聞いてください!

今回のオータムセミナーでは、教師という仕事の素晴らしさや教員になりたい方へ

アドバイスできれば良いと考えているそうです。

もしかしたら教師、学校の裏話も聞けるチャンスかもしれませんね。


当日是非お話を聞きに行きましょう!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-547.html

2010/08/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】宮城県三桜高校 蘇武康明さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。