仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

灼熱の名古屋合宿!キャリア教育コーディネーターを育成せよ!

   ↑  2010/08/23 (月)  カテゴリー: 活動日誌
こんにちは。事務局長の原です。
先週8/17-18の2日間で松浦と2名で名古屋へ行ってまいりました。

SH380265.jpg

名古屋と言えば、名古屋めし。
写真は、真夏だっておいしい味噌煮込みうどん。

ご当地グルメをしっかりと堪能・・・しに行ったのではなく、
全国でキャリア教育の展開を手掛ける団体と、コーディネーターの育成をテーマに合宿を行いました。

学生・生徒のみなさんに職業について考えたり、体験をする場を作るのがコーディネーターの役割です。

コーディネーターは、企業を招いて学校で職業理解のためのワークショップや講座を行ったり、生徒さんたちに学校の外で社会経験を積める場を作ります。どんな講座にするのかプログラムを組むのみならず、指導役となる企業や社会人の開拓や、学校現場での調整など、生徒さんたちの将来設計や就業意識を養うために、地域と学校のつなぎ役として活躍します。

私たちハーベストで言えば、「キャリアセミナー」の企画・実施をする人がここに当たります。


「キャリア教育」という言葉は、まだまだ一般にはなじみの薄い言葉。
必要性が叫ばれる一方、「キャリア教育」の中身に対する具体的な理解や、担い手を増やすことが課題です。

私が小~高校生だった頃は、学校での地域社会や企業との接点と言えば、社会科見学や修学旅行くらいだったでしょうか。
「キャリア教育」が入りこむことで、学校の役割は格段に増えていきます。

若者が自己を確立させながら地域社会で自らの役割を見つけ、羽ばたき、私たちの仲間としてともに将来を築いていく。
そのための教育を、手放しで学校に任せるのではなく、地域社会がどう支えていくのか。

そのつなぎ役となるのが、キャリア教育でのコーディネーターの仕事になります。


では、そのコーディネーターをどう育て、増やせばいいのか??

DSC02934.jpg

各地の団体が、コーディネーターの育成プランを練り上げて持ち寄りました。
気温=体温だった名古屋で、2日間にわたり熱心な議論が続きました。

・・・で、延長戦が決定。全国の代表たちが火曜日に東京で再結集です。
中山代表と原の2名で続きの議論に参加をしてきます。

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 生きる力の創造 (ジャンル : 学校・教育

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-574.html

2010/08/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 灼熱の名古屋合宿!キャリア教育コーディネーターを育成せよ!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback