仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】ゴトウデザイン 後藤洋一さん

   ↑  2010/08/25 (水)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは!!

オータムセミナー学生スタッフの千葉 望です!

20日に、青木さんと一緒に ゴトウデザイン代表 後藤 洋一さんの取材を行いました。

取材場所は「珈琲まめ坊」というすごく雰囲気の良い喫茶店でお話を伺いました!

HIMG0044_convert_20100825184936.jpg

後藤さんは、アートガラス彫刻でいろいろな作品を作っているガラス造形作家をしている方です。


アートガラス彫刻とは、ガラス面に保護シートを貼り、彫りたい文字やデザインを描いて、

切り抜いたガラス面をサンドブラストで(高圧で特殊な砂を吹き付ける装置)彫刻します。


作品の中には、ガラスのドアノブやガラスのはがきなど、

生活のなかで想像もしていなかったものをガラスで作ってしまうことに驚きました!




最初は建設コンサルタントで働いていましたが地元会社を退職し、

自分でゴトウデザインを設立しリフォームの仕事を始めました。


リフォームになにか特色を求め探していたときに知ったことがガラス彫刻でした。



3年間ガラス彫刻の修行をした後、宮城県企業家育成講座を受講したことが、

ガラス造形作家へ進むきっかけになったそうです!!




ガラスアートを造る中で、嬉しいことは自分の表現が形にできたときだそうです。


その反面、人から頼まれたものを造るときは、その相手の方の頭の中と自分の頭の中の

ギャップを埋めて、どこまで応えられるかが難しいとおっしゃっていました。


中途半端な妥協が一番悔しいと言っていた後藤さんは、すごく芸術家として格好よく感じられました!!




私は、好きな事をやれる人生は楽しいとばかり思っていましたが、思いのほか挫折も多いことがわかりました。

しかし、取材を通していただいた言葉に


「諦めず続けることが1つの壁を破る。
続けなければそこで終わり、続ける事が力となる。」



という言葉がすごく心に響き、すごく勇気をもらいました。


後藤さんの今後の夢は、海外出展や、個展を開くことです。

私も、もっと私達が想像もしないような、見た事のないガラス造形を見てみたいと思いました!!




後藤さんの講座は「ものづくりが好きな人」、「親子の人」、「何かに熱中してみたい人」にオススメです!


私達が生活する中で、ものづくりの機会というものはあまりありません。

これを機会にぜひこの講座に伺ってみて下さい。


ぜひオススメです!!!!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-582.html

2010/08/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】ゴトウデザイン 後藤洋一さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback