仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】仙台ゾウプロジェクト実行委員長 長谷川嘉宏さん

   ↑  2010/08/27 (金)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは。オータムセミナー学生スタッフの伊東です。
取材件数も増えており、オータムセミナーは盛り上がっております!!

今回は“仙台ゾウプロジェクト実行委員長 長谷川嘉宏さん”の取材に行ってまいりました。

取材メンバーは、東北大学3年高橋と東北福祉大学4年伊東です。

写真 AS用 長谷川

さて、みなさんは2009年10月に仙台へゾウが来たことを知っていますか?

このゾウは映画「星になった少年」に出てくるランディなんです!!

このイベントは“未来ある子ども達にバーチャルではない本物を体験させたい”

という目的のもと、3日間開催されました。


子どもから大人まで6800人もの人が来場したそうです。

ランディにおやつをあげる・綱引きで対決(ランディVS子ども50人+女子プロレスラー3人)など

たくさんゾウと触れ合えたイベントでした。


この壮大なイベントを支えたのは、130人の実行委員の方々です。

実行委員の方の大半は「楽しそうだから☆」とはじめは気軽に関わったそうです。


しかし、長谷川さんの工夫や関わっていくうちにハートに火がつき、

イベント間近では熱気が凄く、今も冷めていないようです。

その熱気が形になった話はあとで紹介します。



オータムセミナーでは、実行委員長の長谷川さん、コアメンバーの方3人、

実行委員の方5人が講師として、参加してくださいます。


1コマ目は長谷川さんの講座です。

仙台ゾウプロジェクト2009で得たもの、2010へ

向けての取り組みについて紹介してくださいます。


また、仙台ゾウプロジェクトと並行して、130人の

実行委員の方の熱気が8つのプロジェクトになりました。

プロジェクト内容を1つ紹介します。


■“僭越ながら私が講師です”プロジェクト
実行委員みんなが講師となって講演会を開くプロジェクトです。

実行委員の方は70代の先輩や女性、ビジネスマン、若者など世代を超えて参加しています。

「お互いのことを知りたい」という想いから、始まったようです。

第1回は長谷川さんが講師を勤め、大盛況でした。


「明日の地球を担う若者達のハートに火をつける」が全体の基本理念。

長谷川さんは、8つのプロジェクトを始め、様々なプロジェクトを取りまとめています。

イベントの運営やスタッフをやる気にさせることがとても上手で、

やる気を出させる内容・工夫も聞けるかもしれません。



2コマ目は米谷さんという方の講座です。

米谷さんは長谷川さんの片腕の存在で、

「モノが売れる=人の心を動かすこと」を得意とされている方です。


仙台ゾウプロジェクトでは、人に響く言葉やデザインを考え、チラシ作成を行いました。

人の心を動かす方法を学べると思います。



3コマ目・4コマ目は未定ですが、パネルディスカッショを考えていらっしゃいます。

コアメンバーの場作りの天才(いるだけでその場が明るくなる)や

名脇役の代表(テーマソングを作曲など)というお二方が講師として、

たくさんのテクニック・人生の教訓をお話いただけると思います。



5コマ目は、実行委員の方5人が、自分の仕事を語ってくださいます。

社会人の見本市のような感じで、様々な仕事について学べます。



以上、5コマ構成で仙台ゾウプロジェクトのことが分かり、

人生や職業について素晴らしいお話が伺えます!


最後に、【仙台ゾウプロジェクトがどのように生まれたのか】を紹介します。

仙台ゾウプロジェクトは10年前の長谷川さんのインスピレーションでした。

たまたま雑誌やラジオからゾウの情報を得ており、

何かイベントをしたいなと考えていたそうです。

「近くの小学校にゾウが歩いていたら、楽しいだろうな・・・」と考え、

何かに導かれたように企画しました。


この企画案はいけると、PTA会長に直訴などを通して小学校に提案しましたが、

一部の猛反対のため、あきらめてしまったそうです。

当時を振り返ると、「あきらめてしまう事は、結局その程度の思いつきレベルだった」と

感じ、準備・他の人からの協力を得ないとダメだと気づいたそうです。


それから、10年。

固まっていた考えを再スタート、実現したのが仙台ゾウプロジェクトでした。


「何かをやろうとしたら、絶対壁にぶつかる。どうにかして乗り越えない限り先に進めない」と長谷川さん。


“人の力を信じて、やること”“夢をあきらめないこと”を行えば、実現可能なのです!!


イベントを企画したい人、人の心を動かしたい人、様々な仕事について知りたい人は、

仙台ゾウプロジェクトの講座をおススメします☆


長谷川さんは正直、オータムセミナーのようなイベントに参加しない人こそ、来て欲しいとおしゃっていました。

「楽しそうだから」「おもしろそうだから」「その日は予定がないから」大歓迎です!!


10月11日は、1歩を踏む出す日にしませんか?
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-590.html

2010/08/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】仙台ゾウプロジェクト実行委員長 長谷川嘉宏さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback