仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】アネスティ法律事務所 勝田亮さん

   ↑  2010/08/30 (月)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
皆さん、こんにちは。
オータムセミナースタッフの青木勇祐です。

今回は牧野和子さんと共に、講師のお一人である弁護士の勝田亮さんの事務所へ、

取材に伺わせていただきました。(写真は昨年度のものです)

勝田亮さん写真

勝田さんは、現在弁護士として活動されています。

取り扱っている仕事の内容は、弁護士になる前に務めていた

銀行系リース会社でのサラリーマン経験を踏まえて、

中小・ベンチャー・老舗企業の法務支援を中心に活動されています。

中でも特に不動産・建築分野において、力を入れているそうです。




企業法務弁護士としての東京での弁護士業をけって、仙台で弁護士業を行おうと思った

きっかけは、司法試験合格後、1年間の仙台での実務修習中の、仙台家庭裁判所での

少年審判傍聴での経験だそうです。


審判開始直後、何も話すことができなかった少年が、裁判官、弁護士、調査官から

いろいろな心温まる問いかけに心を許し、最後には、更生するためにがんばりたいと

いう気持ちを、涙を流しながら話している少年の姿の変化を見て、少年司法に携わる

意義を感じ、少年の更生のために仙台で仕事がしたいと思ったからだそうです。




勝田先生は、弁護士登録してから今年の10月でまる4年になるそうです。

この4年間に、NPO法人を2つ立ち上げたそうです。


そのうちの一つに、NPO法人ロージーベルがあります。

このNPO法人は、非行少年の立ち直りを支援するために、帰る場所がない少年たちに

居場所をあたえる施設を作り、運営するために立ち上げたそうです。

現在、来年6月に、少年たちを受け入れられうようにするために、日々奔走しているそうです。


さて、勝田先生がこのNPOを立ち上げようと思ったきっかけは、

弁護士として弁護したある少年との出会いだそうです。

家族から虐待され、非行に走ってしまったため、家族の元には帰せないが、そんな

少年を受け入れる施設(公共機関・民間含め)が極端に少ないという現状を知りました。

そこで、このような少年の更生支援には、少年たちが帰る場所を確保する必要だと考えたからだそうです。


そのほか、NPO法人ワンファミリー仙台(生活困窮者の保護と自立支援)、

NPO法人ほっぷの森(障がい者の就労支援)のNPOの理事としても活動されています。




「いろいろな相談を受けていると、司法だとか、福祉だとかで割り切れない問題が多いんです。

一人の要支援者に対して複数の分野での支援が大切。

無縁社会では、いくら経済的支援をしても社会は良くならない、各分野の連携が必要です。」


勝田先生が目指しているNPOの形態は、「点」の支援ではなく、要支援者を中心に、人との繋がり

をネットワーク化し、支援の輪を広げていく「包括的かつ継続的支援」という形態だそうです。


           「要支援者のすべてのニーズにあった継続的支援が大切」

勝田亮さん図
アネスティ法律事務所の名前の由来は、『誠実』という意味だそうで、

短い時間ではありましたが、お会いし取材を通してみて、笑顔が絶えない

けれど、その奥には強い情熱と太い信念を持っているように感じました。

その印象は事務所名の由来と同じ『誠実』という言葉がピッタリな方です!




「NPO法人の運営は、決して楽ではありませんが、いろいろな可能性があります。

ぜひ、社会問題を解決して社会貢献したいと思っている方々に、講義を聴きに来て欲しいです。」


勝田弁護士は、弁護士業とNPO法人運営という二足のわらじをはいていますが、NPOが新しい

分野の業種として、社会問題を解決しつつ、雇用創出につながることを期待しているそうです。

社会問題に興味がある方、ソーシャルビジネスに興味がある方、そして当然ながら弁護士に興味がある方、

この記事で興味を持ってくださった方、是非とも勝田先生の講座を聞いてみてください。


今後の皆さん自身の指針や社会の見方が、広がるかもしれませんよ!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-600.html

2010/08/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】アネスティ法律事務所 勝田亮さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback