仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【取材記事】紙芝居師/学生 小林純一(芸名:皆に春を)さん

   ↑  2010/09/04 (土)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは!
オータムセミナースタッフの吉川綾香です。
8月26日に小林純一さんの取材に行ってきました。

小林純一(芸名:皆に春を)さん
(写真は七ヶ宿町でのイベント「わらじで歩こう七ヶ宿」にて、お殿様役をしたときのものです)

小林さんは芸名を皆に春をといい、紙芝居師として活躍されています。

その一方で現在、仙台高等技術専門学校に通う学生さんでもあります。

その印象は明るく、面白い、話題が多彩、自身を「駐車場で2回もスイカ割りに遭った間抜けな男!」とか、

自分の強みは「退屈・窮屈・生活苦」と言ってのける豊富なボキャブラリー世界に一気に引き込まれました。


講座名「自分の葬式PLANから逆算する夢描き」で伝えたいことは、

「もっと興味のアンテナを張りましょう!」ということだそうです。


これまでに朝日新聞にエッセイ、FMラジオリポーターを勝手に(笑)買って出たり、

国内に止まらず遠く南米ペルーの子供たちや日系移住者のお年寄りに

自作紙芝居を上演と、活躍の場も内容も多岐に亘ります。


書く・描く・話す・語る。

さまざまな分野で自分を表現された小林さん。

多くの人と出会い、1年間に400枚もの名刺が集まったこともあるそうですよ!


紙芝居以外にも創ることが好きで芸術的募金箱コンペでの大賞やら、

我がHeartBestのEventタペストリーも…。

ペルーでマチュピチュを見下ろす時のスナップも、自分が行った証しに!とばかり

自分の靴先を風景と一緒に撮影したりと発想がユニーク。


チチカカ湖上の浮き島で現地の子供たちの歌にアンサーソングを

披露する小林さんを見て気付いたことがあります。

それは写っている人が皆、打ち解けた笑顔だということです。


一瞬一瞬、人生のその時、その時を思いっきり楽しんでいる姿を、写真は私に伝えていました。

奇想天外さと多彩な言葉で楽しませる小林さんの講座はなんと、葬式がらみ…。

こんな笑顔でどんな講座になるか?

きっと講座でありつつ落語みたいな「高座」になる?そんな気がしました。


年齢も性別も、学生も社会人も、日本人もペルー人も?問わない楽しめる講座になると思います。

よくよく聞けばお父様がお坊さんの小林さん。

皆さんの気持ちを吸い込む、伝記葬式なんて駄洒落から入るかも(笑)
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-615.html

2010/09/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】紙芝居師/学生 小林純一(芸名:皆に春を)さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。