仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【取材記事】Facilitation夢工房 足立千佳子さん

   ↑  2010/09/13 (月)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは!学生スタッフの森谷篤です。
9月4日、仙台駅東口のスターバックスにて、足立千佳子さんの取材を行ってきました。

オータムセミナーでパネルディスカッションを企画している足立千佳子さん、

渡辺一馬さん、小地沢将之さんの打ち合わせに、私がご一緒させて頂く形となりました。

002_convert_20100913164702.jpg

足立千佳子さんは、2つのNPO法人に所属しているほかいくつかの任意団体のメンバー

としてまちづくり、地域づくりに真剣に取り組み、人と人との繋がりを大事にされています。

とてもエネルギッシュな方で、話す言葉一つひとつに心を動かされました。


今回はセミナーのパネルディスカッションの打ち合わせということで、

まちづくりをしていく上での具体案を聞かせて頂きました。


▼仙台をよりよい「まち」にしていくためにはどうしたらいいのか。

▼市民の声を反映し、それを実現する方法は?

▼その街に住む市民が自己実現できるようなまちづくりをする。
 市民達は、どんな形でまちづくりに関わることができるか。


3人のわきあいあいとした会話の中からアイディアがどんどん生まれてきます。

その土地に住んでいる住民達によってまちづくりが行われることによって、

一人ひとりの自立心を喚起させ、よりよいまちにしていきたいと足立さんは言います。


人と人との出会いは、人を成長させ、それがまちづくりにいい影響を及ぼすのかもしれません。

今のままでもいい、そういう気持ちではなく、常に「よりよくする」という考えを

持っているからこそ、話される一言ひとことが力強い言葉となるのかもしれません。


オータムセミナーでは「新しい公共とは?」というテーマでパネルディスカッションを行います。

まちづくりや社会貢献に興味がある人向けの講座になりますので、

興味を持った人は是非参加してみて下さい。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-653.html

2010/09/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】Facilitation夢工房 足立千佳子さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。