仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10/3「『童話作家』物語り」を開催しました!

   ↑  2010/10/07 (木)  カテゴリー: オータムニュース
オータムセミナーのプレイベントも先日10/3でフィナーレ。
最終回は「お茶会オータム!」で童話作家の雨東志保さんにお越しいただきました。

ocha101003.jpg

公務員として働かれたのちに体調を崩され、その後退職して童話作家デビューを果たした雨東さん。
童話作家になる夢が叶うまでのプロセスや気持ちの動きなど、経験あってこその言葉をたくさんいただきました。

不意に訪れる転機と自分の気の持ち方で、人生は新しいキャリアを刻み始めます。
雨東さんの人生は、まさにそれを体現しているお手本になるのではないでしょうか。

やわらかく丁寧な語り口と、作家らしいお話の組み立て、そしてご自身のエピソードから紡がれた人生のエッセンスがぎゅっと詰まった言葉たち。聴き手の学生さんたちも自然と雨東さんとの対話を弾ませることができました。

ちなみに、この日はハーベストの事務所でお茶会を行いましたが、隣のブースで社会人たちも思わず聞き耳を立ててしまうようなステキなお話をたくさんいただきました。雨東さん、ありがとうございました。

そして、今回参加がかなわなかったみなさんはもったいないことをしました!
というのも・・・

SH380441.jpg

なんと!!

SH380444.jpg

参加した学生さんに、雨東さんのデビュー作「ホオズキのランプ」をサイン入りでいただいちゃいました!!

写真はオータムの告知活動で地域のお店を回ってきて、事務所に帰ってきて途中から参加をした只野くん。

中学生の頃、宮沢賢治の作品を読んで創造力や作家への夢が生まれたという雨東さんの作品は、どこかそんな雰囲気が漂う短編で、作品の世界に思いを巡らせながら楽しむことができるはず。ぜひ「ホオズキのランプ」とあわせて、雨東さんが紡いできた彼女ご自身の物語にも、お耳を傾けていただければと思います。

オータムセミナーでの雨東さんの講座「『童話作家』物語り」は1時間目に行われます。お聞き逃しのないように!

ちなみに今回のお茶会でのお菓子は、同じくオータム講師の飯嶋茂さんが代表理事を務める「NPO法人麦の会」が運営する「コッペ」から、国産小麦を原料とした10種類のクッキーをいただきました。
SH380434.jpg SH380443.jpg
そのうちの1種類(右写真)、オータムのロゴマークに似てませんか・・・?

もう一品は、仙台土産としても人気の喜久福をご用意しました。

クッキー(=洋)と大福(=和)というお菓子の組み合わせに、お茶はどうしようか・・・と探していたら、お茶処の静岡は掛川で作られた「和紅茶」なるお茶がありました。
SH380433.jpg

オータムセミナーのプレイベントとしては最終回となりますが、この形式でのイベントは今後も継続していきたいと思います。

前回までの開催分も含め、今年のオータムセミナーのプレイベントにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。オータム当日は、みなさんがプレイベントで出会ったような講師の人たちが150名以上います。プレイベントに負けないくらい素晴らしい出会いや気づきをが得られる場ですので、ぜひご来場くださいませ!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-738.html

2010/10/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 10/3「『童話作家』物語り」を開催しました!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。