仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【取材記事】「悩んでいるならいっちまえ海外―!-ドラクエやワンピースみたいな人生を-」 土合和樹さん

   ↑  2010/10/06 (水)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
みなさん、こんにちは。
オータムスタッフの大泉尚子です。

今回ご紹介する講師の方は、大学時代の海外生活で自分が変わった!!
という実感を持っていらっしゃる、社会人3年目で商社にお勤めの土合和樹さんです。

土合和樹さん

土合さんは、発展途上国にお金や技術を輸出するお仕事をされています。
なぜ土合さんは、海外を舞台にしたお仕事に就いたのでしょうか?
それは、大学時代のワーキングホリデーがきっかけでした。


20歳の時、「20歳の壁」にぶち当たりました。
成人したら、なにか自分は劇的に変わるんじゃないだろうか!!、と。


それは、なにかを期待するだけの自分と向き合うきっかけでした。


人は誰しも多かれ少なかれ「きっと自分もなにかできるんじゃないか。。。」
という期待を持っていると思う、と土合さんは仰っていました。
その期待は、もちろん自分自身に向けられているものです。


この時、
「何かを期待しているだけじゃ、30歳になっても40歳になってもなにも変わらない」
と土合さんは気がついたそうです。


そんなときに、「ワーキングホリデー」と出会いました。
英語がとても苦手だった、土合さん。

でも、「すごいことになりたい!!」という思いと、なんとかなるだろう!!
というなんとも学生らしい、自信と期待に満ちて海外へ向かいました。


そこで出会うもの全てが、土合さんを180°変えていったそうです。


日常ではない非日常と、真新しいものに触れる日々、そしてなにより
そんな世界に飛び出した一歩が土合さんに変わるきっかけをくれていました。

自分が変わるというきっかけがわからなくても、なにか「新しいこと」に
触れることで変わっていく世界が目の前に必ずあるはずです。


土合さんは、自分を変える一歩を自分から踏み出していました。

もしかしたらみなさんも、劇的に変化するかもしれません。


何かしたいとくすぶっている人、
背中を押してもらいたいと思っている人、
何をしたら一歩になるのかわからない人、
「自分の変える」という単語にぴんと来た人・・・などなど。


この記事を見て「すごいことになりたい」と思ったみなさん、
土合さんと一緒に自分が「何をしたい」のか考えてみませんか?


一緒に、自分を変える一歩を踏み出すきっかけを見つけに行きましょう!!



The courage to step forward, one step! Flying into the world!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-747.html

2010/10/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】「悩んでいるならいっちまえ海外―!-ドラクエやワンピースみたいな人生を-」 土合和樹さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。