仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【取材記事】古川黎明高校 玉田賢司さん

   ↑  2010/10/07 (木)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは。
オータムセミナースタッフの矢吹亜依です。

今回は玉田賢司さんに取材させていただきました。

IMG_0520_convert_20101007224010.jpg

玉田さんは古川黎明高等学校で教員をしていらっしゃる方です。


玉田さんの講座内容は、

『私が教師を辞めたい理由(ワケ)~そして、それでもやめない理由』です。

玉田さんは教師を辞めたいと感じるときがあるそうです。

それは、自分は教師しかできないのではないかという自分が嫌になるからなのだそうです。


玉田さんは、教師であり、父親でもあり、また、町内会の活動にも参加しています。

その父親の顔のときも、町内会の活動に参加しているときも、仕事の場ではないはずなのに

教師の視点になっているのではないかと感じてしまい、嫌になってしまうのだそうです。


1人の人間にもいろいろな面があり、それぞれの面での役割が存在します。

1つのことに打ち込むことも大事だけれど、「それだけ」の人になってしまうのではなく、

それぞれの面にバランスよく関わり、そのどれもを大事にしたい。

それが仕事にも役立ち、世界を広げることにもつながる。

と、語ってくださいました。



それでも教師を辞めないのは、まだ自分をあきらめていないから、そして

教師という自分を必要とし、頼ってくれる子どもたちがいるからだそうです。


また、教師とは実際どんな仕事なのかについても聞いてみました。

教師とは、生徒に教科を教えるだけではなく、人生や生き方に

ついて本気で考えさせることも大事な仕事なのだそうです。

そして生徒たちに本気で考えさせるためには、教える側の教師も

本気でぶつからなければ生徒には伝わらないのだそうです。



そんなアツい玉田さんの今後の目標はフルマラソンに挑戦することです!

ただいま東京マラソンに応募中なのだそうです。

また自分自身が長距離を走るようになったことが、

部活(陸上部)の指導にも良い影響を与えているそうです。

趣味をも生徒のことにつなげてしまう素敵な先生です!



教師を目指している人、これから社会に出て行こうとしている人、

必見(必聴?)です!!


ここでは書ききれないお話もたくさんあります。

もっと玉田さんのお話を聞きたい方はぜひオータムセミナー当日の講座へ!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-751.html

2010/10/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】古川黎明高校 玉田賢司さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。