仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

【取材記事】藤堂不動産株式会社 藤堂寿光さん

   ↑  2010/10/07 (木)  カテゴリー: 講師取材記事2007-2010
こんにちは!
オータムセミナースタッフの藤澤ひとみです。

今回、藤堂不動産株式会社で代表取締役を勤めていらっしゃる藤堂寿光さんに取材してきました!

IMG_0534_convert_20101007231429.jpg

みなさんは何か物事に取り組もうとしたとき、「どうせできないだろう。」と

決めつけてしまうことはありませんか?

行動する前からこのように考えてしまう人もいると思います。


しかし、世の中には成功を収め、幸せになっている人がいます。

そして、その人たちには共通していることがあると藤堂さんはおっしゃっていました。

それは何かというと、「自分から行動する」ということです。


また、何か行動するとき、それが無意識に行われ、習慣化され、当たり前になっていくためには、

小さなことから始めていくこと、まずやってみるということが大事なのだと教えていただきました。



次に、みなさんは「何のために生きていますか?」と聞かれたとき、何と答えるでしょうか。

この質問は、ある会社の人事部の方が就職活動で面接に来た学生に対して、

一番最初に聞く質問だそうです。


私は、この質問を藤堂さんに聞かれたとき、一瞬悩んで「幸せになるため。」と答えました。

しかし、具体的に詳しく説明することはできませんでした。

実際、この質問をされた学生の9割以上が私のように詳しく答えられないのだそうです。


なぜ答えられないのか。

それはみんなが具体的な目標で動いていて、その先にある何のために

生きているのかという目的について考えたことがないからなのです。


ここで、目標と目的の違いについてですが、目標は数字で表せますが目的は数字では表せないものです。

みんな目標を求めていますが、実は生きる目的という部分に成功する秘訣が

あるのではないかと、藤堂さんはおっしゃっていました。



そして、成功することができる大変価値のあるお話を聞きました。

それは、成功している自分の姿の写真をいつでも見えるところに

貼っておくことで、変化が起き、本当に成功するということです。

そのような写真を貼ることで、自分はこのままの生活をしていて

良いのかと心が変わり、それを行動に移すことができます。


ここまでは自分だけの変化ですが、次に周囲の人たちにも影響を与え、

周囲の人たちにも変化をもたらします。

そして、結果的に自分がやりたいことをできる環境ができていき、

成功につながっていくのだそうです。


ここで私が印象に残ったことは、自分が変わることで人を変えられるということです。

自分次第でどのようにでも変わっていくのだと実感しました。


しかし、この話を聞いた人の中で実行する人は3%の人しかいないそうです。

なぜなら、実行するためには責任も伴うからです。

そして、その3%の人こそが成功する人なのだと藤堂さんはおっしゃっていました。

この割合は、統計学上そうなっているそうです。



最後に、必ず成功するにはどうしたらよいのかということについてですが、

それは、成功するまで続けるということです。

藤堂さんは、先に輝く未来があるなら遠回りしてもいい、

人生に無駄なことなどないとおっしゃっていました。



私は今回の取材を通して、新たな発見がたくさんあり、新たな目線からの捉え方を学びました。

行動を起こすきっかけが欲しい人
夢をかなえたい人
成功する秘密を知りたい人
などなど、ぜひ藤堂さんの講座へお越しください!

とても貴重なお話を聞くことができますよ!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-753.html

2010/10/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【取材記事】藤堂不動産株式会社 藤堂寿光さん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback