仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

11/2石巻市立桃生中学校キャリアセミナー

   ↑  2010/11/04 (木)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは。
キャリアセミナー担当の神山です。

11月2日(火)は石巻市立桃生中学校でキャリアセミナーを開催しました!

昨年度に続いて2回目、今年度も全学年での開催です。

キャリアセミナー経験者の2、3年生は、
「また、あの話が聞きたい!」と昨年受講した講座をまた受けたり、
「去年聞けなかったから・・・」今年は別の講座を受けてみたり。

先生の話によれば、登校時に「今日、キャリアセミナーだよね!」という話があったそうで、
生徒の皆さんもキャリアセミナーを楽しみにしていたようです。







講座の合間には、生徒たちが教室や廊下で前の講座の内容を紹介しあっていました。
こういうことができるのは、話をしっかり聞いていた証ですね。


○講師の方の感想(一部抜粋)
「始めてだったので始め何を話したらいいかわからなかったが、
 自分の仕事の話をした。珍しい仕事なので、生徒は興味があったようだ。
 素直に聞いてくれたので、いろいろな質問も出た。」

「生徒が活気があって、遠慮なく自分の発言ができていた。
 子どもの感じが去年の様子より(良く)変わっている。」

「去年と印象がちがった。去年は惨敗感。
 生徒はいい方に変わった。聞く姿勢ができている。先生方お疲れ様でした。」


○先生方の感想(一部抜粋)
「子どもによって表現力の差がある。大人しい子も積極的に聞いている。
 2、3年は今日の行事を楽しみにしていた。」

「朝登校してきたときから、「今日キャリアセミナーですよね?」と楽しみにしていた。
 給食のときにも、名刺をもらった!と喜んでいた。こういう経験がないので、良かったと思う。
 自分から積極的に聞くことをのばして行ければと思う。」

「子ども達は真剣に顔を上げてきいていた。真剣にメモとったりしていて、間違いなく、
 講師の話から生き方を感じ取ってもらっていると思う。
 講師が成長しようとしている姿が、子供たちにも伝わっていると思う。
 来年も続けていきたい。」


桃生中学校は、素直で落ち着いた生徒が多い印象でした。

数年前まではやんちゃな生徒も多かったですが、生徒と先生方、そしてPTAが一致団結して学校を
良くしようと取り組んできたそうです。
たった数年でも学校はこうも変われるのだなと感じました。


ご参加いただいた講師の皆さま、ありがとうございました。

さて11月は本日の桃生中学校を皮切りに、
仙台東高校、東北生活文化大学高校、柴田高校、宮城水産高校と、
キャリアセミナーがなんと5件もあります。

オータムセミナーは終わりましたが、キャリアセミナーは、これからが山場です。

今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 生きる力の創造 (ジャンル : 学校・教育

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-796.html

2010/11/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 11/2石巻市立桃生中学校キャリアセミナー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback