仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

12/7仙台青陵中等教育学校キャリアセミナー

   ↑  2010/12/15 (水)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは。事務局長の原です。
仙台も初雪を記録しました。私はただいま八戸に出張中。
明日はさらに北へ。どんどん寒くなってまいります。

そんな寒さにも負けず、12月も元気に県内各地の高校でキャリアセミナーを開催しています。
今回は12/7(火)に実施された仙台市立仙台青陵中等教育学校でのキャリアセミナーをレポートします。

同校は2009年度より開校された中高一貫校
旧仙台女子商業の校舎が引き継がれています。

中高一貫校なので学年は1年生~6年生まで。
今回は、高校2年生にあたる5年生のみなさんに受講していただきました。

今回の講師は全員大学生!

seiryo (3)
seiryo (4)

大学生講師のみのキャリアセミナーは、名取北高校、古川黎明高校に続いて3校目になりますが、両校とも社会人講師のセミナーの1カ月後などにあわせて開催というスタイルでした。仙台青陵は今回が初の開催でしかも大学生版のみ

それにはこんなワケが。

他校であれば卒業生がOBとして大学の様子を伝えに来るところ。しかし、同校は新設校なので卒業生がいません。昨年度に初めて新入生を迎えたので、高校2年目にあたる5年生が最高学年の第1期生。そこでハーベストの大学生講師のみなさんに白羽の矢が立ちました。

seiryo (1)
seiryo (2)
seiryo (5)

今頑張っていることや、将来の夢を語る人
大学選びの考え方を自分の体験に照らして語る人
高校時代に辛かったことが今の自分にどう活きているのかを語る人
・・・などなど。

先輩のいない5年生のみなさんにとって、親しみあふれる熱きよき先輩として熱心に語ってもらいました。大学生活を知らない高校生から見たら、自分の知らない環境で変化と成長を続ける大学生は、歳が近いとは言え、やもすると遠い存在に感じるかもしれません。思えば私自身も、大学に入学した頃は4年生の先輩がずいぶん大人に見えたものです。

しかし、この“先輩”たちは、受講したみなさんにとっては、少し先の自分の姿でもあります。目の前で車座になってリアルに語る大学生と接して、仙台青陵の5年生のみなさんも、自分の数年後の将来を、身近に感じることができたのではないでしょうか。

始まる前は静かだった大学生講師のみなさんも、語ったあとの高揚感を覚えつつ、意見交換会で講座の感想を賑やかに語ってくれました。

seiryo (6)


社会人でもそうですが、高校生のみなさんに自分を語ることで、自分自身も元気になれるのがキャリアセミナーで講師をすることの醍醐味ではないでしょうか。

また、学校側には、見学者を受け入れていただいたほか、講師控室にも校長室を快く開放していただき、オープンな雰囲気で開催することができました。

仙台青陵中等教育学校の生徒、先生のみなさん、講師を務めていただいた大学生のみなさん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 生きる力の創造 (ジャンル : 学校・教育

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-825.html

2010/12/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 12/7仙台青陵中等教育学校キャリアセミナー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback